■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

咲くやこの花館
咲くやこの花館
ご存知のように、咲くやこの花館は、1990年に行われた「国際花と緑の博覧会」のパビリオンです。
場所は大阪市鶴見区です。
植物園を採り上げるのは、京都府立植物園以来ですね。

咲くやこの花館
建物の中央はホールとなっていて、それを取り囲むように植物が展示されています。
さあ、見学スタートです。

咲くやこの花館
クロユリは恋の成就に役立つ花だそうです。
でも花を嗅いでみると、生乾きの雑巾のようなにおいがするそうです。

咲くやこの花館
ハワイ原産のギンケンソウは、ここで生きているのは2株しかなく、どちらかが枯れると受粉できなくなり、アウトだそうです。

咲くやこの花館
ヒマラヤの青いケシです。
非常に珍しいものらしく、花博当時は見るのに2時間待ちとかざらでした。
今は年中見られるように、時期をずらしながら複数育てているそうです。

咲くやこの花館
サボテンには可愛らしい花が咲いていました。

咲くやこの花館
歌のイメージを裏切る、地味な印象のエーデルワイス。
中央の草みたいなのが、それです。

咲くやこの花館
ヒスイカズラは、花が翡翠のような色をしています。
宝石が、ぶら下がってるようです。

咲くやこの花館
トケイソウです。
何となく、時計のようにも見えますね。

咲くやこの花館
めちゃくちゃ長生きするという、キソウテンガイです。

咲くやこの花館
パイナップルは地面から生えるんですよ。
知ってましたか?
緑の葉っぱの部分をプランターに植えれば、ベランダでも育てることが可能だそうです。
ただし実がなるには、数年かかるそうです。←そんなに待ってられんちゅーの。

咲くやこの花館
変わった形の植物です。
他の惑星に、こんな植物人間がいそうな気がします。

咲くやこの花館
根が長ーく垂れ下がってますが、ちゃんと生きてます。
フラワーツアーのお姉さんの説明は上手です。

咲くやこの花館
小さな子供なら乗れるという、オオオニバス。
ここのはまだ小ぶりなので、さすがに無理ですが…

咲くやこの花館
樹脂で固められたラフレシア。
世界最大の花です。
これも、咲くやこの花館の目玉展示でした。

珍しく今回、しっかり解説できてるのは、フラワーツアーで1時間、じっくり説明を聞いたからです。
いつもなら、さらっと流し見するだけですが、この日はいろいろ勉強になりましたよ。

咲くやこの花館
サプライズ企画として館内では、シニア合唱団によるコンサートが行われました。
おじいちゃんも頑張ってます。

咲くやこの花館
咲くやこの花館の周辺には、他の建物も残ってます。
花博当時の「水の館」は、今はホールとスポーツ施設として利用されています。

咲くやこの花館
反面、生き生き地球館(大阪市立環境学習センター)は閉鎖されてしまいました。

咲くやこの花館
花博のシンボルタワーだった「いのちの塔」も、今では入ることができません。

咲くやこの花館
マスコットキャラクターの花ずきんちゃんも、25年も経てば哀れ、ボロずきんです。
顔なんかひび割れて、ちょっとホラー入ってます。



咲くやこの花館
近畿ランキングに



今回も、咲くやこの花館の画です。よろしくお願いします撮る時は、必死なので花の名前がほとんどわかりません。黒バック以外思いつきませんでした。御覧くださり、ありがとうございます次回へ続きます。...
咲くやこの花館 ⑸

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

動・植物園 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
癒されます。
先日来、仕事でヘロヘロ状態だったので、

こういう花にまつわるものは、癒されます。

青いケシ、トケイソウ・・・・いいですね。
2015-03-10 火 18:12:12 | URL | 森須もりん [編集]
咲くやこの花館
初めまして、みゅーさん

咲くやこの花館 懐かしいですね 
子どたちが小さかったので、喜んで
博覧会に4~5回行きました
また、「いのちの塔」に写真データを保存していました

博覧会後は1度訪問しただけです
今もあまり変わってないのですね

記事、ありがとうございました
これからも、訪問しますね
2015-03-10 火 19:07:13 | URL | ヨッシィー [編集]
もりんさんへ
解説を聞きながらじっくり見ると、花や樹木もいいなあと思います。
特に、普段目にすることのない、熱帯や極地の植物は珍しさもあって興味深いです。
2015-03-10 火 21:14:03 | URL | みゅー [編集]
ヨッシィーさんへ
ようこそ、いらっしゃいませ

花博当時は、私行ったことがないんですよ。
花とか特に興味がなかったもんで。

博覧会が終わってだいぶしてから、咲くやこの花館や、いのちの塔に行きました。
もう15年位前のことです。

今回、久しぶりに再訪しました。
昔は興味がなかった花ですが、今回行ってみると、可愛らしくていいもんだなと感じました。
若い時に比べて、興味の範囲も変わってくるんだと思いました。
2015-03-10 火 21:21:26 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する