■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

福井県立美術館
福井県立美術館
今回は、福井県立美術館の紹介です。
JR福井駅をはさんで、福井市美術館と反対側の位置にあります。
近くには、福井県立歴史博物館や福井市立郷土歴史博物館などがあります。

福井県立美術館
現在、「狩野芳崖と四天王」展が開催中です。
狩野芳崖で思い浮かぶのは「悲母観音」ですね。
本展では、岡倉秋水、岡不崩、高屋肖哲、本多天城ら芳崖の弟子の作品を中心に、横山大観、菱田春草らの作品も観られます。

「県立美術館名品200選」も同時開催されています。
時期によって展示作品が変わりますが、こちらはイマイチ記憶に残らない感じでした。

福井県立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 03:56:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
福井市美術館
更新が止まって2ヶ月以上が過ぎました。
この間も、あっちこっちのミュージアムには出かけていたのですが、記事を書くのが面倒になってサボってしまいました。
そこそこネタもたまってきたので、久しぶりに記事を書いてみます。

福井市美術館
本日のミュージアムは、福井市美術館です。
別名「アートラボふくい」ともいいます。
福井駅からは少し外れた、下馬中央公園内にあります。
ここは、福井育ちの彫刻家、高田博厚の作品を常設展示するミュージアムです。

福井市美術館
現在は、「高田博厚展」が開催中です。
って、おいおい、高田博厚の常設展+高田博厚の特別展って、なんかもう、高田博厚でお腹いっぱいです。
頭部のブロンズ作品が、いっぱいありました。

福井市美術館
建物内部はこんな感じ。
黒川紀章の設計です。

福井市美術館を含め、福井市内のミュージアム11施設をお得に巡る「ふくミューパス」も発売されています。
また、「ふくミューラリー」で文化施設を巡り、オリジナルグッズをゲットするのも楽しそうです。



福井市美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 07:44:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
福井県立歴史博物館
福井県立歴史博物館
福井県立歴史博物館では現在、「再会・ふくいゆかりの名宝たち -里帰り文化財展-」と題する特別展が開かれてます。
日本全国に散り散りになってしまった、福井ゆかりの国宝級の名品を集めた展覧会です。
といっても、あんまり胸に残るようなものはありませんでした。
展示作品数が少なかったからかなあ…

福井県立歴史博物館
立派な建物です。
福井の歴史を紹介した歴史ゾーンがメイン展示のようですが、こちらは撮影不可でした。

福井県立歴史博物館
撮っていいのは、こんなのとか

福井県立歴史博物館
こんなの。
撮影ポイントが、きっちり指定されてます。

福井県立歴史博物館
唯一自由に撮影できたのが、「昭和のくらし」です。

福井県立歴史博物館
なんかもう、まんま「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界です。

福井県立歴史博物館
歴史博物館とか資料館は、こんなのが多くて代わり映えしませんね。

福井県立歴史博物館
鈴木オートじゃなくて、町野モータースです。
したがって、六ちゃんはいてません。

福井県立歴史博物館



福井県立歴史博物館
近畿ランキングに



      駄菓子屋、貸本屋と とてもレトロな世界・・・        駄菓子屋には 私もよく行った覚えがあり興味津々・・・      覗こうと顔を入れると 中から【こらっー】って声が・・・ドキっとしたよ (゜o゜)        まんぷく食堂の前で・・・     「何処で見たんやろ この店の名前・・」と しきりに母は首をかしげてた     本当にあった店なのかもね (*^_^*)            ...
福井県立歴史博物館・・・昭和のくらし・・その2



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
福井県立恐竜博物館
福井県立恐竜博物館
恐竜大好きのワタクシが、以前からぜひ行ってみたいと考えていたのが、ここ「福井県立恐竜博物館」です。
福井市内から東へ20kmほど離れた、勝山市にあります。
道を車で走っていると、銀色の卵が見えてきます。
建物のてっぺんに銀色の丸いものが見えるのがそれです。

福井県立恐竜博物館
県立だけあって、規模はめちゃくちゃデカいです。

福井県立恐竜博物館
館内中、恐竜だらけです。
化石や復元模型など、全部でいったい何体あるんでしょうか?

福井県立恐竜博物館
このティラノサウルスは動きます。
リアルに動くので、小さい子供などは怖がるかもしれません。

福井県立恐竜博物館
ティラノサウルスの足の筋肉です。
「進撃の巨人」みたいです。

福井県立恐竜博物館
ワタクシの下手な解説より、画像をご覧ください。
めちゃめちゃワクワクしますよ。
館内は暗めだったので、多少ピンボケのも混ざってますが、気にしない気にしない。

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館
フクイラプトルです。
これも動きます。

福井県立恐竜博物館
今回は画像だらけになってしまいました。



福井県立恐竜博物館
近畿ランキングに



福井県勝山市村岡町寺尾51-11 にある「福井県立恐竜博物館」に、行って来ました。★マップ・詳細 楽天たびノート★福井県立恐竜博物館公式HP○施設概要恐竜博物館のある勝山では、化石が多数発掘された事から、2000年にこの博物館が建設されたようです。入場料は一般720円・(高・大)学生410円・(小・中)学生260円です。特別展を見るには、別料金が必要です。駐車場は、無料です。乗用車 1,300台、大型バス10台分のスペースがあ...
福井県立恐竜博物館 くちこみ紹介



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 17:53:34 | トラックバック(0) | コメント(8)