■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

京都鉄道博物館
京都鉄道博物館
京都の新しい人気スポット、京都鉄道博物館にワタクシ行ってきました。
ここは梅小路蒸気機関車館が以前あった場所で、大阪・弁天町の交通科学博物館の展示を一部移設して新規オープンしました。
京都鉄道博物館のお隣には、京都水族館もあります。

写真がバシバシ撮れるのは嬉しいのですが、後になって整理するのが大変です。
一枚ずつ説明を加えるのもちょっと面倒な気もするので、画像だけで雰囲気のみ紹介させていただきます。←思いっきり手抜きモードですな。

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館



京都鉄道博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



京都鉄道博物館へ行ってきました - 電車のない県に住むママ鉄子鉄日記




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 06:09:45 | トラックバック(0) | コメント(6)
河井寛次郎記念館
河井寛次郎記念館
京都市は、東山区五条坂の河井寛次郎記念館にワタクシ出かけてみました。
河井寛次郎の住まい兼工房を、一般公開しています。

河井寛次郎記念館
室内をあれこれ見て回っていると、寛次郎の息遣いが感じられるようです。

河井寛次郎記念館
部屋には木彫作品が展示されてます。

河井寛次郎記念館
不思議なオブジェといった感じです。

河井寛次郎記念館
木の温もりでいっぱいの邸内の様子。

河井寛次郎記念館
囲炉裏もあって、いい雰囲気です。

河井寛次郎記念館
建物の奥には、陶芸作品の展示スペースがあります。

河井寛次郎記念館
ここで見られる作品数はそんなに多くありません。

河井寛次郎記念館
敷地のずっと奥には登り窯があります。
京都の町中で、しかも家の敷地内に窯があるのが、不思議な気もします。

河井寛次郎記念館
中庭には、丸い大きい石が転がってます。
灯籠代わりに所望した丸石で、寛次郎があっちこっち転がしながら、今の位置に収まったとか。



河井寛次郎記念館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



京都東山五条坂にある「河井寛次郎記念館」(かわいかんじろうきねんかん)に行ってきました。私はこれで三度目の訪問。京都に来るとなると、なぜか寄っていきたくなる場所です。民藝運動に深く関わった陶匠 河井寛次郎の、今から80年前の昭和12年に建てられた自宅と工房。河井寛次郎自身の設計で、日本各地の民家を範とし、特に飛騨高山の民家を意識されていたようですから、京都の町家でありながら、より素朴で簡素そして少し骨...
通り抜け土間と朝鮮張りの床(河井寛次郎記念館 その1)




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 18:11:24 | トラックバック(0) | コメント(4)