■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

東大阪市立郷土博物館
突然ですが、あなたは車の運転は得意ですか?
もしあまり得意じゃないというのなら、ここには絶対行ってはいけません。
その理由は、これからお話しいたします。

東大阪市立郷土博物館
東大阪市立郷土博物館は、ローカル・ミュージアムの割には規模もそれなりに大きく、展示品もかなりの数です。
ロケーションさえよければ、ぜひともオススメしたいところなのですが…

東大阪市立郷土博物館
遥かに、大阪平野が見下ろせる、丘の中腹に博物館はあります。
問題は、ここまでの道にあります。

普通車がようやく1台通れるような激狭の道路。
しかも急坂で、道は曲がりくねってます。
運悪く対向車と出くわしたら、すれ違うことなど不可能なので、この恐ろしい道路をずっとバックで戻る羽目になりかねません。
これでもあなたは行ってみたいですか?

ちなみにワタクシ、国内B級ライセンスを所持しているので、こんな道など、どうってことありません。←普通自動車免許のことやろ。

東大阪市立郷土博物館
ようやくたどり着いても、まだ安心はできません。
無料の駐車場はありますが、入口のスロープが半端じゃないんです。
ローダウンなら、確実に下をこするような急傾斜です。
普通車でもまっすぐ突っ込んだら、ガリガリっといくかもしれません。
これでもあなたは行ってみたいですか?

もしも徒歩なら、瓢箪山の駅から坂道を20分以上歩き続けることになります。
健脚でなければ、到達するのはかなり困難なところです。

東大阪市立郷土博物館
50円の入館料は必要ですが、展示品はかなり充実してます。

東大阪市立郷土博物館
定番の土器なんかもあります。
隊長、アルパカさんみたいなハニワを発見したであります!

東大阪市立郷土博物館
発掘された鯨の骨です。
生駒山の辺りも、昔は海だったんですね。

東大阪市立郷土博物館
レプリカでよかったです。
本物だったらバビリます。

東大阪市立郷土博物館
ワタクシの行った時には、「空から見た昭和の東大阪のくらし」と題する展示がありました。

東大阪市立郷土博物館
レトロですね。
お婆ちゃんの家に遊びに行った気分です。
洗濯機があるのに、洗濯板で洗い物をする働き者のお婆ちゃんです。

東大阪市立郷土博物館
地階には、秤とか置いてありました。
実際に触って体験するコーナーみたいです。

東大阪市立郷土博物館
近くには、古墳が複数あります。
それでこんな辺鄙なところに、博物館が建設されたんですね。

怖いので、奥まで入るのは遠慮しときました。
地震とか来て、岩が崩れて閉じ込められたら嫌じゃん。

最後にもう一度、言います。
車の運転が得意じゃない人は、ここには行ってはいけません。

ちょっと長いけど、周辺を紹介してる動画がありました。


東大阪市立郷土博物館
近畿ランキングに



昨日、W倶楽部の例会で東大阪を歩いてきました。近鉄電車瓢箪山駅に集合し枚岡神社から石切神社方面へのウォークです。集合場所の近鉄電車瓢箪山駅のホーム上に、楠木正行公墓・往生院の石標が建っています。駅前から南東方向にある往生院六萬寺の境内に祀られています。楠木正行は、南北朝時代の武将楠木正成の嫡男で、「大楠公」と称された正成に対して「小楠公」と呼ばれていたようす。集合場所の瓢箪山駅前から南側の商店街へ...
W倶楽部の例会で東大阪瓢箪山から石切へ

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
そうですね
なかなかの展示だと思われますが
そんな運転の難しいところは、行けないと思います。
私は、運転がとっても・・・・・へたです。

誰かに運転してもらっても、私は相手が、気の毒で気の毒で
そのために冷や汗をかきそう。
2015-01-22 木 12:01:03 | URL | 森須もりん [編集]
Re: そうですね
冗談抜きで、車で行くのは考えものです。
私も途中で断念しかけました。
たまたま対向車が来なかったから良かったものの、出くわしたら最悪です。
2015-01-22 木 14:06:07 | URL | みゅー [編集]
こんばんは。いつもお世話になっております。
ここ、行きたいんですよ…(T_T)
タクシーかしら。いやいや、寺社巡りも細い道との戦いっ。舗装されてるだけ恩の字よー!っと、奮い立たせつつ、やっぱやめとこーっと思うのでした。
2015-01-22 木 18:16:24 | URL | つねまる [編集]
初コメさせて頂きます。
東大阪の生駒山脈のふもとから中腹・・・
山の反対側の奈良県側も、おんなじような道ばっかりですよねぇ。
私も仕事でよく走りますが、
変な緊張感でいっぱいですw

それにしても、そんな建物を建てるときには、
業者さんが毎日通ってたんだろうなと思うと頭が下がりますw
2015-01-22 木 21:03:03 | URL | YASU [編集]
つねまるさんへ
タクシーなら途中まで運んでいってくれるかもしれません。
でも運転手によっては、嫌な顔をされても知りませんよ。
帰りはずっと下りなので楽ですよ。
展示はけっこう充実してたので、チャレンジしてみますか?
2015-01-22 木 22:08:16 | URL | みゅー [編集]
YASUさんへ
ようこそ、いらっしゃいませ

あの辺りの道って、地図で見ても曲がりくねってグチャグチャですね。
ナビ無しだったら迷路にはまり込んで、脱出できないような不安を感じます。
途中、よほど行くのを止めようかと思いましたよ。
いちびった文章を書いてますが、マジで焦りました。
2015-01-22 木 22:26:41 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する