■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

鳥取市歴史博物館(やまびこ館)
やまびこ館
鳥取市歴史博物館を、ワタクシ訪れてみました。
この日は、関西文化の日の無料デーです。
入館料300円がタダなので、ラッキー!

で、内部をレポートしようと思ったのですが、撮影禁止です。
鳥取県立博物館でもそうでしたが、もうちょっとオープンにしたほうが集客にも役立つと思うんですけどね。
展示内容は県立博物館とかぶっているような印象でした。

やまびこ館
結局、通路くらいしか撮影できそうなところがありません。
水がこぼれてるのかと思いきや、鳥取の地図が描かれてるんですね。
青い部分は日本海です。

鳥取市歴史博物館(やまびこ館)
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
鳥取県立博物館
鳥取県立博物館
鳥取県にも、もちろん県立博物館があります。
自然、歴史・民俗、美術と、3つのジャンルに分かれた常設展示があります。
県立だけあってかなりのボリュームですが、残念なことに館内撮影はできませんでした。
せめて自然のコーナーくらい撮影できても良さそうなのに、それも不可です。
生物標本くらいどこの博物館でも撮影できるのに、ちょっと出し惜しみしすぎてやしませんか?

併設の喫茶店のシフォンケーキが美味しかったことが、多少の救いかな。



鳥取県立博物館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
倉吉博物館
お久しぶりの「せっかく来たのに、入れないじゃん!」シリーズをお送りします。←何?そんなんいらんて?

倉吉博物館
鳥取県倉吉市の倉吉博物館を目指して、ワタクシやって来ました。
ですがご覧のとおり、建物にはテントがかけられています。
耐震工事かなんかで、博物館は休館中でした。
ガビーン!
「せっかく来たのに、入れないじゃん!」

倉吉博物館
すぐに帰るのも癪なので、倉吉の町をウロウロしてみることにしました。
倉吉は城下町として、古い面影をあちこちに残しています。
特に明治期に建てられたものが倉吉白壁土蔵群として、観光客を集めています。

倉吉博物館
白壁の土蔵がいい雰囲気です。
今は、土産物屋や飲食店として使われています。

倉吉博物館
昔にタイムスリップしたような町並みです。

倉吉博物館
赤瓦も倉吉の名物です。

倉吉博物館
白い壁に赤い屋根のコントラストが、風情を感じさせます。

倉吉博物館
商店も、いい雰囲気してますね。

倉吉博物館
赤瓦が連なった町並み。

倉吉博物館
おっと、風情があり過ぎです。

倉吉博物館
こちらは大正レトロって感じです。

倉吉博物館
倉吉出身の横綱、琴櫻の像です。
記念館が近くにあったらしいのですが、探すのが面倒でパスしました。

倉吉博物館
1時間もあればグルっと見て回れる程度の狭いエリアですが、昔の面影を残す町並みをゆっくり散歩してみるのもいいですよ。



倉吉博物館
近畿ランキングに



倉吉随一(唯一?)の観光スポット、白壁土蔵群です。玉川沿いに江戸から明治にかけて建てられたという赤瓦、白壁の土蔵が並んでいます。Nikon D810  AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDNikon D810  AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDNikon D810  AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDSony α7R  FE 70&
倉吉の白壁土蔵群



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)