■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

司馬遼太郎記念館
司馬遼太郎記念館
歴史文学の大家、司馬遼太郎を記念した施設が、東大阪市にあります。
周辺は閑静な住宅街で、豪邸も散見されます。

司馬遼太郎記念館
司馬遼太郎記念館は、居宅と展示スペースの二棟から成っています。
こちらは居宅のほうです。

司馬遼太郎記念館
室内が窓越しに見られるだけで、内部に入ることはできません。
書斎の様子です。

司馬遼太郎記念館
展示スペースの方は、おなじみ安藤忠雄デザインの建物です。
京都府立陶板名画の庭とか、兵庫県立美術館とか、西宮市貝類館とか、どれをとっても無機質で、人間的な温もりが感じられない作品だとワタクシ思います。

司馬遼太郎記念館
正面入口は西向きなので、ガラス張りだと夏は暑いでしょうね。

内部は、地階から天井までの高さが10メートル以上の巨大な書架が設置されていて、ここには2万冊の書が収められています。
見れば確かに壮観ですが、ふと感じたのは、「これじゃあ、本はまさに死蔵だな」ということでした。
資料的価値の高い貴重な本も多いといいます。
読まれることもなく、ただ飾られているだけというのももったいない話です。
時が経って本がボロボロになる前に、デジタルアーカイブにするとかできないものでしょうか?

地下には映像ホールがあり、司馬作品に関する上映がありました。

また、司馬本人に関する展示はそれほど多くありませんでした。
自筆原稿とか、筆記具とかです。

司馬遼太郎記念館
外の銘鈑には、施設建設のスポンサーの名前がびっしり書かれています。
建設費用は、一体どれくらいかかったんでしょうか?

司馬遼太郎記念館
なんかよくわかりません。
蹴っ飛ばしたら、足を怪我しそうです。

司馬遼太郎記念館
庭の奥のほうには、花供養碑がありました。
すべての花に仏が宿っているという意味でしょうか?

司馬遼太郎記念館
忠雄ちゃんは、何でもかんでもコンクリートですな。

司馬遼太郎記念館
駐車場の横に設置されています。
歩いていける距離に、お寺や神社があるようです。

館長は弟だけあって、髪の毛の色を除けば、司馬によく似てますな。


司馬遼太郎記念館
近畿ランキングに



今月の或る土曜日、上本町で2時間ほどの空き時間ができたので、行きたいと思いながらいまだ実現できていなかった司馬遼太郎記念館に行ってみることにした。上本町からは、地階の奈良線で一本、河内小阪駅で下車して徒歩で向う。小阪駅のホームには、早くも記念館の広告あり!駅前の地図を見ると、何ともクネクネして一度見ただけでは憶えられない道順であるが・・・アーケードにも大書してあるのでなんとか行けるのではないかと、...
司馬遼太郎記念館

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
私は、
姫路にある司馬遼太郎の記念館にいったことが
あります。

あれとは違うのですね。
ここも行ってみたい。

姫路のときは、ひとりぶらぶら姫路城から歩いて、見つけたものです。
安藤忠雄さんのデザイン、私も同じ気持ちです。
2015-02-02 月 13:15:16 | URL | 森須もりん [編集]
Re: 私は、
規模が全然違うんじゃないですか?
こちらは元々が司馬の家で、敷地内に後から記念館を造ったわけですから。

天井まで伸びた大書架には圧倒されますよ。
上の本を取るのは、高所恐怖症では無理っぽい感じです。

職員さんに、「神戸の地震のとき、崩れてきませんでしたか?」って質問したら、
「竣工したのは地震後なので、わかりません」って言われました。
2015-02-02 月 14:48:04 | URL | みゅー [編集]
司馬遼太郎記念館いいですね。

行きそびれてしまいましたが、グッズも買いたいし
のんびりコーヒーでも。
2015-04-08 水 07:11:11 | URL | みのろーにん [編集]
みのろーにんさんへ
ようこそ、いらっしゃいませ。

個人的には安藤忠雄デザインの建物は好きではありませんが、司馬遼太郎の人となりを感じるにはいいところだと思います。
庭からガラス越しに仕事部屋が見られ、ここで執筆してたのかと想像するのも楽しいです。

ところで、司馬遼太郎の肉声を聞いたことがありますか?
外見のイメージだと、落ち着いた大人の渋い声のような感じがしますが、実際はやや甲高くて、イメージとかなり違います。
2015-04-08 水 07:54:38 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する