■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

■PR

■Twitter

■最新記事
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■リンク
■-

なかた美術館
ネタは溜まってるんですが、大阪北部地震で少しめげて、その後の異常な暑さに何もやる気がせず、ダラダラと日々を過ごしております。

西日本豪雨で被害を受けられた皆様に、お見舞い申し上げます。
以前訪問した、やかげ郷土美術館高梁市成羽美術館は無事でしょうか?
獺祭で知られる、旭酒造はかなりのダメージを受けたようです。

本日紹介する、なかた美術館も、断水のため現在閉館中とのことです。

なかた美術館
場所は広島県の尾道駅を少し北に上がったところで、目の前に水路が流れています。
千光寺公園の尾道市立美術館も近くです。
ここは、造船会社のナカタ・マックコーポレーションの運営で、本社も同館内にあります。

なかた美術館
入るとすぐ目の前にレストランがあり、一瞬、来る所を間違えたかと思いました。
しばらくすると受付に人が来たので、チケットを買い美術館に入りました。
『春の庭』と題する、花の絵の展覧会です。
訪問からだいぶ時間が立ってしまったので、かなりうろ覚えですが、館内はけっこう広かったような気がします。
展覧会や館内コンサートの予定もあるので、早く再開できるといいですね。



なかた美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 10:10:35
ひろしま美術館
ひろしま美術館
館名からもわかるように、広島市にある、ひろしま美術館に行ってみました。
ここは広島銀行が母体の美術館です。

ひろしま美術館
円形の美術館内はテーマごとに部屋が4つに別れており、一部撮影が可能です。

ひろしま美術館
別棟では「ねこがいっぱい ねこアート展」が開催中でした。
最近やたらと、猫をテーマとした展覧会が多いような気がします。
アートと猫は相性が良いのかしらん?

ひろしま美術館
うちのにゃんこが、いっぱいです。

猫といえばワタクシ、このメロディーが頭の中をリフレインします。


ひろしま美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01
ウッドワン美術館
ウッドワン美術館
広島県廿日市市の、ウッドワン美術館を訪れてみました。
ここは、建材メーカーのウッドワンが母体の美術館です。
以前、京都文化博物館でウッドワン美術館のコレクション展を観ました。
なかなか見応えがあったので、ぜひ一度、本場で観てみたいと思い、やって来たのです。
思いっきり山の中ですが、中国自動車の吉和インターからはすぐのところです。

現在、「吉村芳生と吉村大星 365日エンピツ画」展が行われています。
鉛筆画家の親子展です。
ポスターの猫の絵は一見すると写真のようですが、実は色鉛筆で描かれたものです。
エンピツ画というからには、小さな作品ばかりかなと勝手に思い込んでいましたが、中に入ると驚きました。
壁一面の巨大サイズの絵が複数展示されています。
しかもどれも色鉛筆で描かれたもので、超写実的な作品ばかりです。
一瞬、ホキ美術館を思い出したりしました。
絵の題材は、猫や自然、それに新聞紙面をそのまま描いたりと、なかなかおもしろい試みです。
一作仕上げるのに、どれだけ時間がかかるんでしょうか?

ウッドワン美術館
こちらが、常設展が開かれている新館です。
マイセンの磁器や、アール・ヌーヴォーのガラス作品が多数展示されています。
特に、磁器に配された人形の細かいこと。
指の一本一本まで精緻に作り込まれています。
あんな繊細な造形が、よく壊れないことと感心します。

ウッドワン美術館
この日は残念なことに、朝から土砂降りでした。
天気が良ければ建物全景とか、周囲を撮影したかったのですが、雨降りの中、傘をさしてウロウロするのは気が乗りません。
屋根の下から、少しだけ写真を撮ることにしました。
これでは、どこに行ったのかよくわかりませんね。

ウッドワン美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01
おのみち歴史博物館
おのみち歴史博物館
おのみち映画資料館で入館券を買うと、すぐ近くの、おのみち歴史博物館も見学できます。
昔の銀行の建物を、そのままミュージアムとしてリユースしてるんですね。

おのみち歴史博物館
金庫がそのまま残されてました。
受付で「金庫は触らないでね」と釘を差されました。
札束でも入ってるんでしょうか?←ん、なわけないじゃん。

おのみち歴史博物館
内部は撮影可ですが、展示品も少なく、撮影するものもほとんどありませんでした。
どうせなら2階も公開スペースにして、もっと充実させてほしいものです。



おのみち歴史博物館
近畿ランキングに



日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪尾道で一日休業。当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。どうぞ、のんびりしていってください。2011 3 5尾道 「アロ恵の家」朝ごはんを作り、のんびりした後、散策に出掛けます。雨の尾道もなかなか風...
雨の日、尾道散策 「回顧録」 日本縦断21日目



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
耕三寺博物館
耕三寺博物館
平山郁夫美術館のすぐそばに、耕三寺博物館があります。
ここは大阪の元実業家・耕三寺耕三が、母の供養のために建てたお寺で、境内一帯が博物館として公開されています。

中でも目を引くのが、数々の建物です。
思いっきりデジャヴ感を味わえますよ。
山門からして、京都のアレ風です。

耕三寺博物館
山門をくぐると見えてくるのが、五重塔です。
奈良で見たことがあるような、ないような…

耕三寺博物館
鉢植えのハスが、やたらたくさんあります。

耕三寺博物館
正面に見えてきたこの門は、孝養門です。
確か、日光で見たような…

耕三寺博物館
びっしりと施された彫物が圧巻です。

耕三寺博物館
本殿です。
思わずワタクシ、10円玉の裏側と見比べてしまいました。

耕三寺博物館
救世観音大尊像です。
巨像のあるところは、なぜか見どころが多いので、楽しみです。

耕三寺博物館
未来心の丘には、ぶったまげますよ。

耕三寺博物館
とにかく、丘全部が大理石でできてます。
安物のテーマパークなら、コンクリートに白いペンキを塗って、なんちゃって大理石でしょうが、ここは全部本物です。

耕三寺博物館
全部で3000トンの大理石を使ってるとか。
青い空に白い景色が、まるでエーゲ海を思わせます。←テキトーなこと、ほざいてますな。

耕三寺博物館
サイレントヒルに出てきそうなのが、いてました。

耕三寺博物館
耕三寺の道向かいには、金剛館があります。
美術品を展示するスペースで、百鬼夜行の絵画展が開かれてました。

耕三寺博物館
門の上には、鳳凰が載ってます。

耕三寺博物館
潮聲閣は、耕三が母のために建てた邸宅で、洋風の外観に和風の書院造を融合させた建物です。

この他にも、ユニークな建物が複数あります。
時間に余裕がなくて、すべて回りきれなかったのが悔やまれます。
中でも千仏洞地獄峡は、後になって気づいたのですが、ここを見そこねたのは痛恨の極みです。
面白そうだったのになぁ…



耕三寺博物館
近畿ランキングに



呉市の大和ミュージアムを出て、高速に乗り、広島を通過して、”しまなみ海道”へ。8人が一つの車にのり、昨日から広島・山口を走り回っている。ずっと運転をしてくれてる和菓子屋の若旦那に頭が下がる。彼は今回の視察旅行の感じで、旅の手配からなにからやってくれている。もちろん、車の運転も全て。ありがたいね。  途中、サービスエリアに立ち寄り、休憩を挟みながら次の目的地の耕三寺に向かってる。そろそろ”しまなみ海道”...
広島・山口 しまなみ海道・耕三寺



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

寺社 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad