■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

四海楼
四海楼
長崎名物も色々ありますが、ちゃんぽんに皿うどんというのも有名ですね。
本日は、ちゃんぽんと皿うどんの発祥の地といわれる、長崎市の「四海楼」のレポートです。

四海楼
場所は、大浦天主堂やグラバー園のすぐ近くです。
大きな窓からは、長崎の港が見下ろせます。
有名店だけあって、店内は大入り満員です。
昼時も重なって、ワタクシ席につくまで、半時間ほど待たされました。

ずい分昔に長崎を訪れたときに、別の店で皿うどんを食べたので、今回はちゃんぽんを食べることにしました。
クリーミーなスープが美味しかったです。
といってもグルメレポートではないので、このままでは終わりません。

四海楼
実は、ここにもミュージアムがあります。
「ちゃんぽんミュージアム」です。

四海楼
ちゃんぽんの由来が事細かに説明されてるのかと思いきや、どうもそんな感じでもありません。

四海楼
お店の沿革の説明のようです。

四海楼
ちょっと納得いかないような気がしないでもないですが、無料なので、まあいいでしょう。

四海楼



四海楼
国内旅行 ブログランキングへ



長崎名物ちゃんぽんを本場で食べるに最も有名なのは四海楼と江山楼ではないでしょうか?恐らく地元の人たちはそれぞれ美味しい店を知っているでしょうが観光本などでは決まってこの2店が出てくるようです。その一つ、四海楼に訪問場所は大浦天主堂やグラバー園のすぐ真下にあり、長崎観光で立ち寄りやすいロケーションです(一方の江山楼は中華街にありますよ)。明治32年創業と外観から儲かってるな~と思わせる巨大な建物に入り...
四海楼@長崎市



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 23:16:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
阿蘇山
阿蘇山
今回の九州旅行の目的はいくつかありますが、阿蘇を間近で見ることもその一つです。
関西では目にできないような山の景色に、今からワクワクします。

阿蘇山
ところどころむき出しになった岩盤を、枯れた草が覆っています。
夏はこの草が青々として、山を彩ります。

阿蘇山
ぐるりの山並みは、古い火口の痕です。
阿蘇周辺は、火口の中に町があります。
数万人がこの中に住んで、生活しています。

阿蘇山
目指す山頂はもうすぐです。
噴煙も確認できます。

阿蘇山
なんということでしょう。
規制がかかって、山頂への道路は通行止めです。
道理で、観光バスがいないはずです。

阿蘇山
ロープウェイはどうでしょうか?

阿蘇山
あ痛!
こっちも規制中です。

阿蘇山
本当なら、ここからロープウェイに乗れたんですが…
そういえば、昨年9月に噴火したんだっけ…?

阿蘇山
仕方ないので、「阿蘇スーパーリング」でも寄っていきましょう。

阿蘇山
阿蘇の地形が再現された模型に、プロジェクションマッピングで映像が映し出されます。
周囲の壁には阿蘇の風景も同時に投影されてます。
頂上まで行った気にでもなれるかな?

阿蘇山
南阿蘇のホテルから、眺めています。
噴煙がわずかに確認できますよ。



阿蘇スーパーリング
国内旅行 ブログランキングへ



この日は熊本県の阿蘇山(あそざん)へ行って来た。。。※クリックするとパノラマ拡大上の画像左側から噴煙が上がっているのが阿蘇山です。写真中央の気になる湖については下記の看板で解説しています。※クリックすると拡大(文字が読めます。)火口に広がる美しい草原とりあえず一枚、湖と一緒に記念写真の自撮りそんなワケで阿蘇山ロープウェーのりばへ向かってみた。あ阿蘇山ロープウェー駅(ASO ROPEWAY STATION)へ到着。先ほ...
阿蘇山ロープウェーが運休中だった件 by 1次規制『危険』発令中!



