■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

北九州市立いのちのたび博物館
北九州市立いのちのたび博物館
九州のミュージアム巡りで一番の楽しみだったのが、ここ、北九州市立いのちのたび博物館です。
ミュージアム紹介の本でもよく採り上げられてたので、ワタクシ、ぜひ行きたいと考えていました。

北九州市立いのちのたび博物館
特別展として、「関門幕末維新伝」というのをやっていたので、ついでにのぞいてみることにしました。
小倉藩を中心とした、幕末の歴史を展示で振り返る展覧会ですが、イマイチ面白くなく外してしまいました。
しかたないので、常設展に期待しましょう。

北九州市立いのちのたび博物館
常設展会場がこちらです。
ドーンと奥まで化石が並んでいます。
そのスケールのでっかいこと。
ワタクシ、圧倒されました。

北九州市立いのちのたび博物館
大好きな恐竜化石がいっぱいです。

北九州市立いのちのたび博物館
恐竜以外にも、現代の生き物の骨格標本も複数展示されています。

北九州市立いのちのたび博物館
もちろん、魚類や鳥類なども展示されています。

北九州市立いのちのたび博物館
面白いのが、エンバイラマ館です。
機械じかけで、マメンチサウルスが動きます。
結構リアルな動きで、本物の恐竜がいるようです。

北九州市立いのちのたび博物館
赤ちゃん恐竜

北九州市立いのちのたび博物館
この博物館の面白いところは、自然史だけではなく、歴史も同時に学べることです。
相反するような気もしますが、あれこれ一度に見られるので、お得感満載です。

北九州市立いのちのたび博物館
定番のレトロコーナー

北九州市立いのちのたび博物館
同じ住まいでも、こっちはちょっとレトロ過ぎます。

北九州市立いのちのたび博物館
恐竜と、こんなのが同居してる博物館です。

北九州市立いのちのたび博物館
ビルの上には、昔の家まで建っています。

北九州市立いのちのたび博物館
見応えたっぷりの博物館で、オススメです。



北九州市立いのちのたび博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



今日は朝からお茶の八女に見回りに行き、伊藤園のお〜いお茶を飲みながら北九州自然史博物館の見回りに行って来ました♡(因に濃い茶しか飲まないオヤジです。)見回りは水槽だけで良いのですが、昨日からの虫の知らせで虫を見なさいとのお告げが有り♡のんびりとお告げ通りにちゃっかりと念入りに見回り致しました♡仕事は適度に♡お茶の生産量日本一を誇る言わずと知れたとっても素朴な町♡八女はよかとこです♡今から秋に向けて八女も...
♡いのちの旅博物館♡




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 23:07:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)
今朝の地震は、ちょっとビビりました。
東日本大震災の再来かと不安でいっぱいですが、このまま収まってくれたらなと、思います。
ということで、気分を変えて本日のレポートです。

関門海峡ミュージアム
門司港レトロ地区の外れの方に、関門海峡ミュージアムがあります。
別名、海峡ドラマシップともいい、関門海峡や門司港の歴史や航海のお勉強ができます。

関門海峡ミュージアム
最初に目にするのが、2階の海峡アトリウムです。
楕円形の吹き抜け空間の中央に、巨大な玉と円筒形のスクリーンが天井から降りてきます。
スクリーンには、関門海峡の歴史イメージが映し出されます。

続いて、建物の内周に沿って通路を進んでいくと、3階の海峡歴史回廊に入ります。
壇ノ浦の合戦や、武蔵・小次郎の巌流島の決闘など、この地にまつわる歴史のシーンが、人形で再現されています。
といってもチャチな展示ではなく、なかなか凝った見ごたえのあるものです。
撮影不可だったので、画像で紹介できないのが残念です。

関門海峡ミュージアム
4階に上がると、目の前に関門海峡が広がります。
この日は、MBSのクルーズ船がちょうど門司港に寄港したところでした。
この後、屋久島までクルーズするとか。

関門海峡ミュージアム
同じ階には、船や海峡に関するクイズコーナーとか、ちょっとした展示スペースがあります。
海峡クイズはマニアック過ぎて、ぜんぜんわからんがな。

関門海峡ミュージアム
5階から門司港を眺めています。
快晴で、関門橋がきれいに見えています。

関門海峡ミュージアム
1階2階には、昔の門司の町並みを再現してあります。

関門海峡ミュージアム
なかなかレトロチックな佇まいです。

と、ここでワタクシ、大切なことを忘れていました。
例のあの人形です。
門司港に何の関係があるのかが、ここに来てわかりました。

関門海峡ミュージアム
実は門司港は、バナナの叩き売りの発祥地だったそうです。
九州の玄関口である門司港に陸揚げされたバナナのうち、傷んだものや熟成が進み過ぎたものを、廃棄せずに少しでも売り切ってしまおうと始められたのが叩き売りで、その後、啖呵売のスタイルが全国に広がっていったそうです。
それであの、バナナのコスプレのオッサンたちが立っていたわけです。

