■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

発掘ふれあい館 (東大阪市立埋蔵文化財センター)
発掘ふれあい館
ハニワの形を模した「発掘ふれあい館」は、縄手中学校に接するようにあります。
変な形の交番のようですが、建物は奥までつながっています。

前の道路は道幅が狭く、車や歩行者がけっこう通っているので、気をつけていないと見落とす可能性があります。
ワタクシ、ナビをセットしながらも見落として、周辺を一回グルッとまわる羽目になりました。←ただの方向音痴じゃん。

発掘ふれあい館
嬉しいことに入館は無料で、しかも撮影OKです。
お隣の八尾市も、ぜひ見習ってほしいものです。

発掘ふれあい館
展示品は施設の名前が示すように、発掘品がほとんどでした。

発掘ふれあい館
奈良時代の井戸の木片。
寝屋川市立埋蔵文化財資料館にもありましたが、水に浸かっていると古い木材も長期間保存が効くようです。

発掘ふれあい館
動物の角や骨。

発掘ふれあい館
古墳の模型。

発掘ふれあい館
貝塚の断面。
年代ごとに違いがわかるようにしてありました。

発掘ふれあい館
収蔵状況展示室。
これが、この施設ならではのものです。

発掘ふれあい館
時代ごとに分類された土器が棚に並べられています。
本物をすぐ目の前で見ることができ、ちょっとくらいなら触ってもよさそうです。
この手の棚が、何列もありました。
普通ならショーケースの中に展示されてるものが、ここでは無造作に置かれているのが、おおらかというか不思議な感じがしました。



発掘ふれあい館
近畿ランキングに



湖舟林だより;琵琶湖をめぐるあれこれ 史跡 二本松古墳

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ここは
優秀な施設ですね。
入館無料、撮影可。

土器の並べ方が迫力ありますねえ。
こういう陳列、好きです。

土器の時代が、ドサッと迫る感じ。
2015-01-24 土 14:31:19 | URL | 森須もりん [編集]
Re: ここは
すぐ目の前に土器が大量に並んでいるのは、骨董品屋に来たようで、なんか不思議な感じでした。
さすがに持って帰ったりする不届き者はいないでしょうが、あれってどれくらいの価値があるのか、ちょっと気になりました。
2015-01-24 土 20:27:47 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する