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 14:48:52 | トラックバック(0) | コメント(7)
平和公園
平和公園
本日は、長崎の平和公園を訪れてみました。
かれこれ数十年前に、ワタクシここを訪れています。
当時は、だだっ広い広場の真ん中に、平和祈念像がポツンと置かれていただけだったような記憶があります。
今は公園として、整備されてます。
斜面に沿って上までエスカレーターが設置されているので、階段を上がらなくてもOKです。

平和公園
「平和の泉」が見えてきました。
水を求めながら、多くの原爆被害者が命を落としていきました。
きれいな水を喉の渇きが癒えるまで、心ゆくまで飲んでください。
そんな思いで設置されてます。

平和公園
「長崎の鐘」です。
1977年に作られたモニュメントです。

平和公園
平和祈念像です。
今では青銅色をしてますが、ワタクシが昔見たのは真っ白な像でした。

平和公園
左側の黒い部分が原爆の爆心地です。
右のレンガは浦上天主堂の壁です。
原爆で建物のほとんどは崩壊してしまいましたが、崩れ残った壁を公園に移築しました。

平和公園
被爆当時の地層が保存されてます。
さまざまな瓦礫が折り重なり、被害のすさまじさがうかがい知れます。

平和公園
国内旅行 ブログランキングへ



訪問日:2012年8月 満足度: 4.0 1945年8月9日、午前11時2分。 長崎市に落とされた一発の原子爆弾によって、73,800人の命が奪われました。 原爆が投下されて67年後の世界を歩きながら、当時の様子に思いを馳せてきました。 平和の泉色とりどりの花に囲まれた階段を上ると、平和の泉が見えてきます。   美しく弧を描く噴水の向こうに、青銅製の平和祈念像が見えます。 この景色を見て、広島平和記念公園を思い出しました。 左...
【長崎平和公園】広島平和記念公園との違い〈長崎〉



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

公園 | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
倉敷美観地区
倉敷美観地区
岡山県の倉敷が、ワタクシの本日の訪問先です。
敷地内に蔵がたくさんあったということから、倉敷という地名になったそうですが、もともとこの辺りは海で、干拓されて陸地になりました。
塩分が豊富な地面では稲作が難しいので、綿花栽培が盛んになり、それが後の紡績業につながっていきます。

倉敷美観地区
週末ともなると、大勢の観光客で賑わいます。

倉敷美観地区
倉敷は天領として栄えた町です。

倉敷美観地区
橋の下をくぐるときは、絶妙のタイミングで船頭さんがひょいと首をすくめます。

倉敷美観地区
江戸や明治の時代にタイムスリップしたような町並みです。



倉敷美観地区
国内旅行 ブログランキングへ



2012.08.12(日)10:30 薄曇のち晴備後鞆の浦から岡山県は備中の倉敷美観地区まで渋滞込みで1時間半。日曜ということもあり、駐車場も混雑。ちょっと遠めの駐車場に停め、徒歩5分ほどで美観地区にたどり着いた。 倉敷美観地区は、倉敷川畔伝統的建造物群保存地区として、国の重伝建に指定されている。重伝建 = 重要伝統的建造物群保存地区お土産とか、スイーツに触手を伸ばしつつ、美観と言うにはあまりにも優美な景観の中を漂っ...
16 白壁の町 倉敷美観地区!



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 22:37:41 | トラックバック(0) | コメント(4)
別府地獄めぐり
大分県・別府といえばやはり、「地獄めぐり」は外すことはできませんね。
もうなんか、ミュージアムと全然関係なくなってますが…

