■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

内藤記念くすり博物館
内藤記念くすり博物館
内藤記念くすり博物館は、エーザイの企業ミュージアムです。
製薬会社のミュージアムは、三光丸クスリ資料館田辺三菱製薬史料館など複数行きましたが、ここも似たような雰囲気です。
場所は岐阜県・各務原市です。

訪れてからだいぶ時間が経ってるので、記憶がずいぶん曖昧です。
とりあえず、画像でも見ていって下さい。

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館



内藤記念くすり博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



①の続き・・・それでは博物館の館内へ。エントランスには薬屋さんの看板が展示。吹き抜けに展示された巨大な人車製薬機。江戸時代のものです。大きな輪の中に二人の人が入って足踏みしながら石臼で薬粉をひくそうです。いざ展示室へ。期待感高まるアプローチ。わくわく...
②内藤記念くすり博物館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 21:17:15 | トラックバック(0) | コメント(6)
徳川美術館
徳川美術館
ワタクシ、名古屋市の徳川美術館にやって来ました。
尾張徳川家伝来の大名道具などが観られる、私設ミュージアムです。

徳川美術館
内部撮影は、エントランス部分のみ可でした。
国宝の「源氏物語絵巻」はレプリカ展示でしたが、館内に能舞台を再現してあったりして、なかなか凝った展示でした。
それと外国人の観覧者が多かったです。
訪れたのが伊勢志摩サミットの時期と重なったので、そのせいかもしれません。

徳川美術館
ガラスに光が反射して見難いです。

徳川美術館
さりげなく、坪庭なんかあったりします。

徳川美術館
ミュージアム隣の、徳川園にも寄ってみました。

徳川美術館
大小の滝があったりして、起伏に飛んだ庭園です。

徳川美術館

徳川美術館



徳川美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



Le potager de K 着物で徳川美術館☆



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 12:19:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
生命の海科学館
生命の海科学館
本日は、愛知県蒲郡市の「生命の海科学館」をご紹介します。
ここは自然科学系のミュージアムです。

生命の海科学館
蒲郡市は海に面したところなので、展示も海に関係したものが多いです。
これはクジラの化石です。

生命の海科学館
木がそのまま化石になった、珪化木です。
石なので、コチコチです。

生命の海科学館
3階フロアの展示室に移動します。
ホールには、プレシオサウルスの骨格化石が吊るされています。

生命の海科学館
隕石です。

生命の海科学館
ハイテクっぽい、展示が色々ありました。

生命の海科学館
イクチオサウルスの化石

生命の海科学館
地球や宇宙がテーマの展示スペースです。

画像にはありませんが、3階にはミュージアムシアターがあり、大画面で映画が楽しめます、
ワタクシの行った時には、星の王子さまのお話でした。
他に誰も観覧者がいなくて、貸切状態でした。

生命の海科学館
中庭には、ゆる~い恐竜が勢揃いです。



生命の海科学館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



今日は近場の開拓でした。蒲郡にある『蒲郡市生命の海科学館』隕石、化石、古代の地球などが、わかりやすく解説されていました。係の方々もとても親切でした。また、同館は大きくないため一日がかりで見る必要がないので、ある意味”楽”です。サイエンスショー「マイナス196度の不思議な世界!!」を見学。愛知教育大学の教授と学生さんたちによる楽しい実験ショーでした。液体窒素を使った実験でしたが、液体窒素は素手にかけても...
No193: 蒲郡市生命の海科学館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

科学館 | 23:48:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
愛知県陶磁美術館
愛知県陶磁美術館
本日は愛知県陶磁美術館を紹介します。
場所は愛知県瀬戸市で、愛知万博会場もすぐ近くです。

非常に規模の大きなミュージアムで、世界の陶磁器の展示が行われています。
公園の中に複数の建物があり、歩いて移動するのが面倒なくらい広いです。

愛知県陶磁美術館
訪れた時は、沖縄の工芸作品の特別展が行われていました。
特に琉球ガラスが、デザインや色使いが独特で、興味深かったです。

愛知県陶磁美術館

愛知県陶磁美術館
展示スペースが広いので、常設展を観て回るだけでもけっこう時間がかかります。

愛知県陶磁美術館
こちらの建物では、いろんな狛犬が展示されていました。

今回、あっさり目のレポートですが、実はサーバーエラーでせっかく書いた記事がぶっ飛んでしまいました。
バックアップを取ってなかったので再度書き直してるのですが、思いっきり凹みました。
やるせなくて泣きそうです。←ちょっと大げさ



