■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

夢二郷土美術館 分館(夢二少年山荘)
夢二少年山荘
本年最後は、竹久夢二の生家をご紹介しましょう。
場所は、岡山県瀬戸内市です。

こじんまりとした古い建物で、250年ほど前のものです。
夢二が16歳まで、ここで過ごしたそうです。
内部には少しですが、作品が飾られていました。

夢二少年山荘
庭にはなぜか、舟なんか置いてあります。

夢二少年山荘
生家から少し歩いたところに、夢二の世田谷のアトリエ兼住居を再現した、少年山荘があります。
本物は朽ち果ててしまいました。

夢二少年山荘
内部撮影ができないので、建物の周りをグルっと回ってみます。

夢二少年山荘

夢二少年山荘

夢二少年山荘

夢二少年山荘

夢二少年山荘
近くの公園にある、夢二の歌碑。

夢二少年山荘

当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
良い年をお迎えください。
チャオ!

夢二少年山荘
近畿ランキングに



 1.15のブログで岡山市の夢二美術館を紹介しました。今回は、邑久町にある竹久夢二さんの生家です。1884(明治17)年~1934( 昭和9)年にかけて、50年の生涯を送りました。この生家では16歳まで過ごしました。家は造り酒屋でした。 昭和40年ごろまで、こうした川船が行き交っていたそうです。 田園の広がる穏やかな気候が、夢二さんの性格に影響したかもしれません。 家の中は素朴なつくりです。ここで...
夢二生家・少年山荘(岡山県瀬戸内市邑久町)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 13:15:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
倉敷市立美術館
倉敷市立美術館
倉敷市立自然史博物館に隣り合うようにして、倉敷市立美術館はあります。
ワタクシが訪れたのは週末だったので、倉敷は観光客でいっぱいでした。
市営駐車場に車を停めようにも、順番待ちです。
特に、倉敷美観地区や大原美術館周辺が人でいっぱいでした。
その割に、ここは閑散としてます。

倉敷市立美術館
倉敷出身の日本画家、池田遙邨の展覧会が行われていました。
「昭和東海道五十三次」など、ユニークな作品です。
雑なのか緻密なのか、とらえどころのない感じでした。

倉敷市立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
海とくらしの史料館
海とくらしの史料館
海とくらしの史料館は、鳥取県境港市にある水族館です。
といっても展示されてるのは生きた魚ではなく、すべて剥製です。

海とくらしの史料館
館内中、魚だらけです。
下手なコメントをゴチャゴチャ書くより、画像を見てもらったほうが早いですね。
別に手抜きというわけではありませんよ。←ちょっと苦しい

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館
ハリセンボン通りをくぐるときは、要注意です。

海とくらしの史料館
天井から吊るされたハリセンボンが、通行人めがけてときどき落ちてきます。←ウソですよー。

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



境港に来たら・・・・あそこは行かないといけないのですが・・・Jr2号の猛反対で断念です。以前来たときも、私とJr2号は釣りをしてましたので・・・でも、せっかくここまで来ているので、何か観光をと・・・そして考えたのが日本一の魚のはく製水族館にお邪魔しました。正式には、「海とくらしの史料館」になります。住所〒684-0016鳥取県境港市花町8-1 営業時間9:30~17:00(受付時間は16:30まで)*夏休み期間中は9:00か...
男旅してきましたよ  その5(最終回)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
夢二郷土美術館
夢二郷土美術館
岡山県後楽園のすぐ近くに「夢二郷土美術館」があります。
岡山生まれの画家、竹久夢二の個人美術館です。
長崎ちゃんめんのお店ではありませんよ。

夢二は画学校などで専門の教育を受けたわけではありませんが、繊細な女性像が愛されています。
ワタクシ、夢二の絵は、はがきサイズのものばかりだと思っていましたが、ここでは屏風絵がいくつも展示されてました。
大きな画面で観る夢二の絵は、また違った趣です。
去年は夢二生誕130年ということで、各地で展覧会が開催されました。
夢二ファンなら、ここで素敵なひとときが過ごせますよ。



