■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

北九州市立いのちのたび博物館
北九州市立いのちのたび博物館
九州のミュージアム巡りで一番の楽しみだったのが、ここ、北九州市立いのちのたび博物館です。
ミュージアム紹介の本でもよく採り上げられてたので、ワタクシ、ぜひ行きたいと考えていました。

北九州市立いのちのたび博物館
特別展として、「関門幕末維新伝」というのをやっていたので、ついでにのぞいてみることにしました。
小倉藩を中心とした、幕末の歴史を展示で振り返る展覧会ですが、イマイチ面白くなく外してしまいました。
しかたないので、常設展に期待しましょう。

北九州市立いのちのたび博物館
常設展会場がこちらです。
ドーンと奥まで化石が並んでいます。
そのスケールのでっかいこと。
ワタクシ、圧倒されました。

北九州市立いのちのたび博物館
大好きな恐竜化石がいっぱいです。

北九州市立いのちのたび博物館
恐竜以外にも、現代の生き物の骨格標本も複数展示されています。

北九州市立いのちのたび博物館
もちろん、魚類や鳥類なども展示されています。

北九州市立いのちのたび博物館
面白いのが、エンバイラマ館です。
機械じかけで、マメンチサウルスが動きます。
結構リアルな動きで、本物の恐竜がいるようです。

北九州市立いのちのたび博物館
赤ちゃん恐竜

北九州市立いのちのたび博物館
この博物館の面白いところは、自然史だけではなく、歴史も同時に学べることです。
相反するような気もしますが、あれこれ一度に見られるので、お得感満載です。

北九州市立いのちのたび博物館
定番のレトロコーナー

北九州市立いのちのたび博物館
同じ住まいでも、こっちはちょっとレトロ過ぎます。

北九州市立いのちのたび博物館
恐竜と、こんなのが同居してる博物館です。

北九州市立いのちのたび博物館
ビルの上には、昔の家まで建っています。

北九州市立いのちのたび博物館
見応えたっぷりの博物館で、オススメです。



北九州市立いのちのたび博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



今日は朝からお茶の八女に見回りに行き、伊藤園のお〜いお茶を飲みながら北九州自然史博物館の見回りに行って来ました♡(因に濃い茶しか飲まないオヤジです。)見回りは水槽だけで良いのですが、昨日からの虫の知らせで虫を見なさいとのお告げが有り♡のんびりとお告げ通りにちゃっかりと念入りに見回り致しました♡仕事は適度に♡お茶の生産量日本一を誇る言わずと知れたとっても素朴な町♡八女はよかとこです♡今から秋に向けて八女も...
♡いのちの旅博物館♡




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 23:07:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
福岡市博物館
福岡市博物館
市立のミュージアムというと、規模がイマイチで大したことがないというのが相場ですが、ここ福岡市博物館に限ってはそんなことはありません。
画像でおわかりのように、こんなに立派な建物です。

福岡市博物館
内部も広々としていて、2階部分が展示スペースです。

福岡市博物館
ワタクシの訪れたときは、「釣道楽の世界」と題する特別展が行われていました。
釣りや魚の絵を始め、本物の竿や釣り道具がたくさん展示されていました。
釣り好きなら、堪えられない展覧会でしょう。

福岡市博物館
展示作品は撮影できませんが、釣りに関する諺のみ撮影可でした。
うーん、深いですな。

福岡市博物館
常設展は福岡の歴史や文化に関するもので、こちらは撮影可でした。

福岡市博物館
なかなか見ごたえのある展示で、国宝の「漢委奴国王」 の金印とかもありました。

福岡市博物館
テキトーな解説より、画像を見てもらったほうが早いです。←手抜きモード

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館



福岡市博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



こんにちはー今、話題の「釣道楽の世界」に行ってきました。せっかくの休日だったのですが、風が強く釣りに行く気分になれずに何しようかと考えた末、思いつきで柳川から福岡市博物館へ行きました。暇な上、貧乏性なので下道で行きました。高速道路とか高すぎてハゲるわ。お金は節約です。塵も積もればステラとなります。寄り道してたから何とも言えませんが、柳川から2時間くらい(?)で行けます。ここが福岡市博物館ですb(’0’...
「釣道楽の世界」に行ってみた




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 23:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
九州国立博物館 その2
九州国立博物館
九州国立博物館には、今年の初めにも行きましたが、ワタクシ再び出かけてきました。

九州国立博物館
今回のお目当ては、鳥獣戯画です。
実はおととし、京都国立博物館でも同展覧会が開催されたのですが、入場に2時間待ちということで断念したことがあります。
今回タイミングよく九州で開かれていたので、観に行くことにしました。

九州国立博物館
平日ということで、館内はそれほど人がいません。
会場入口も、ひっそりとしたものです。
これならゆっくりと鑑賞できそうです。
期待に胸を膨らませ、中に入って驚きました。
人がびっしり列を作っています。
あちゃー、こんなに人気とは恐れ入りました。
人混みの隙間からチラ見するくらいしかできませんでしたが、動物の生き生きとした筆使いを楽しむことができました。



九州国立博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ





テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 13:00:14 | トラックバック(0) | コメント(4)
九州国立博物館
九州国立博物館
九州に行ったら、ぜひとも訪れてみたかったのが九州国立博物館です。
場所は福岡県太宰府市です。
国立博物館は、京都奈良、そして記事にはありませんが、東京と行ったことがあり、唯一、九州だけ行かずじまいでした。

九州国立博物館
国立だけあって、やはり規模がでかいです。
一面ガラス張りで、独特の外観をしています。

九州国立博物館
内部は天井まで高い吹き抜けになってます。

九州国立博物館
ど派手な飾りつけの山車がありました。

九州国立博物館
エスカレーターを登って、上の階から見下ろしました。
高所恐怖症だと、ちょっとビビりそうな高さです。

九州国立博物館
特別展の「黄金のアフガニスタン」が行われていました。
アフガン内戦などの戦禍を逃れた貴重な黄金遺物が、複数展示されてます。
ゴールドは時を経ても輝きを失わないので、いいですね。

九州国立博物館
こちらは常設展示のコーナーです。
九州国立博物館は歴史系の博物館なので、九州及び日本とアジアとの歴史的結びつきを、展示品を通して学ぶことができます。
と、ここでハタと気づきました。
画像がない!
常設展示は確か、撮影可だったと思うので、写真を撮りまくったような気がするのですが、全然残ってません。
スマホが不調でデータが飛んでしまったんでしょうか?
バッテリーが熱を持ちすぎると、エラーとなってアプリが落ちることもあるので、そのせいかもしれません。
うーん、残念。



九州国立博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



前にちらっと話題にした九州国立博物館の件であるが、先ごろ訪れてみた。初めて実際の建物を目にしたがスケールが大きいです。この日は、特別展も開催されていたが、入場料が大きく跳ね上がるので、常設展の方を見ることに。というか、この日の目的はそちらにありますので。ちなみに、その入場料は全国10の鉄道系ICカードやnanacoやWAONでも支払いができるようです。縄文時代に弥生時代、その後の時代の代物を数多く展示してあった...
九州国立博物館を訪れた



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)