関門海峡ミュージアム
バナナ姫ルナ

関門海峡ミュージアム
霧笛ではなく、バナナが呼んでいるですって。
そんなアホな。

関門海峡ミュージアム
興味のある向きは、ここでお勉強して下さい。



関門海峡ミュージアム
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



GWに 突入しましたが 相変わらずノープランの 隊長です ほとんど仕事ってのもあり 人出もハンパないのでGWは ノープランです 昨日の 4/29は自分も休み~の 天気も良かったので 「運動公園でも行こうかな!?」と思ってたのですが 学校から貰って来たのか 関門海峡ミュージアムの広告を 発見! 関門海峡ミュージアムは 行った事はあるのですが 無料ゾーンのみです ちょうどフィギュアで 有名な海洋堂の展示をしているのと ...
門司にある関門海峡ミュージアムに 出動




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 16:11:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
九州鉄道記念館
ブログのデザインを変えたばっかりですが、なんかしっくりこないので、また元に戻しました。←ハッキリせえちゅーねん。

九州鉄道記念館
九州の鉄道のお勉強ができるのが、九州鉄道記念館です。
場所は、門司港レトロ地区にあります。

九州鉄道記念館
建物内部は、京都鉄道博物館をコンパクトにしたような感じです。

九州鉄道記念館
色々珍しそうなものがありましたが、ワタクシ、鉄オタではないので、価値のほどはわかりかねます。

九州鉄道記念館
定番のジオラマ風景のコーナーです。
ここのはコンパクトサイズです。

九州鉄道記念館
いつの時代の駅の風景でしょうか?

九州鉄道記念館
続いて、屋外展示を見ていきます。
SLを筆頭に、年季の入った車両が色々ありました。

九州鉄道記念館
前が丸いのなんてあったんですね。

九州鉄道記念館
これなんかも、古そうな感じです。

九州鉄道記念館
板張りの床ですよ。

九州鉄道記念館
このあたりなら、なんか見覚えがあるような気がします。

九州鉄道記念館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



魚沼県産コシヒカリww(福岡のセブンイレブンにて)福岡市内観光も考えたけど、門司港へ行くことに。普通電車で門司港駅へ。JR九州もまだまだ国鉄型が現役なんだなぁ。「門司港レトロ」と銘打って街をあげてレトロを売りにしている。門司港駅にもレトロな設備が。昭和レトロじゃなく大正ロマン的な感じ?とりあえず腹ごしらえ。昼食は焼きカレー(o^^o)熱々でめちゃうまだったo(^▽^)oトロッコ列車潮風号に乗車。元は貨物線だった...
新婚旅行その5♡門司港レトロ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 15:03:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
福岡県立美術館
ブログ開始から2年以上経つので、デザインをちょっと変えてみました。
間違って違うブログに来ちゃったなんて、思わないでね。
ということで、本日は福岡市の福岡県立美術館のご紹介です。

福岡県立美術館
博多湾を望む那珂川沿いに立つミュージアムで、福岡アジア美術館が川向うにあったりします。

福岡県立美術館
ワタクシが訪れたときは、「九大百年 美術をめぐる物語」と題する展覧会が開かれていました。
九州大学にまつわる人物の肖像画や、美術作品が展示されているのですが、門外漢のワタクシにとって、まったく面白くありません。
本当は、この後に行われた「ピーターラビット展」を観に行くつもりだったのですが、日にちを勘違いしてまだやってなかったんです。
せっかく来たんで代わりに入った展覧会でしたが、失敗でした。
まあ、こんなときもあるでしょう。
関係者の皆様、失礼なことを書いて申し訳ありません。
では!



福岡県立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ





テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 09:54:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
福岡市博物館
福岡市博物館
市立のミュージアムというと、規模がイマイチで大したことがないというのが相場ですが、ここ福岡市博物館に限ってはそんなことはありません。
画像でおわかりのように、こんなに立派な建物です。

福岡市博物館
内部も広々としていて、2階部分が展示スペースです。

福岡市博物館
ワタクシの訪れたときは、「釣道楽の世界」と題する特別展が行われていました。
釣りや魚の絵を始め、本物の竿や釣り道具がたくさん展示されていました。
釣り好きなら、堪えられない展覧会でしょう。

福岡市博物館
展示作品は撮影できませんが、釣りに関する諺のみ撮影可でした。
うーん、深いですな。

福岡市博物館
常設展は福岡の歴史や文化に関するもので、こちらは撮影可でした。

福岡市博物館
なかなか見ごたえのある展示で、国宝の「漢委奴国王」 の金印とかもありました。

福岡市博物館
テキトーな解説より、画像を見てもらったほうが早いです。←手抜きモード

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館

福岡市博物館



福岡市博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



こんにちはー今、話題の「釣道楽の世界」に行ってきました。せっかくの休日だったのですが、風が強く釣りに行く気分になれずに何しようかと考えた末、思いつきで柳川から福岡市博物館へ行きました。暇な上、貧乏性なので下道で行きました。高速道路とか高すぎてハゲるわ。お金は節約です。塵も積もればステラとなります。寄り道してたから何とも言えませんが、柳川から2時間くらい(?)で行けます。ここが福岡市博物館ですb(’0’...
「釣道楽の世界」に行ってみた




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 23:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