愛知県陶磁美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



春は、新しい事にチャレンジする季節ですね。本日、ある新しい活動をゲットするための面接に瀬戸市の愛知県陶磁美術館に行って来ました。瀬戸といえば、焼き物(陶磁器)で有名ですが、その中の一つに【瀬戸ノベルティ】の展示コーナーが有りました。「魚採りをする女性像」名前をチェックしませんでしたが、「楽器を楽しむ男女の像」かな、、、「アン王女」像は、独特の製法で作られた«レース人形»【瀬戸ノベルティ】は、大正3年1...
100年を越えて【瀬戸ノベルティ】~愛知県陶磁美術館~



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 20:37:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
岐阜県美術館
岐阜県美術館
本日ご紹介するのは、岐阜県美術館です。
ここはルドンのコレクションで有名です。
ワタクシ、ルドンなら「キュクロプス」が好きです。
一つ目巨人が、なんとも可愛らしく描かれています。
残念ながら、ここにはありませんが…

岐阜県美術館
「ナンヤローネNo.0」と題する展覧会が開かれていました。
なんかよくわからないタイトルですが、会場入口に木箱が置かれています。
各人それを持って、展示作品を観ていく趣向です。
作品のコーナーごとに、オモチャや雑貨などいろいろなものが置かれていて、観た絵からインスパイアされた物を選んで、木箱に入れていきます。
そんな具合にして、絵を観るたびに木箱に雑貨などを入れていき、最後に、集まった雑貨をスケッチしながら、展示作品を振り返るという試みです。

なかなか面白いプランなのですが、木箱がちょっと重かったので、あれを持って展示会場をうろつく気にはなれませんでした。
オッサンですらこうなので、小さい子供などはもっとキツイのではないでしょうか。
器をもっと軽いものにするとかしたら、参加意欲も湧いたと思います。

岐阜県美術館
通路に見学者の木箱が幾つか置かれていました。
人それぞれ、選ぶ雑貨の個性が表れていました。

岐阜県美術館
ミケランジェロのコピーがホールに展示されています。

岐阜県美術館
デカくて、なかなか迫力がありますよ。

岐阜県美術館



岐阜県美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



岐阜県美術館水戸芸術館とつながりの深い日比野克彦さんが出身地の岐阜県美術館・館長に2015年4月に就任したことを知り、岐阜に行く際は訪ねたいと思った。岐阜県美術館は1982年(昭和57年)11月開館した。岐阜県出身者やゆかりのある画家(大橋翠石、川合玉堂など)・芸術家の作品を多数収蔵する一方、オディロン・ルドンの作品「眼を閉じて」、「あずまやの下の二人の女」などを多数収蔵している。岐阜駅の隣、西岐阜駅から徒歩...
岐阜県美術館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 22:16:52 | トラックバック(0) | コメント(1)
トヨタ博物館
トヨタ博物館
愛知県でぜひとも訪れたかったのが、トヨタ博物館です。
場所は豊田市ではなく、長久手市です。

トヨタ博物館
懐かしいボンネットバスが、訪問者を迎えてくれます。

トヨタ博物館
世界のトヨタの企業ミュージアムだけあって、規模が非常に大きいです。

トヨタ博物館
本館1F シンボルゾーンには、トヨダAA型が展示されています。
これが、トヨタ自動車の市販車第1号です。

トヨタ博物館
本館2Fには、欧米のクラシックカーが多数展示されています。

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館
どの車もきれいにレストアされていて、ピカピカです。

トヨタ博物館
本館3Fは日本車のコーナーです。
トヨタ車以外にも、往年の名車が飾られています。

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館
新館2F 生活と車のコーナーでは、時代ごとに車と日本の生活を、振り返ることができるようになっています。

トヨタ博物館

トヨタ博物館
ちょっと違うけど、オート三輪は子供の頃、走ってました。

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館
セリカリフトバックも憧れでしたが、一番好きだったのはセリカXXです。
若いころの、かとうかず子のCMがボーイッシュで良かったなー。

トヨタ博物館

若者の車離れが世間では話題となりますが、やはり車っていいですよ。
フラッとどこでも好きなところに行けて、自由の象徴のような気がします。
若者にこそ、この感覚を味わって欲しいと、オッサンは思います。



トヨタ博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



名古屋の旅、喫茶店の次に向かったのは今回の旅の目的地、「トヨタ博物館」です。自動車好きの瑛ちゃん、よろこんでくれるかな?入り口前にあったボンネットバス、これ見た瞬間、テンションアップ(笑)まだ館内に入ってないから~(^_^;)入館料を払って、中へ進むと。。。トヨダAA型乗用車がお出迎え~でも色が黒じゃない・・・と父ちゃんが引っかかってました(笑)館内は、19世紀末~20世紀中頃の欧米車の展示から始まり、お次は...
トヨタ博物館へ



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(3)
名都美術館
名都美術館
本日の訪問先は、愛知県長久手市の名都美術館です。
自動車部品メーカーが運営する私立美術館で、上村松園、鏑木清方、伊東深水などの日本画コレクションで知られます。

平日の午前中にもかかわらず、館内は大勢の訪問者で賑わっていました。
よく見ると、ほとんどの入場者が無料券を持参しています。
どこで手に入れたんだろう?

名都美術館
この日は、「日本美術と高島屋」と題する特別展が開催中でした。
ひょっとすると、タカシマヤ友の会とかが無料券を配ったのかな?
それはともかく、高島屋所蔵の日本画が展示されていました。

と、ここでワタクシ閃きました。
「これって、大阪の高島屋資料館のコレクションだからー、わざわざ愛知県まで来なくても、なんばに行けば観られるってことね」
こうしてミュージアムの訪問先が、また一つ追加されたのでした。

名都美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



浪漫でメローな日々 名都美術館で上村松園を楽しむ



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
メナード美術館
メナード美術館
名前でおわかりのとおり、日本メナード化粧品の創業者夫妻のコレクションを元につくられたのが、メナード美術館です。
場所は愛知県小牧市です。

無料駐車場もありますが、名古屋市内から名鉄高速バスでも来れるようです。

それほど広いミュージアムではありませんが、なかなかきれいな建物です。
見学者が少なかったので、落ち着いて観て回ることができました。

メナード美術館
この日は、版画と彫刻のコレクション展が開かれていました。
版画では、マティスの「ジャズ」、ルオーの「ミセーレ」、棟方志功の「釈迦十大弟子」など、彫刻では、ロダンの「接吻」、ムーアの「母と子」、虫眼鏡で見るジャコメッティの「小像」などが気に入りました。

他にも、西洋絵画の名作が複数展示されていました。
アンソールの「仮面の中の自画像」、デルヴォーの「捧げもの」、マグリットの「星座」などは、目が惹きつけられます。



メナード美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



“食欲の秋”だけでなく“芸術の秋”ということで、ブログでも音楽・小説・絵画と紹介してきました。絵画の次と言えば、彫刻です。 本日嫁さんの好きな【舟越 桂】展に、せがまれて一緒に行って来ました。  愛知県小牧市にある【メナード美術館】  入り口のところに、看板がありました。 ようこそ【舟越 桂】ワールドへと言っているようです。   あいにく、中は撮影禁止ですので、Google画像となります。 表の看板は、『...
メナード美術館(舟越 桂 展)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(3)
わかやま歴史館
わかやま歴史館
和歌山城のすぐ近くに、わかやま歴史館があります。
観光案内所の付属施設のようで、展示スペースはそれほど広くありません。
天守閣の入場券と共通なので、先にこっちに来ると100円必要になります。

わかやま歴史館
和歌山城の歴史や、和歌山ゆかりの人物についての紹介があります。
限られたスペースで、軽く紹介といった感じです。
わざわざ寄ると、ちょっとガッカリかも?



わかやま歴史館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
和歌山城
和歌山城
本日は和歌山城のレポートです。

和歌山城で画像検索すると、似たようなアングルの写真ばかり出てきます。
ここに載せたような、下から見上げるような写真がかなりあります。
というのも、和歌山城はベストショットが撮りにくいんです。
城の規模に対して周辺の樹木が多すぎるので、まともに写せるところがどうしても限られてしまいます。
一応、バスの駐車場が撮影に最適とかいうことでしたが、ワタクシのスマホカメラでは対象が遠すぎて、イマイチの写りにしかなりませんでした。

のっけから、どうでもいい話で始まりましたが、さっそくレポートを開始します。
天守閣内部は資料館となってます。
鉄筋コンクリートの建物です。

和歌山城
入るとすぐに、白虎の置物があります。
しかしなんでまあ、コインを置くんでしょうかね。
賽銭箱でもあるまいし。

和歌山城
天守内部にありがちな展示がいろいろと…

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城
規模が小さなお城ですね。

和歌山城
最上部まで上がると、海まで見渡せます。

和歌山城
庭園をウロウロしてると、面白いもの発見!
御橋廊下です。

和歌山城
内部はこんな感じ。
一見フローリング調ですが、床板が平らじゃないので、板が組み合わさった段差を歩くと足の裏がめちゃ痛いです。

和歌山城
紅葉渓庭園っていうくらいですから、やはり秋のほうがよかったみたい…

和歌山城
鳶魚閣

和歌山城
暴れん坊将軍です。



和歌山城
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



和歌山城 - お城散歩



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