■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

上方浮世絵館
上方浮世絵館
ここ「上方浮世絵館」には、江戸後期から明治初期に大坂で作られていた浮世絵が展示されています。
2階から3階までが展示スペースで、4階には版木などが展示されています。
ワタクシ、歌川国芳が好きで、ああいったものを期待したのですが、まったく正反対の作品ばかりで、ちょっと期待外れでした。
おとなしいというか、躍動感の感じられない、静かな絵というのが正直な感想です。
まあ、このへんは好きずきですので、ワタクシがどうこう言うのも変な話ですが…

館内はそれほど広くないので、作品数も少なめでした。
しかし話は変わりますが、外壁を何とかしたほうがよくないですか?

上方浮世絵館
上方浮世絵館のお向かいは、法善寺でした。
ワタクシ、恥ずかしながら、この辺りに来るのは初めてです。
これがあの法善寺かと思うと、なんだか嬉しくなってきました。←お上りさんみたいですな。

上方浮世絵館
境内にはお参りの人がひっきりなしに訪れます。
不思議に女性ばかりです。

上方浮世絵館
これが有名な水掛不動です。
思いっきり苔むしてますね。
1970年頃までは、まだ顔の表情も見ることはできましたが、今ではこのとおりです。
水をかけて祈願するのは、昭和の初め頃に始まったということです。

この界隈は、織田作之助の「夫婦善哉」の舞台ですね。
オダサクといえば、彼の愛した千日前の自由軒のライスカレーを思い出しました。
混ぜカレーの上に生卵をのせたもので、ワタクシ、学生の時に食べに行きました。
味はどうだったかなー?

できれば法善寺横丁の探索などしてみたかったのですが、あいにくこの後にも行くところがあるので、それは次回のお楽しみとしておきます。



上方浮世絵館
近畿ランキングに



大阪の難波、法善寺近くにある、「上方浮世絵館」に行ってきました。久々のお出かけでうきうきしていたのもありますが、なんと行っても最近”来ている”浮世絵の制作体験できるというのが今回の目玉。一ヶ月前から予約して、楽しみにしていたんですよ。外はこんな感じです。右の方にいる猫がマスコットだそうです。浮世絵制作の体験は4Fでするので、まずは2・3Fの展示室を拝見しました。今は「赤」をテーマにして展示されていまし...
上方浮世絵館

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
上方浮世絵館
お名前が、立派なだけに、ほんとうに外壁をなんとかしたら、もっといいのに。

私、一度だけ、法善寺に行ったことがあります。懐かしいなあ。

映画「夫婦善哉」が私、大好きです。最近のではなくて、森繁久彌と淡島千景の
映画です。
どうしようもない、理屈ではない情が出ていて、大好きです。
このあたり、まわってみたいです。
2015-02-08 日 00:17:22 | URL | 森須もりん [編集]
Re: 上方浮世絵館
そうですよね。
壁が薄汚れてると、なんか貧乏臭くてもったいないですよね。

今だったらこんなダメ男、とっくの昔にお払い箱でしょうけど、男と女の情が絡まって、「しゃあないなぁ」って感じなんでしょうね。
20代後半でこんな小説が書けるオダサクって、やはりスゴイです。
2015-02-08 日 00:44:04 | URL | みゅー [編集]
以前新潟の方の・・・長野だったかな?

歌麿の絵が沢山ある 浮世絵美術館に行ったことがありました。

奈良町の資料館も・・・

懐かしく拝見しました。
2015-02-08 日 12:09:05 | URL | ちわわん [編集]
Re: タイトルなし
ようこそ、いらっしゃいませ

すぐ近所が道頓堀で、昔は芝居小屋も複数あったので、上方の浮世絵には役者絵が多いんだそうです。

記事に書き忘れましたが、法善寺横丁は平成に入ってから2回も火事に遭ってます。
狭い路地を復活させるのに、法的問題があってかなり難儀したようです。
2015-02-08 日 13:30:32 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する