海地獄
地獄の由来は、噴気・熱泥・熱湯などが湧き出して、近寄れず忌み嫌われた場所だからです。
今では逆に、観光名所として人を集めてるのが面白いですね。

まずは「海地獄」です。

海地獄
コバルトブルーが海のようです。
でも、98度も水温があります。

かまど地獄
続いて、「かまど地獄」です。
場所によって、水の色が違ってます。

かまど地獄
硫黄の臭いが立ち込めてます。
クチャーイ。

かまど地獄

かまど地獄

かまど地獄

鬼山地獄
お次は「鬼山地獄」です。
別名「ワニ地獄」

鬼山地獄
温泉の熱を利用して、ワニを飼育してます。

鬼山地獄
過去には、こんなデカいワニもいました。

鬼山地獄
赤ちゃんワニも獰猛です。

鬼石坊主地獄
「鬼石坊主地獄」です。
天然記念物の「坊主地獄」と、ちょっとまぎらわしいです。

鬼石坊主地獄
ブクブク吹き出す熱泥の様子が、坊さんの頭のように見えることから、坊主地獄の名前がつきました。

鬼石坊主地獄

血の池地獄
こちらは「血の池地獄」です。

血の池地獄
血というより、赤茶色ですね。

血の池地獄
こんなに湯気が上がってます。

山地獄
山のあちこちから湯気が上がってるので、ついた名前が「山地獄」

山地獄
モクモクし過ぎて、何がなんだかわかりません。

山地獄
ここには食いしん坊のカバがいます。
他にもカピバラなど、動物が複数いました。

白池地獄
「白池地獄」

白池地獄
吹き出すときは透明な熱水が、温度が下がると色が変わってきます。

龍巻地獄
「龍巻地獄」って何でしょう?

龍巻地獄
ここは間歇泉で、30分毎くらいに温泉が吹き上げます。
今はまだ圧力を溜めてる段階です。

龍巻地獄
ブワーッと吹き上がりました。
危険防止のために上部に石のカバーがしてあります。
これがないと、30mくらい吹き上がるそうです。
105度の熱水が降り注いで、辺りは大惨事ですね。

ここまで紹介した地獄は、共通券で廻れます。
大人2100円と、ちょっとした料金ですが、「別府地獄めぐり」のサイトに割引券もありますよ。

坊主地獄
最後に紹介するのは、大分の天然記念物の「坊主地獄」です。
こちらは上記8ヶ所とは別物で、別府地獄組合に入ってません。←地獄組合って、めちゃヤバそうなネーミング
したがって別料金400円が必要です。

坊主地獄
昔、ここにはお寺があったそうで、地震とともに地面が爆発し、お寺は吹っ飛び、裂けた地面に坊さんが吸い込まれたそうです。

坊主地獄
フツフツと煮えたぎってます。
手なんか入れちゃダメですよ。

別府地獄めぐり
最後に、面白いお土産を紹介します。
「毎日が地獄です。」タオル。
同じデザインのTシャツもあります。
「辛い」と言えないあなた向きのアイテムです。



別府地獄めぐり
国内旅行 ブログランキングへ



別府・地獄めぐり・その1 - ジェシカの旅日記とペット防災 Ver.Ⅱ



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 10:31:33 | トラックバック(0) | コメント(9)
柳川藩主立花邸 御花
大相撲は琴奨菊が優勝しましたが、彼の出身地・福岡県柳川市にもワタクシ出かけております。
本日紹介するのは、柳川の「御花」です。

柳川藩主立花邸 御花
元柳川藩主の別邸、のちに立花伯爵の邸宅として、そして戦後は料亭として「御花」は変遷してきました。
柳川名物の「うなぎのせいろ蒸し」でも有名なところで、もちろんワタクシもいただいてきました。
お昼ごはんに4000円オーバーは正直辛かったですが、うな重やかば焼きとは違ったおいしさがありました。

柳川藩主立花邸 御花
このブログはグルメリポートではないので、資料展示について書いていきましょう。
柳川藩主立花家の甲冑や道具が、敷地内の立花家資料館に展示されてます。

柳川藩主立花邸 御花
お約束の甲冑です。

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸 御花
お雛様もあります。

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸 御花
庭園は、国指定名勝の松濤園です。

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸 御花
庭園が眺められる大広間には、テーブルセッティングがされてました。
このあと、食事会でもあるのでしょう。

柳川藩主立花邸 御花
大広間の前の廊下には、金ピカかぶとがズラッと並べられてます。

柳川藩主立花邸 御花
立派なひな壇もありました。

柳川藩主立花邸 御花
明治になって建てられた洋館も、内部が公開されてます。

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸 御花
柳川観光には川下り(お堀めぐり)もあります。
水がよどんでるので、夏は臭いがちょっときつそう…

