■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

大塚国際美術館
大塚国際美術館
今回、四国行きの最大の目的地が、ここ「大塚国際美術館」です。
徳島県の北の外れで、橋一本渡れば淡路島といったロケーションです。
ここでは陶板に転写された、世界中の名画が展示されてます。
その数1000点以上で、のんびり鑑賞していたら、4時間ほどかかってしまいました。

大塚国際美術館
初めに通されるのは、バチカンのシスティーナ礼拝堂を再現した部屋です。
ミケランジェロが7年の歳月をかけて一人で描き上げたという「最後の審判」や、天井画が実物大で再現されてます。
ワタクシ、京都府立陶板名画の庭に行ったときのことを思い出しました。

大塚国際美術館
旧約聖書をモチーフとした天井画も、ミケランジェロ一人の作です。
見上げてると、首が疲れてきました。

大塚国際美術館
ボランティアガイドさんが絵画の見どころを解説してくれます。

大塚国際美術館
館内は非常に広く、古代から現代美術まで、西洋絵画の名品を一望できます。
見覚えのある作品が、次から次と出てくるので、観ていてワクワクしますよ。

大塚国際美術館
時代やテーマ、作家別など、コーナーごとに見やすく分類されてます。

大塚国際美術館
モザイク画では、モザイク一つ一つが細かく再現されてます。
ここでは絵に触れることもOKです。
これが普通の美術館なら、絶対NGなのにね。
ただし、金箔の張られた額縁には触れません。
ルイ14世の肖像画の額縁が3500万円とか…
絵がOKで額縁がNGって、変な感じです。

大塚国際美術館
画集で観るのとは違い、実物大のものは大迫力です。

大塚国際美術館
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は、修復前と修復後のものが向かい合わせに展示されてます。
どこがどう変わったか、見比べることができます。

大塚国際美術館
次々と見学者が入ってきますが、内部は広いので、美術館にありがちな、人の頭で絵がよく観えないということはありません。

大塚国際美術館
ワタクシの大好きなアングルの作品もありました。
なまめかしい肉体が、たまりません。←オッサンモード爆発!

大塚国際美術館
ハロウィーンなど、テーマを設けたイベントも定期的に行われてます。

大塚国際美術館
海が見えるテラスは、広々としていて気持ちいいです。

入場料は3240円とお安くはありませんが、西洋絵画の世界にどっぷり浸れるので、オススメです。
コンビニで前売り券を買っておけば、140円節約できるのと、券を買うとき窓口に並ばずに済むのでいいですよ。
それから、駐車場が美術館からかなり遠いのが、ちょっと困りものですけどね。

大塚国際美術館
近畿ランキングに



出掛ける時はいつもアナタ任せの悪い癖で、方向音痴の上に天候が悪かったので東西南北も分からないまま彼方此方と案内してもらいました。「お義母さん何処か行きたいところありますか?」と婿君に聞かれて、「四国には行った事が無いので何処でも良いから孫くんに合わせて」と言いながら「大塚美術館へは行ってみたい」と無理なお願い。 世界中の名画を陶板で復元された美術館。同行の3人は以前に行っていたのですが付き合ってく...
大塚国際美術館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
徳島県立近代美術館
徳島県立近代美術館
徳島市の中心部から南に少し下った辺りに、徳島県文化の森総合公園があります。
本日の訪問先は、この中にあります。

徳島県立近代美術館
この建物には、県立近代美術館、県立博物館、県立鳥居龍蔵記念博物館などがあり、一気にミュージアム巡りができる便利な施設です。

徳島県立近代美術館
ワタクシ実は、ここを訪れるのに多少の躊躇がありました。
というのもつい先日、四万十町の海洋堂 ホビー館 四万十を訪れたばかりだったからです。
高知市からはるばる四万十町まで車を飛ばして出かけてきたのに、徳島で同じものを見せられたのでは、何のために山奥までドライブしたのかわからなくなります。
といいながらも、やはり入ってしまいました。
開催されてるのは、フィギュア展です。

徳島県立近代美術館
展示品は、やはり似たようなものが多かったです。
同じ金型から作るものなので、当然といえば当然ですが…

徳島県立近代美術館
それでも館内の雰囲気はだいぶ違ってました。
四万十の方はオタク臭がプンプンするようでしたが、こちらはもっと一般向きな雰囲気になってました。

徳島県立近代美術館
チョコエッグ
ワタクシもちょっとだけ集めてました。

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館
銀幕のスター大集合

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館
タイガーマスク

徳島県立近代美術館
造形師ごとに作品が紹介されていて、美術館らしいわかりやすい展示でした。

徳島県立近代美術館
女神三姉妹

徳島県立近代美術館
よつばとダンボー

徳島県立近代美術館
鬼娘

徳島県立近代美術館
カリオストロの城は、縮尺がなんか変です。

徳島県立近代美術館
大魔神

四万十では見かけなかったものも多かったので、こちらを見学したのはよかったです。
また、撮影はできませんでしたが、海洋堂のフィギュア以外にも、根付や人形も展示されてました。

徳島県立近代美術館
屋外の展示スペースです。

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館



徳島県立近代美術館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)