■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

観峯館
観峯館
滋賀県東近江市に、観峯館というミュージアムがあります。
なんでも、書に関する施設らしいのですが、どんなところかとりあえず出かけてみました。

観峯館
まわりが畑や田んぼばっかりのところに、突如出現します。
遠くからでも奇妙な形の建物が見えるので、すぐにわかります。

観峯館
篆刻家の書画?
うーん、これはアカンやつや。
なんかわからん。

観峯館
館内は、なかなか広いです。
日曜だというのに、訪問者はワタクシと他1組のみでした。

観峯というのは、書道の先生の名前です。

観峯館
左の丸い建物は現在閉鎖されていて、展示は右の建物で観られます。
中国の文物がいろいろありました。
字のいっぱい書いてある石版とか、古い椅子とか、昔の中国って感じです。
と思うと、今度はヨーロッパのアンティークがあったりします。
オルゴールとかクラシックカーとか、なんか統一感のない不思議なところです。

観峯館
建物の最上階が展望スペースになっています。
右を見ても左を見ても、農村風景くらいしか見えません。

書に興味のある人や、ちょっと昔の中国好きの人向けのミュージアムですね。



観峯館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
佐川美術館 その3
佐川美術館
久しぶりの佐川美術館訪問です。
ここを訪れるのは、「山下清展」以来です。
あのときも人でいっぱいでしたが、本日も駐車場に入りきれないくらいの訪問者です。

現在、「超世代 仮面ライダープレミアムアート展」が開催中です。
めっちゃ懐かしいです。

佐川美術館
館内には、石ノ森章太郎の原作漫画をはじめ、初代ライダーから歴代ライダーの等身大モデルやベルトが一部ですが展示されています。
それにショッカーの秘密基地まで再現されています。
内部は、学園祭のお化け屋敷の雰囲気です。
残念だったのが、紹介される怪人が、蜂女と蜘蛛男くらいだったことです。
今見ると、全身レオタードに、ケバい化粧と帽子で、なんともチープな出で立ちですが、当時は夢中になって観ていたものでした。
それに、死神博士や地獄大使などの大幹部が、肖像画1枚きりだったことがなんか寂しいです。

佐川美術館
お客さんは家族連れがほとんどで、普段なら絶対訪れないような客層ばかりが面白いところです。
慣れないせいか、あたりかまわず撮影しまくってるパパなんかいました。
展示エリアは撮影禁止って書いてありますよ。
撮影OKなのは最後のエリアだけね。

佐川美術館
佐川美術館より、ひらかたパークでやったほうが良かったんじゃないかしらん。



佐川美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



4月下旬の公休日、琵琶湖大橋の東詰を目指して滋賀県内をオートバイで走っていた。東詰近くの佐川美術館で開催されている「超世代 仮面ライダー プレミアムアート展」(2017年4月1日~6月11日)を見に行くためである。1000時過ぎ、快晴の空の下である。この天候、そして仮面ライダー。オートバイ以外で行くのは考えられない。風が心地良い。オートバイで楽しく走れる季節がまたやって来た。1030時過ぎ、佐川美...
今、ライダーが行くべき美術館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
滋賀サファリ博物館
滋賀サファリ博物館
滋賀県立陶芸の森を後にして、高速の入口を目指して車で走っていたときのことです。
ふと、横を見ると「滋賀サファリ博物館」の文字が見えました。
ここは週末しか開いていない個人博物館で、大量の剥製が展示されているという噂です。
せっかくなので、どんなところか覗いてみることにしました。

滋賀サファリ博物館
入るとすぐに見えてくるのがこのコーナーです。
やたらゴチャゴチャ並べられてます。

滋賀サファリ博物館
動物の剥製でいっぱいです。
ホッキョクグマのそばにシカがいたりして、テキトーな展示が素敵です。

滋賀サファリ博物館
ふと、きしわだ自然資料館を思い出しました。

滋賀サファリ博物館
壁には動物の首がズラリ。

滋賀サファリ博物館
ここにあるすべての動物は、一人のおじさんが狩猟で仕留めたものです。
これだけ狩るのに、いくらお金がかかったんでしょうか?

