■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

入江泰吉記念奈良市写真美術館
入江泰吉記念奈良市写真美術館
「写真美術館」というのは、どんなものでしょうか?
ワタクシ気になったので、訪ねてみました。
場所は奈良町からだと、1kmほどです。
1時間無料の駐車場もあるので、車でもいいですよ。

しかし、こんなところにママチャリを停める神経が理解できませんね。

入江泰吉記念奈良市写真美術館
建物の周囲には水のスペースが取り巻いています。
黒川紀章のデザインとか。

入江泰吉記念奈良市写真美術館
展示スペースは地下にあります。
入江泰吉作品が大量に展示されています。

仏像をアップで、しかも斜めから撮るというのは新鮮な感覚でした。
カメラ素人のワタクシは、どうしても全体を構図に入れようとしてましたが、いい勉強になりました。

入江泰吉記念奈良市写真美術館
人が少ないのはノンビリできていいです。



入江泰吉記念奈良市写真美術館
近畿ランキングに



こんにちは,kazumiです。2013年の展初めはここ。入江泰吉記念 奈良市写真美術館に行ってきました。入江泰吉は奈良を撮り続けた写真家です。彼の残した膨大な量の作品を保存・公開・研究するために建てられたのがこの美術館。私が学生時代の大事な時間を過ごした高畑に建てられています。設計は黒川記章。景観が保護され,高さが制限されたこの地区で,瓦ぶきの大きな屋根がほんの少し宙に浮いているような,そんな建物...
没後20年入江泰吉の心象風景 『古色大和路』 @入江泰吉記念奈良市写真美術館

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
もう40年以上昔のことですが、仕事で入江さんのお宅に上司とともに伺う用事があり、幸いにも中に通され、いろいろと話を聴いたうえに、保育社から出ていたカラーブックスの『仏像』という文庫本にサインしたのを頂いたことがあります。小さいけれども、大事にしている本です。
2015-02-21 土 17:34:10 | URL | たんめん老人 [編集]
たんめん老人さんへ
ようこそ、いらっしゃいませ

貴重な体験をされましたね。
カラーブックスで入江泰吉作品が複数出ていることを、美術館に来て知りました。
そういえば子供の頃、阿修羅像の表紙のカラーブックスを手に取ったような記憶があります。
横に筋の入った透明なビニールカバーがかかった小型本でしたね。

カラーブックスでは、宇宙の本やキダタローのコーヒーの本を買った覚えがあります。
2015-02-22 日 00:17:58 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する