■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

児島虎次郎記念館
児島虎次郎記念館
倉敷の大原家をパトロンとし、後に大原美術館に飾られることとなる名画を買い付けた洋画家、児島虎次郎の作品を展示しているのが「児島虎次郎記念館」です。
場所は、倉紡記念館と同じく、倉敷アイビースクエア内あります。

彼の働きがあったればこそ、国内でエル・グレコの「受胎告知」や、ゴーギャンの「かぐわしき大地」が観られるというものです。


児島虎次郎記念館
工場の倉庫をミュージアムに使っています。

館内には、彼の作品のみならず、古代オリエントの美術品も複数展示されてます。
大原美術館の入館券で、こちらも入ることができます。



児島虎次郎記念館
近畿ランキングに



児島虎次郎記念館・オリエント室@倉敷アイビースクエア大原美術館は想像以上の広さと広範囲なコレクションであったが、倉敷アイビースクエア内の「児島虎次郎記念館」内の「オリエント室」にも驚いた。倉敷アイビースクエアは1889年(明治22年)に建設された倉敷紡績創業の旧工場で、1973年(昭和48年)に改修され、観光施設として再生された。児島虎次郎記念館はその一部で、大原美術館の共通券で入場できる。児島虎次郎(1881年...
児島虎次郎記念館・オリエント室@倉敷アイビースクエア



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
倉敷考古館
倉敷考古館
倉敷美観地区をブラブラしてると、なまこ壁の蔵が見えてきました。
なになにー、倉敷考古館とあります。
ミュージアム巡りが目的で倉敷に来た以上、これは入らずばなりますまい。

倉敷考古館
名前の通り内部には、土器や石器などの考古学関連の展示がありました。
わりと地味なミュージアムなので、訪問者はワタクシ以外に1組のみでした。
通りには大勢の観光客がいるというのに、ここだけは別世界のような佇まいです。
開館から半世紀経ってるということで、小学校の木造校舎のような雰囲気もします。

倉敷考古館
近畿ランキングに



大正初期 備中倉敷・前神港。 中央に中橋、右に小山家の土蔵(現・倉敷考古館)、橋の向こう側の水面には屋形船「かき増」が見える。平成20年5月 江戸の昔、倉敷は水の都であった。 天領として蔵の立ち並ぶ倉敷は、物資の集散地であった。 物資の交流拠点・倉敷には、倉敷川を中心に水路が張り巡らされ、「水運」はまさに生命線であった。 手元に昭和10年の倉敷市街地図がある。 現在では面影もないが、中央・本町の多くの...
倉敷今昔文庫 倉敷考古館と中橋 (倉敷市中央)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
倉紡記念館
倉紡記念館
岡山県倉敷市は、倉敷紡績(クラボウ)発祥の地です。
大原美術館の設立者の大原孫三郎は、倉敷紡績の二代目社長でもありました。
倉敷アイビースクエア内に、クラボウの歴史を伝える、倉紡記念館が設けられています。

倉紡記念館
アイビースクエアの名前のとおり、クラボウの旧工場跡の壁面には蔦が生い茂ってます。
現在はホテルやレストラン、美術館など観光施設として、多くの観光客を集めています。

倉紡記念館
記念館内部は、明治から平成まで各時代ごとに分けられた構成になってます。

倉紡記念館
この部屋は明治時代です。

倉紡記念館
こちらは大正時代

倉紡記念館
そして、戦前・戦中の昭和時代です。
ちなみに戦後と平成は割愛しました。←たんに写真を撮り忘れただけです。



倉紡記念館
近畿ランキングに



5月3日(日) 曇り時々雨この日は、母のお姉さん(私の伯母さま)に会いに行きましたよ〜♪ちょっとお天気が心配ですけれど、レッツ・ゴー!ランキング参加中ポチッとお願いしますm_ _m...
★母と岡山へ(その4: 倉敷にて)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡山県立博物館
岡山県立博物館
後楽園とちょうど向かい合うような形で、岡山県立博物館の入口があります。
県立博物館なんで、もちろん外さず見学することにしました。

岡山県立博物館
ワタクシが訪れたときは「発掘された日本列島2015」という特別展が開かれてました。
埴輪など見慣れたものばかりで、あまり目新しさがありません。
見境なしにあっちこっち行きまくると、同じような展示を目にすることになって、ちょっと残念です。

岡山県立博物館
内部はこんな感じです。
撮影可なのが、せめてもの救いです。

岡山県立博物館

岡山県立博物館

岡山県立博物館

岡山県立博物館
イマイチ個性が乏しいミュージアムって感じでした。

岡山県立博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 19:57:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
津山郷土博物館
津山郷土博物館
岡山県津山市の「津山郷土博物館」を、ワタクシ訪れてみました。
つやま自然のふしぎ館から、歩いて数分の距離です。
旧津山市庁舎をリニューアルして、博物館として使っています。
昭和8年の竣工で、レトロな雰囲気のする建物です。

津山郷土博物館
津山郷土博物館は、津山の自然や歴史、文化がテーマのミュージアムです。
規模は小さく展示品も多いとはいえませんが、美作の歴史を知るのに好適です。

津山郷土博物館
「昔のミュージアム」って、雰囲気です。
撮影可なのも、ポイント高いです。

津山郷土博物館
在りし日の、津山城の模型です。
現在は石垣と、近年に復元された備中櫓があるのみです。

津山郷土博物館

津山郷土博物館

津山郷土博物館

津山郷土博物館

津山郷土博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



津山へやってきて10日。今回はゆっくりと週末を過ごせるので、まずは津山を知るために郷土博物館へ行ってみた。 借りてもらっているレオパレスから車で10分ほどだろうか。割と立派な建物だ。駐車場に入ると、1時間250円と書いてある。ん?無料じゃないの??そういえばガイドブックには駐車スペース15台とあったが、それより多いみたい。どうやらここは博物館ではなく、一般の駐車場だったようだ。。。まあ入れてしまったものは仕...
津山郷土博物館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:07:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