■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

海とくらしの史料館
海とくらしの史料館
海とくらしの史料館は、鳥取県境港市にある水族館です。
といっても展示されてるのは生きた魚ではなく、すべて剥製です。

海とくらしの史料館
館内中、魚だらけです。
下手なコメントをゴチャゴチャ書くより、画像を見てもらったほうが早いですね。
別に手抜きというわけではありませんよ。←ちょっと苦しい

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館
ハリセンボン通りをくぐるときは、要注意です。

海とくらしの史料館
天井から吊るされたハリセンボンが、通行人めがけてときどき落ちてきます。←ウソですよー。

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館

海とくらしの史料館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



境港に来たら・・・・あそこは行かないといけないのですが・・・Jr2号の猛反対で断念です。以前来たときも、私とJr2号は釣りをしてましたので・・・でも、せっかくここまで来ているので、何か観光をと・・・そして考えたのが日本一の魚のはく製水族館にお邪魔しました。正式には、「海とくらしの史料館」になります。住所〒684-0016鳥取県境港市花町8-1 営業時間9:30~17:00(受付時間は16:30まで)*夏休み期間中は9:00か...
男旅してきましたよ  その5(最終回)



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
砂の美術館 その2
砂の美術館
ワタクシなぜか、またしても鳥取の「砂の美術館」に来ています。
ほんの半月ほど前に来たにもかかわらずです。
というのも前回訪問時は昼間だったので、イルミネーションが見られなかったのです。
そのことが少し心残りでした。
たまたま島根行きが実現したので、帰りに砂の美術館に寄ってみることにしました。←物好きなオッサンですな

砂の美術館
美術館の背後の斜面に、イルミネーションが飾られています。
夕方5時からの点灯ですが、この日の鳥取の空は厚い雲に覆われていたので、あたりは真っ暗です。

砂の美術館
波を蹴散らして進む帆船です。

砂の美術館
青と白の2色だけのLEDですが、幻想的な色彩です。
テーマは「青きジオの世界」です。

砂の美術館
こちらにはクジラがいます。
人魚もいましたが、撮るのを忘れました。

砂の美術館
中央の三角のところには鐘が設置されています。
みんな並んで、鐘を鳴らしていました。

砂の美術館
砂の美術館のイルミネーションは1月3日まで行われますが、近くの鳥取砂丘では「鳥取砂丘イリュージョン2015」と名付けられたイベントが、12月27日まで同時に行われています。

砂の美術館
近畿ランキングに



こんにちはこの間夜 砂丘を通りかかったところ 遠くからでもとってもきれいに青色のイルミネーションが見えたので ちょっと行ってみました近くでもとてもきれいです (*´∀`*)ちょっと降りて歩いてみました観光センターみたいなのの中に かわいいくまさんの砂像がありましたよ♪こんなかわいい 写真とるところあります私が行った時は とってもかわいいワンちゃんが写真撮影中でした 癒されました12月14日~12月25日の...
砂の美術館のイルミネーション



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
大山自然歴史館
大山自然歴史館
中国地方の最高峰、大山は、海抜1709mあります。
周辺は大山隠岐国立公園として、鳥取を代表する自然といえます。

大山自然歴史館
本日は大山自然歴史館を訪れ、お勉強することにしてみました。
ちなみに入館無料です。

大山自然歴史館
館内では、大山の自然や歴史について学ぶことができます。

大山自然歴史館
大山は春夏秋冬、それぞれの表情を見せてくれます。
そろそろスキーシーズンですね。

大山自然歴史館
大山寺春祭りのジオラマ。
賑やかな雰囲気が伝わってきます。

大山自然歴史館
大山は自然の宝庫です。
国立公園ということで、石一つ持ち帰ることも許されません。

大山自然歴史館

大山自然歴史館

大山自然歴史館

大山自然歴史館
大山は建物の裏に当たるので、目の前の山は大山ではありません。
あれは鍋山だったかな?



大山自然歴史館
近畿ランキングに



雨雲レーダーとにらめっこしながら鳥取県へ夕方から夜かけて曇りで明日は晴れ時々曇りの予報でも 「大山情報館」 に到着したときには小雨が降っていたあまり着たくないレインウェアーを着て10:51にスタート本来ならユートピア避難小屋付近のお花畑を観賞して行者谷経由で 「弥山」 を目指す予定だったが天候の回復は難しいと判断お花畑は諦めて夏山登山道で 「弥山」 へ登山道は整備されていて石段の連続すぐにレインウェア...
「リベンジ誓った…  伯耆大山」



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳥取市歴史博物館(やまびこ館)
やまびこ館
鳥取市歴史博物館を、ワタクシ訪れてみました。
この日は、関西文化の日の無料デーです。
入館料300円がタダなので、ラッキー!

で、内部をレポートしようと思ったのですが、撮影禁止です。
鳥取県立博物館でもそうでしたが、もうちょっとオープンにしたほうが集客にも役立つと思うんですけどね。
展示内容は県立博物館とかぶっているような印象でした。

やまびこ館
結局、通路くらいしか撮影できそうなところがありません。
水がこぼれてるのかと思いきや、鳥取の地図が描かれてるんですね。
青い部分は日本海です。

鳥取市歴史博物館(やまびこ館)
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
鳥取県立博物館
鳥取県立博物館
鳥取県にも、もちろん県立博物館があります。
自然、歴史・民俗、美術と、3つのジャンルに分かれた常設展示があります。
県立だけあってかなりのボリュームですが、残念なことに館内撮影はできませんでした。
せめて自然のコーナーくらい撮影できても良さそうなのに、それも不可です。
生物標本くらいどこの博物館でも撮影できるのに、ちょっと出し惜しみしすぎてやしませんか?

併設の喫茶店のシフォンケーキが美味しかったことが、多少の救いかな。



鳥取県立博物館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