滋賀サファリ博物館
首だけじゃなくて、毛皮もあります。

滋賀サファリ博物館
ドアを抜けると、もう一つ展示室があります。

滋賀サファリ博物館
こちらにはアフリカの動物がいました。
キリンも仕留めたんですね。
すごい!

滋賀サファリ博物館
シマウマ「命が死むー。助けてたもれ」
ライオン「そんなん言わんと、待ったりーな。ワレ」

別バージョン
ライオン「お客さん、肩こってますね」
シマウマ「爪立てたら痛いがな。兄ちゃん、あんじょう揉んだらんかいな」

滋賀サファリ博物館
ワニも獲物です。
他にも、でっかいサイとかもいてました。

滋賀サファリ博物館
外側は、どうなったんでしょうか?

10分位でザーッと見てしまい、出ようとすると、受付のオバサンに「もっとゆっくり見てってください」と言われました。
でもそんなこと言われても、2部屋しか展示スペースがないので、すぐに見終わってしまいますって。

滋賀サファリ博物館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
MIHO MUSEUM
MIHO MUSEUM
本日は、滋賀県のMIHO MUSEUMにやって来ました。
けっこう山奥なんで、道が合ってるのか、初めて来るとちょっとドキドキです。

MIHO MUSEUM
入口からは想像できないほど、内部は広いです。
県立のミュージアム並みの規模です。

MIHO MUSEUM
ガラスの向こうに見える建物が、このミュージアムの運営母体の宗教団体です。
といっても、ミュージアムの展示自体は、宗教とは直接関係なさそうです。

MIHO MUSEUM
上部はこんな感じです。
ルーヴル・ピラミッドを手がけた建築家の作品です。

MIHO MUSEUM
「ニューヨーカーが魅せられた美の世界 ジョン・C・ウェバー・コレクション」が開催中です。
日本を始め、アジアの美術品が多数展示されてました。
遮光器土偶や、昭和初期に作られたミッキーマウス柄の綿入れとか、興味深かったです。

常設展ではエジプト、東西アジア、ギリシア・ローマなどの美術品が観られます。
総額数百億円のコレクションの一部だそうです。
すごーい。

MIHO MUSEUM
庭もいい感じです。

MIHO MUSEUM
トンネルを抜けた向こうに駐車場があります。
不思議なデザインのトンネルです。

MIHO MUSEUM
駐車場から美術館まで歩かなくても、10分おきに電気自動車で迎えに来てくれます。

ワタクシ、レストランでザルそばを食べました。
コシがあって美味しかったですが、1000円はちょっとお高いような…



MIHO MUSEUM
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
滋賀県立陶芸の森
滋賀県立陶芸の森
信楽焼といえば、狸の置物ですね。
本日ワタクシ、滋賀県立陶芸の森に来ています。

滋賀県立陶芸の森
この一帯が公園となっており、陶芸関係の施設が複数あります。

滋賀県立陶芸の森
丘の一番上に、陶芸館があります。

滋賀県立陶芸の森
ここでは「信楽への眼差し」と題する特別展が開かれてました。
古い信楽焼の壺などが、多数展示されてました。
ちょっと地味な展覧会なので、訪問者もほとんどいませんでした。

滋賀県立陶芸の森
陶芸館自体も、陶芸品のようなデザインです。

滋賀県立陶芸の森
近くの「星の広場」には、不思議な造形がいろいろあります。

滋賀県立陶芸の森

滋賀県立陶芸の森

滋賀県立陶芸の森

滋賀県立陶芸の森

滋賀県立陶芸の森



滋賀県立陶芸の森
近畿ランキングに



リサ・ラーソン展へゆく。in 滋賀県立陶芸の森  - 4人かぞく。



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