夢二郷土美術館
近畿ランキングに



竹久夢二の美術館といえば、まず東京の弥生美術館と共に在る夢二美術館、そして岡山の夢二郷土美術館、金沢湯涌と伊香保にも立派な美術館がある。弥生の場合は夢二がお葉さんと住み暮らした菊富士ホテルが近いこともあって、納得がゆくし、郷土にあるのも自然だが、金沢と伊香保にもあるのは、これはやっぱり夢二その人が「旅の人」である証左だと思う。尤も伊香保の場合、夢二の「少年山荘」が榛名山のところにあった縁もある。今...
夢二郷土美術館にゆく



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
倉敷市立自然史博物館
倉敷市立自然史博物館
倉敷市立自然史博物館を、本日は紹介することにしましょう。

倉敷市立自然史博物館
入ってすぐのところに、ナウマンゾウの親子がいます。
2体は、パオーンかなんか鳴きながら動くんですよ。

倉敷市立自然史博物館
自然史博物館の定番展示の、昆虫や動植物の標本や化石はありますが、なんかイマイチな感じです。
インパクトが足りないというか、なんじゃこらーっていう驚きがあまり感じられません。
料金も150円と安いので文句を言ってはいけませんが、なにかサプライズがほしいですね。

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館
唯一心に残ったのが、これです。
毛皮屋の店先かと思いました。

倉敷市立自然史博物館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
岡山市立オリエント美術館
岡山市立オリエント美術館
メリー・クリスマス!
皆様いかがお過ごしですか。
って、1日経ってしまいましたが…

本日は、クリスマスにふさわしいミュージアムをご紹介いたします。
と、ネタを振り返ってみたところ、適当なのがありませんでした。
しかたないので、イエスの生まれたベツレヘムのある、中東地域がテーマのミュージアムの記事でお茶を濁しましょう。

岡山市立オリエント美術館
例により、館内撮影は禁止なので、外から撮ったものだけしか画像がありません。
古代オリエントの出土品が展示されてるミュージアムで、歴史的に言うとイエス誕生よりずっと以前の話ですが、同じ地域なのでまあいいでしょう。←あいかわらずテキトーです。
石とか土などでできたものがかなりの部分を占めていて、展示はそうとう地味です。
市立のミュージアムとしては規模が大きい方ですが、一般受けはしにくそうです。
岡山県立美術館のすぐ近くにあるので、近現代の美術と較べてみるのも面白いかもしれません。



岡山市立オリエント美術館
近畿ランキングに



岡山市立オリエント美術館 - RV4ワイルドグース 二階堂裕のブログ 路外機動帖 Returns



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
島根県立美術館
島根県立美術館
本日の訪問先は、島根県立美術館です。
宍道湖の畔に建つミュージアムです。

島根県立美術館
ワタクシが訪れたときは「日本伝統工芸展」が行われていました。
考えてみればこの工芸展は、石川県立美術館岡山県立美術館でも目にしました。
会場によって出品作品は微妙に違いますが、見覚えのある作品もいくつかありました。

島根県立美術館
2階は常設展のフロアです。
県立のミュージアムだけあって、コローやクールベ、岸田劉生など、いい作品が展示されてます。
フロア中央に、ロダンの作品が置かれていますよ。

島根県立美術館
しかも美術館には珍しく、写真撮影可です。
湖の近くということで、水に関する作品や、地元ゆかりの画家の作品が展示されてます。

島根県立美術館
堀江友聲は出雲の日本画家です。

島根県立美術館
橋本明治の作品

島根県立美術館
展望フロアに出ると、すぐ後ろが宍道湖です。

島根県立美術館
こんなところにも、作品が展示されてます。

島根県立美術館
島根県立美術館は、宍道湖に沈む夕日が美しいことで知られています。
ホールのガラス越しに日没が眺められるので、わざわざ日が沈む時間を考慮して閉館時間が変更されるほどです。
この日はあいにくの曇天で、夕日は観ることができませんでした。



