■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

児島虎次郎記念館
児島虎次郎記念館
倉敷の大原家をパトロンとし、後に大原美術館に飾られることとなる名画を買い付けた洋画家、児島虎次郎の作品を展示しているのが「児島虎次郎記念館」です。
場所は、倉紡記念館と同じく、倉敷アイビースクエア内あります。

彼の働きがあったればこそ、国内でエル・グレコの「受胎告知」や、ゴーギャンの「かぐわしき大地」が観られるというものです。


児島虎次郎記念館
工場の倉庫をミュージアムに使っています。

館内には、彼の作品のみならず、古代オリエントの美術品も複数展示されてます。
大原美術館の入館券で、こちらも入ることができます。



児島虎次郎記念館
近畿ランキングに



児島虎次郎記念館・オリエント室@倉敷アイビースクエア大原美術館は想像以上の広さと広範囲なコレクションであったが、倉敷アイビースクエア内の「児島虎次郎記念館」内の「オリエント室」にも驚いた。倉敷アイビースクエアは1889年(明治22年)に建設された倉敷紡績創業の旧工場で、1973年(昭和48年)に改修され、観光施設として再生された。児島虎次郎記念館はその一部で、大原美術館の共通券で入場できる。児島虎次郎(1881年...
児島虎次郎記念館・オリエント室@倉敷アイビースクエア



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
倉敷市立美術館
倉敷市立美術館
倉敷市立自然史博物館に隣り合うようにして、倉敷市立美術館はあります。
ワタクシが訪れたのは週末だったので、倉敷は観光客でいっぱいでした。
市営駐車場に車を停めようにも、順番待ちです。
特に、倉敷美観地区や大原美術館周辺が人でいっぱいでした。
その割に、ここは閑散としてます。

倉敷市立美術館
倉敷出身の日本画家、池田遙邨の展覧会が行われていました。
「昭和東海道五十三次」など、ユニークな作品です。
雑なのか緻密なのか、とらえどころのない感じでした。

倉敷市立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
夢二郷土美術館
夢二郷土美術館
岡山県後楽園のすぐ近くに「夢二郷土美術館」があります。
岡山生まれの画家、竹久夢二の個人美術館です。
長崎ちゃんめんのお店ではありませんよ。

夢二は画学校などで専門の教育を受けたわけではありませんが、繊細な女性像が愛されています。
ワタクシ、夢二の絵は、はがきサイズのものばかりだと思っていましたが、ここでは屏風絵がいくつも展示されてました。
大きな画面で観る夢二の絵は、また違った趣です。
去年は夢二生誕130年ということで、各地で展覧会が開催されました。
夢二ファンなら、ここで素敵なひとときが過ごせますよ。



夢二郷土美術館
近畿ランキングに



竹久夢二の美術館といえば、まず東京の弥生美術館と共に在る夢二美術館、そして岡山の夢二郷土美術館、金沢湯涌と伊香保にも立派な美術館がある。弥生の場合は夢二がお葉さんと住み暮らした菊富士ホテルが近いこともあって、納得がゆくし、郷土にあるのも自然だが、金沢と伊香保にもあるのは、これはやっぱり夢二その人が「旅の人」である証左だと思う。尤も伊香保の場合、夢二の「少年山荘」が榛名山のところにあった縁もある。今...
夢二郷土美術館にゆく



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
岡山市立オリエント美術館
岡山市立オリエント美術館
メリー・クリスマス!
皆様いかがお過ごしですか。
って、1日経ってしまいましたが…

本日は、クリスマスにふさわしいミュージアムをご紹介いたします。
と、ネタを振り返ってみたところ、適当なのがありませんでした。
しかたないので、イエスの生まれたベツレヘムのある、中東地域がテーマのミュージアムの記事でお茶を濁しましょう。

岡山市立オリエント美術館
例により、館内撮影は禁止なので、外から撮ったものだけしか画像がありません。
古代オリエントの出土品が展示されてるミュージアムで、歴史的に言うとイエス誕生よりずっと以前の話ですが、同じ地域なのでまあいいでしょう。←あいかわらずテキトーです。
石とか土などでできたものがかなりの部分を占めていて、展示はそうとう地味です。
市立のミュージアムとしては規模が大きい方ですが、一般受けはしにくそうです。
岡山県立美術館のすぐ近くにあるので、近現代の美術と較べてみるのも面白いかもしれません。



岡山市立オリエント美術館
近畿ランキングに



岡山市立オリエント美術館 - RV4ワイルドグース 二階堂裕のブログ 路外機動帖 Returns



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
岡山県立美術館
岡山県立美術館
岡山県立美術館を、ワタクシ訪れてみました。
場所はJR岡山駅の近くです。
周辺にはミュージアムが複数あり、岡山城や後楽園も川向うです。

この日は「日本伝統工芸展」の岡山展が行われていました。
精緻な作品が多く、さすが手先の器用な日本人の作品だなと感心させられます。
写真は撮影できないので、入選作品はリンク先からご確認ください。
そして機会があれば、ぜひ実物をご自身の目でご覧ください。
美しさに、ため息が出ますよ。

それから常設展の方ですが、えーと、なんか印象が薄いです。
全然、思い出せなーい。

岡山県立美術館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