柳川藩主立花邸 御花
国内旅行 ブログランキングへ



福岡の水郷、柳川への日帰り旅、続きです。川下りが終わり、柳川藩主立花家の邸宅である「御花」の入口で下船しました。御花(大人500円・2014年9月現在)を見学して、名物の鰻をいただくことにしましょう。鰻を出すお店は近隣にたくさんありますが、御花内の「レストラン対月館」に行きました。平日は団体客なども受け入れているらしい大店で、正直なところ風情はありません。でも柳川の鰻はせいろで蒸すタイプで、出来あがるまで...
日帰り旅/柳川(旧柳川藩主邸御花・立花家資料館・鰻)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 18:12:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)
海上自衛隊佐世保史料館
軍艦大好き人間にお勧めなのが、長崎県佐世保市の海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)です。
ご存知のように佐世保は、横須賀や呉とならぶ旧軍港で、現在でも海上自衛隊や在日米海軍の基地があります。

海上自衛隊佐世保史料館
内部は1階から7階まで、海上自衛隊や旧日本海軍の歴史資料やミニチュア模型などが多数展示されてます。
残念ながら内部は撮影禁止なので、雰囲気をうまく伝えることは難しいですが、日本海軍のお勉強をするにはうってつけの施設です。
しかも無料なのがいいですね。

海上自衛隊佐世保史料館
写真が撮れる、入口のコスプレコーナー。

海上自衛隊佐世保史料館
そして展望ロビーも撮影可です。
遠くに見えるのは、米海軍の揚陸艦、「ボノム・リシャール」と「グリーン・ベイ」です。

海上自衛隊佐世保史料館
佐世保インターを降りてすぐのところには、海上自衛隊の「あまぎり」と「さわぎり」の姿がありました。
いずれも護衛艦です。
ワタクシ、大和ミュージアムや、舞鶴の自衛隊桟橋を思い出しました。



海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



海上自衛隊佐世保史料館には、海上自衛隊や大日本帝国海軍に関する史料が満載です。特に7階の映像ホールのビデオがいいです。現在の戦力など良くまとまってますね。。それと、第二次大戦時、日本軍は敵の空母や戦艦を攻撃目標にしていたが、米軍は海軍工廠(武器製造工場)を攻撃目標にしていたことが、勝敗を分けた一因との記載に興味を持ちました。兵器工場をたたかれると復旧に時間が掛かるのに対し、戦艦空母をたたかれても一...
海上自衛隊佐世保史料館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:04:14 | トラックバック(1) | コメント(4)
大分県立美術館
大分県立美術館
JR大分駅から少し歩いたところに、OPAMの愛称で呼ばれる、大分県立美術館があります。
天気が良くなかったので外部が薄汚れたような色に見えますが、実際は真っ白なきれいな建物です。
できてまだ1年も経たない、新設ミュージアムです。

大分県立美術館
1階部分はガラス戸が全面跳ね上げ式で、外部とイケイケにすることができます。

大分県立美術館
不思議なオブジェが飾られています。
触ってみると、ビニール風船のような手触りでした。

大分県立美術館
ワタクシが訪れたときは、「神々の黄昏」と題する特別展が行われていました。
東西のヴィーナスの出会いをメインテーマとして、クリムトの作品や、日本の仏像などが展示されてます。
ちなみにワーグナーの楽劇とは、直接関係ありません。
ワタクシの感想としては、いまいち統一感のない、バラバラな印象の展覧会でした。

大分県立美術館
コレクション展が開かれている3階は、中央部分が吹き抜けになってます。

大分県立美術館
天庭(あまにわ)と名付けられ、野菜みたいなオブジェが転がってます。



大分県立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



・・・またまた前回からの続き・・・さて、今回のショートトリップの目的の一つ、大分県立美術館へ!\(^o^)/英語を略して・・OPAM (オーパム) だそうです。 4月24日にオープンしたばかり。今、日本で一番新しい美術館 です。道路を隔てて向いからは、大分の伝統工芸 竹細工 をイメージさせる組み木のようなデザインがくっきり。アプローチのテラスは、垂直方向に折りたたむことにより ぜ~~んぶ開けることがで...
日本一新しいモダン美術館へ(OPAM 大分県立美術館 )



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 04:35:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
フェリーさんふらわあ
フェリーさんふらわあ
本日はちょっぴり脱線して、九州往復でお世話になった、「フェリーさんふらわあ」を紹介したいと思います。
と言いながら、しょっちゅう脱線してますが…