島根県立美術館
近畿ランキングに



尊敬する方にお誘いいただいて、ご一緒しました。人間国宝から新進作家までの伝統工芸品300点余りを堪能。昭和29年から毎年開催されているという。今回、第五十九回日本伝統工芸展図録☆★☆陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸どれだけの時間を使い、心血注いで制作されているのだろうと思うだけで気が遠くなるような作品だ。一つ一つ完結した美。宇宙。時空を超えるもの。しかし二人での鑑賞は、着物を見ては、どん...
『日本伝統工芸展』 島根県立美術館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:22:10 | トラックバック(0) | コメント(5)
砂の美術館 その2
砂の美術館
ワタクシなぜか、またしても鳥取の「砂の美術館」に来ています。
ほんの半月ほど前に来たにもかかわらずです。
というのも前回訪問時は昼間だったので、イルミネーションが見られなかったのです。
そのことが少し心残りでした。
たまたま島根行きが実現したので、帰りに砂の美術館に寄ってみることにしました。←物好きなオッサンですな

砂の美術館
美術館の背後の斜面に、イルミネーションが飾られています。
夕方5時からの点灯ですが、この日の鳥取の空は厚い雲に覆われていたので、あたりは真っ暗です。

砂の美術館
波を蹴散らして進む帆船です。

砂の美術館
青と白の2色だけのLEDですが、幻想的な色彩です。
テーマは「青きジオの世界」です。

砂の美術館
こちらにはクジラがいます。
人魚もいましたが、撮るのを忘れました。

砂の美術館
中央の三角のところには鐘が設置されています。
みんな並んで、鐘を鳴らしていました。

砂の美術館
砂の美術館のイルミネーションは1月3日まで行われますが、近くの鳥取砂丘では「鳥取砂丘イリュージョン2015」と名付けられたイベントが、12月27日まで同時に行われています。

砂の美術館
近畿ランキングに



こんにちはこの間夜 砂丘を通りかかったところ 遠くからでもとってもきれいに青色のイルミネーションが見えたので ちょっと行ってみました近くでもとてもきれいです (*´∀`*)ちょっと降りて歩いてみました観光センターみたいなのの中に かわいいくまさんの砂像がありましたよ♪こんなかわいい 写真とるところあります私が行った時は とってもかわいいワンちゃんが写真撮影中でした 癒されました12月14日~12月25日の...
砂の美術館のイルミネーション



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
岡山県立美術館
岡山県立美術館
岡山県立美術館を、ワタクシ訪れてみました。
場所はJR岡山駅の近くです。
周辺にはミュージアムが複数あり、岡山城や後楽園も川向うです。

この日は「日本伝統工芸展」の岡山展が行われていました。
精緻な作品が多く、さすが手先の器用な日本人の作品だなと感心させられます。
写真は撮影できないので、入選作品はリンク先からご確認ください。
そして機会があれば、ぜひ実物をご自身の目でご覧ください。
美しさに、ため息が出ますよ。

それから常設展の方ですが、えーと、なんか印象が薄いです。
全然、思い出せなーい。

岡山県立美術館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
大山自然歴史館
大山自然歴史館
中国地方の最高峰、大山は、海抜1709mあります。
周辺は大山隠岐国立公園として、鳥取を代表する自然といえます。

大山自然歴史館
本日は大山自然歴史館を訪れ、お勉強することにしてみました。
ちなみに入館無料です。

大山自然歴史館
館内では、大山の自然や歴史について学ぶことができます。

大山自然歴史館
大山は春夏秋冬、それぞれの表情を見せてくれます。
そろそろスキーシーズンですね。

大山自然歴史館
大山寺春祭りのジオラマ。
賑やかな雰囲気が伝わってきます。

大山自然歴史館
大山は自然の宝庫です。
国立公園ということで、石一つ持ち帰ることも許されません。

大山自然歴史館

大山自然歴史館

大山自然歴史館

大山自然歴史館
大山は建物の裏に当たるので、目の前の山は大山ではありません。
あれは鍋山だったかな?



大山自然歴史館
近畿ランキングに



雨雲レーダーとにらめっこしながら鳥取県へ夕方から夜かけて曇りで明日は晴れ時々曇りの予報でも 「大山情報館」 に到着したときには小雨が降っていたあまり着たくないレインウェアーを着て10:51にスタート本来ならユートピア避難小屋付近のお花畑を観賞して行者谷経由で 「弥山」 を目指す予定だったが天候の回復は難しいと判断お花畑は諦めて夏山登山道で 「弥山」 へ登山道は整備されていて石段の連続すぐにレインウェア...
「リベンジ誓った…  伯耆大山」



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