■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

能勢の高燈籠
能勢の高燈籠
珍スポマニアに大人気なのが、能勢の高燈籠です。
ここは要会という宗教団体の施設で、大阪府能勢町にあります。
高燈籠は一般人も参拝可です。
ちなみに周辺は、めっちゃド田舎ですよ。
「ミュージアムに関係ないやん」と突っ込む声も聞こえてきそうですが、気にしない気にしない。

能勢の高燈籠
灯籠を模した巨大な建物。
バベルの塔を彷彿とさせる外観です。
正浄遺伝子組替祈願霊場と大書されていますが、どういう意味でしょう?

「インターネットで知ったんですか?」
なんて、受付の女性にいきなり核心を突く質問をされてしまいました。
入塔料の300円を払い、スロープを登っていきます。

能勢の高燈籠
内部は天井まで吹き抜けとなっており、上からシャンデリアのような照明がぶら下がっていました。

能勢の高燈籠
ここのユニークな点は、スロープに沿って最上階まで、八百万の神々や、仏像などがずらっと並んでいることです。
とにかくその数たるやすごいものです。
ありとあらゆる神様の像が目白押しです。
「神聖な像を撮っちゃダメ」ということだったので、お人形さんのコーナーだけをパチリ。

能勢の高燈籠
お雛さんもずらっと並んでいます。

各階のコーナーごとに監視カメラが設置されていて、ちょっと異様な感じもします。
そういえば受付のところに、監視用モニターが複数ありました。

能勢の高燈籠
これらさまざまな像の前を、電動の自動車がゆっくり走っています。
位牌などを載せて最上階までスロープを登り、マラソンの折り返し地点のように、再び下へと降りていきます。
像の前を通過することで、自動でお参りをしたことになります。
すごく便利ですね…たぶん。

能勢の高燈籠
最上階には、茶運び人形と阿波おどりの人形がありました。
なんか、回転すしみたいな感じです。
どういう意味があるのか、まったくわかりません。

能勢の高燈籠
近畿ランキングに



10月の話ですが能勢の高燈籠、七寳寺を訪ねました。能勢の高燈籠よくわからない(信者の皆さんスミマセン)施設?ですが高燈籠の内部をグルグルとミニトロッコが走っていて本人にかわりお参りしてくれるそうです・・・1000回満願(ミニトロッコを走らせる回数)以上の方も沢山・・・・・・・・?七寳寺ここも何か、訳がわからなくなってしまう<信仰心が足らないのでしょうか・・・>石仏がいっぱい姫路の「太陽公園」を思い...
B級観光

関連記事


テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 00:00:01 | トラックバック(1) | コメント(2)
コメント
とてもユニークな
施設ですねえ。

電動の自動車が走るのですね、なかなかユニーク。

下の写真は、ほんとうに回転寿司みたいですね。

2015-02-26 木 14:36:40 | URL | 森須もりん [編集]
Re: とてもユニークな
新興宗教の施設はどこも個性的なところばかりですが、こんなのは初めて見ました。
今後もたまに、こういったテーマで記事を書いていこうと思います。
2015-02-26 木 18:51:02 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

B級観光
10月の話ですが 能勢の高燈籠、七寳寺を訪ねました。 能勢の高燈籠 よくわからない(信者の皆さんスミマセン)施設?ですが 高燈籠の内部をグルグルとミニトロッコが走っていて 本人にかわりお参りしてくれるそうです・・・ 1000回満願(ミニトロッコを走らせる回数)以上の方も沢山 ・・・・・・・・? 七寳寺 ここも何か、訳がわからなくな...
2015-02-26 Thu 11:17:21 | 枯木チャリダー