■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

甲南漬資料館
甲南漬資料館
レトロな洋館の一角に、甲南漬資料館はあります。
甲南漬は酒粕を用いた漬物で、奈良漬の一種です。
酒処の灘ならではの漬物です。

甲南漬資料館
資料館の入口がわかりにくくてウロウロしました。
敷地内に建物が3つあるので、ちょっと迷います。

甲南漬資料館
いろんなメーカーのビンが並んでいます。
確認するのを忘れましたが、甲南漬って、どこの蔵の酒粕を使ってるんでしょうか?←まったくレポートになってないじゃん。

甲南漬資料館
階段の下には、昔の帳場が再現されていました。

甲南漬資料館
建物内部は、資料館のスペースと食事処に分かれています。
しかし資料館といっても、ほんのちょっぴり展示があるだけです。

甲南漬資料館
通路のような資料館内部。

甲南漬資料館
反対側から見たところ。
たった、これだけです。
ガッカリ・ミュージアム認定とさせていただきます。

甲南漬資料館
甲南漬の模型。
時間経過で、どんなふうに変わっていくか再現されています。

実はワタクシ、奈良漬って好きではありません。
あの匂いがどうも好きになれないのです。
日本酒好きなのに、自分でも不思議です。
甘酒なら平気なんですが…

甲南漬資料館
近畿ランキングに



神戸市東灘区、阪神新在家駅の近くに残る昭和5年(1930)竣工の邸宅。当地で甲南漬の製造販売を行う、高嶋平介商店の社長自邸兼帳場として建てられた。資料館に展示されている本宅建設工事中の古写真。左手前の建物は本店、右手前は敷地内で営んでいた郵便局。初代高嶋平介は明治3年に当地で焼酎の製造を始め、その後味醂の醸造に続き、明治37年からは甲南漬の製造販売を行っている。現在残る建物は二代目高嶋平介によって建て...
第515回・旧高嶋平介邸(甲南漬資料館)

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 07:43:05 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
おっと、
待った!

ガッカリミュージアム認定に、待った!
私が職員なら、

私が、奈良漬けアイドルマダム
通称「NARAマダム」に変身して、
世間話付きの解説をします。

奈良漬け、正直、私も苦手ですけど。
2015-01-09 金 00:31:22 | URL | 森須もりん [編集]
Re: おっと、
この前、勇気を出して奈良漬けを食べてみたんですが、やっぱりダメでした。
なんか美味しくないんですよ。
西京漬けとかもあまり好きじゃないので、酒粕自体が好きじゃないのかなあ?
2015-01-09 金 21:04:57 | URL | みゅー [編集]
ここはレストランと漬物販売所が目立っていて、
博物館部分がすごくわかりづらいんですよね。
結局見つからなかったので行かなかったんだよなぁ…。

お昼時だったせいか、レストラン満員でした。
博物館はどうだったのか少し気になるところです。
2015-01-09 金 23:53:24 | URL | 犬山コベジ [編集]
Re: タイトルなし
資料館というより、資料室、もしくは資料コーナー程度の展示です。
甲南漬を買いに行くついでに覗くって感じでしょうね。
これだけをわざわざ見に行くのは、あまりお勧めできません。
2015-01-10 土 00:20:48 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する