■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

倉敷考古館
倉敷考古館
倉敷美観地区をブラブラしてると、なまこ壁の蔵が見えてきました。
なになにー、倉敷考古館とあります。
ミュージアム巡りが目的で倉敷に来た以上、これは入らずばなりますまい。

倉敷考古館
名前の通り内部には、土器や石器などの考古学関連の展示がありました。
わりと地味なミュージアムなので、訪問者はワタクシ以外に1組のみでした。
通りには大勢の観光客がいるというのに、ここだけは別世界のような佇まいです。
開館から半世紀経ってるということで、小学校の木造校舎のような雰囲気もします。

倉敷考古館
近畿ランキングに



大正初期 備中倉敷・前神港。 中央に中橋、右に小山家の土蔵(現・倉敷考古館)、橋の向こう側の水面には屋形船「かき増」が見える。平成20年5月 江戸の昔、倉敷は水の都であった。 天領として蔵の立ち並ぶ倉敷は、物資の集散地であった。 物資の交流拠点・倉敷には、倉敷川を中心に水路が張り巡らされ、「水運」はまさに生命線であった。 手元に昭和10年の倉敷市街地図がある。 現在では面影もないが、中央・本町の多くの...
倉敷今昔文庫 倉敷考古館と中橋 (倉敷市中央)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
倉紡記念館
倉紡記念館
岡山県倉敷市は、倉敷紡績(クラボウ)発祥の地です。
大原美術館の設立者の大原孫三郎は、倉敷紡績の二代目社長でもありました。
倉敷アイビースクエア内に、クラボウの歴史を伝える、倉紡記念館が設けられています。

倉紡記念館
アイビースクエアの名前のとおり、クラボウの旧工場跡の壁面には蔦が生い茂ってます。
現在はホテルやレストラン、美術館など観光施設として、多くの観光客を集めています。

倉紡記念館
記念館内部は、明治から平成まで各時代ごとに分けられた構成になってます。

倉紡記念館
この部屋は明治時代です。

倉紡記念館
こちらは大正時代

倉紡記念館
そして、戦前・戦中の昭和時代です。
ちなみに戦後と平成は割愛しました。←たんに写真を撮り忘れただけです。



倉紡記念館
近畿ランキングに



5月3日(日) 曇り時々雨この日は、母のお姉さん(私の伯母さま)に会いに行きましたよ〜♪ちょっとお天気が心配ですけれど、レッツ・ゴー!ランキング参加中ポチッとお願いしますm_ _m...
★母と岡山へ(その4: 倉敷にて)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢二郷土美術館 分館(夢二少年山荘)
夢二少年山荘
本年最後は、竹久夢二の生家をご紹介しましょう。
場所は、岡山県瀬戸内市です。

こじんまりとした古い建物で、250年ほど前のものです。
夢二が16歳まで、ここで過ごしたそうです。
内部には少しですが、作品が飾られていました。

夢二少年山荘
庭にはなぜか、舟なんか置いてあります。

夢二少年山荘
生家から少し歩いたところに、夢二の世田谷のアトリエ兼住居を再現した、少年山荘があります。
本物は朽ち果ててしまいました。

夢二少年山荘
内部撮影ができないので、建物の周りをグルっと回ってみます。

夢二少年山荘

夢二少年山荘

夢二少年山荘

夢二少年山荘

夢二少年山荘
近くの公園にある、夢二の歌碑。

夢二少年山荘

当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
良い年をお迎えください。
チャオ!

夢二少年山荘
近畿ランキングに



 1.15のブログで岡山市の夢二美術館を紹介しました。今回は、邑久町にある竹久夢二さんの生家です。1884(明治17)年~1934( 昭和9)年にかけて、50年の生涯を送りました。この生家では16歳まで過ごしました。家は造り酒屋でした。 昭和40年ごろまで、こうした川船が行き交っていたそうです。 田園の広がる穏やかな気候が、夢二さんの性格に影響したかもしれません。 家の中は素朴なつくりです。ここで...
夢二生家・少年山荘(岡山県瀬戸内市邑久町)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 13:15:08 | トラックバック(0) | コメント(2)