■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

門真市立歴史資料館
門真市立歴史資料館
門真市立歴史資料館は、京阪門真駅から徒歩数分のところにあります。
ただし地形的に奥まった位置にあるので、車だとわかりにくいです。
ワタクシのポンコツナビは、ありもしない細い道を指示してくれました。
「こんなとこ、徒歩でも通られへんちゅーねん。もうっ」

それはさておき、同じ道を何度もグルグルと回った後、ようやく目的地に辿り着くことができました。
そこまで苦労した甲斐があれば良いのですが…

剥がれかけの外壁に一抹の不安を覚えつつ、恐る恐る歩を進めます。

門真市立歴史資料館
展示品を撮影してもよいか確認したところ、ブログに載せるのなら不可ということでした。
なぜダメなのかよくわかりません。
美術品のように著作権などが絡むのであればわからないでもないですが、古道具や大昔の農器具にそんなものがあるはずもなく理解に苦しみます。
とはいえ、ならぬことはならぬのですと言われれば従うしかありません。
それが会津の掟です。←ナンノコッチャ

門真市立歴史資料館
展示品は古道具以外に、門真出身の首相、幣原喜重郎の関係資料とかでした。
建物の外観は冴えませんが、内部は案外きれいでした。

展示品が撮影不可なので、変わった形の窓でもパチリ。

門真市立歴史資料館
中央に見えるのは、蔵の形を模した倉庫です。←やっぱり蔵じゃん。
これは見学できません。

訪れるも訪れないも、あなた次第です。

門真市立歴史資料館
近畿ランキングに



授業づくりJAPANさいたまの「日本人を育てる授業」(旧:小6・中学社会 学校でまなびたい歴史) お話:満州事変

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
なるほど・・・
最近、私、興味の対象をみつけました。

撮影可か不可か・・・施設サイドの主張を楽しむに至りました。

みゅーさんのおかげです。楽しみが増えました。
2014-12-27 土 07:48:58 | URL | 森須もりん [編集]
Re: なるほど・・・
今は、ほんとに撮影不可のところが多いですよ。
やはりブログの影響でしょうね。
私のように、写真をバチバチ撮っては、ブログで好き勝手に書かれては、施設側としても面白くないかもしれません。
でも、応援のつもりで紹介してるんですけどね…
2014-12-27 土 11:03:16 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する