フェリーさんふらわあ
大阪南港から、九州別府行きのフェリーが出ています。
夜7時ころ南港を出航し、翌朝早く別府観光港に到着します。
船内で過ごす時間は、約12時間です。

フェリーさんふらわあ
フェリーターミナルは、ATCのすぐ横です。
振り返れば、コスモタワーも見えてます。

フェリーさんふらわあ
今回はワタクシ、九州には車で出かけることにしました。
船内には、トラックや乗用車が続々と積み込まれていきます。

フェリーさんふらわあ
エントランスの階段が、客船の雰囲気を出してますね。
船長のコスプレをして、記念撮影できるコーナーもありました。
クルーに勧められましたが、ワタクシ恥ずかしいので遠慮させていただきました。

フェリーさんふらわあ
退屈しないように、船内にはゲームコーナーがあります。
また、売店もあって、オリジナルグッズなんかも販売されてます。

フェリーさんふらわあ
男女別のお風呂もありますよ。
湯船もわりあい広い方でした。

フェリーさんふらわあ
もちろんレストランもあります。
朝晩ともにバイキングなので、食べ放題です。
お味の方は…

フェリーさんふらわあ
ワタクシ以前、香川県に行った際にフェリーを利用したのですが、船の振動と機関の騒音に悩まされ、一睡もできませんでした。
3等船室のざこ寝がいけなかったのかも知れません。
ということで今回は、個室を使うことにしました。

フェリーさんふらわあ
しっかり浴衣も用意してあります。
ベッドは狭いですが、寝心地は悪くありません。

フェリーさんふらわあ
最上クラスのデラックスだと、バストイレ付きで専用デッキから船外が眺められたりするのですが、ここはファーストなので、テーブルと開かない窓があるだけです。
それと割増料金を払えば、くまモンやキティちゃんの部屋も利用できます。
チビッコに大ウケしそうです。

フェリーさんふらわあ
出航してしばらくすると、窓外に明石海峡大橋が見えてきました。
ガラスに海水の塩分が付着して、ぼんやりとした景色です。

機関音はしますが、決してうるさいという感じではなく、船の揺れもほとんど感じません。
さすが大型フェリーです。

フェリーさんふらわあ
通路の右側がファーストで、左側が大部屋のツーリストです。
ツーリストには窓がなく、ベッドが並んでるだけです。
寝苦しいのか、深夜遅くまでロビーで過ごす人もいました。

フェリーさんふらわあ
一晩寝たら、九州大分の別府観光港に到着です。
なかなか快適な船旅でした。
この後、車で、福岡・佐賀・長崎・熊本と九州の旅が始まります。

乗船から出航まで、船内に流れてます。


フェリーさんふらわあ
国内旅行 ブログランキングへ




テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
大分市美術館
大分市美術館
大分市美術館は、市中心部から少し外れた上野丘公園内にあります。
無料の駐車場があるので、時間を気にしないでいられるのがありがたいです。

大分市美術館
とはいえ、何だかずいぶん薄汚れた感じですね。

大分市美術館
市立美術館だから、あまり期待できないかも?

大分市美術館
ワタクシが訪れたときは「篠山紀信展 写真力」が開催中でした。
これは以前タイミングが合わず、高知県立美術館で観損ねたものです。
ラッキー!

大分市美術館
外観のヨレヨレ具合とは正反対の、きれいな館内です。

会場では、篠山紀信の人物写真が、壁いっぱいのサイズの大パネルで展示されてます。
刀を構えるムキムキの三島由紀夫や、鼻の下にうっすらヒゲを生やした宮沢りえのピチピチヌードとか、大迫力です。
ポートレイトも大きなサイズに引き延ばすと、まったく別のものに見えてきて面白かったです。
他には、ディズニーランドの写真や、東日本大震災の被災者の写真なども展示されてました。

大分市美術館
螺旋状の通路を下ると、コレクション展会場があります。
大分の日本画や、秋山庄太郎の花の写真、大分の作家の工芸品とか展示されてます。

大分市美術館
展望ロビーからの眺め
実は、柱の裏にはオジさんが隠れてるんですよ。

金沢展と同内容です。


大分市美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 10:21:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