■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

■PR

■Twitter

■最新記事
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■リンク
■-

法隆寺
法隆寺
奈良の法隆寺にワタクシ来ております。
確か中学生くらいの頃に学校から来たような記憶があるので、何十年ぶりでしょうか。
関西圏の者からしたら奈良はいつでも来れるので、案外見過ごしがちなんですよね。
それに拝観料が1500円に値上げされたのも痛いです。
お寺巡りで1500円は高すぎでしょ?
世界文化遺産だから、しゃーないか…

法隆寺
金堂です。

法隆寺
金堂と五重塔
法隆寺のよくある構図です。
それにしても絵が汚いです。
スマホを買い替えたので、そのカメラで撮るんですが、前のXperiaと違い、今のはカメラ機能がポンコツで話になりません。
元SONYブランドのVAIOのスマホですが、全然アカンがな。

法隆寺
夢殿
写真の写りがイマイチなので、テンション上がりません。

法隆寺
大講堂
これは、まあまあかな。

この後、大宝蔵院の国宝を拝観しました。
出来の悪い写真を撮るのは、ほんま疲れますわ。



法隆寺
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

寺社 | 00:00:41
奈良国立博物館 その3
奈良国立博物館
久しぶりに奈良国立博物館に来てみました。
現在、次の展覧会の準備中で、新館には入れませんでした。
その代わり、リニューアルした「なら仏像館」に入ってみました。

こちらが元の博物館本館ですが、今は「なら仏像館」としてオープンしています。
大きな仏像はあまりありませんが、金剛寺の国宝の降三世明王坐像は、でっかくてすごい迫力です。
来年春にはお寺に戻るらしいので、今のうちに見ておきましょう。

奈良国立博物館
オバサン、バシバシ写真を撮ってましたが、展示スペースは撮影禁止ですよ。
こちらは休憩室です。
凝った造りですね。



奈良国立博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



奈良国立博物館の「なら仏像館」が約2年間の改修工事を終えてリニューアルオープンしたのは、今年の4月29日のことでした。ようやく6月28日、「和紙」展を見た後、行くことができました。↑おお、モデルはひときわ美しい勝林寺の十一面さん(重文)。ちなみにチラシに使われているのは、国宝の薬師如来坐像(奈良博所蔵)久しぶりにお会いする仏様たち~♪ 「なら仏像館」の入口前まで行って、あれれ。以前は入口のところから...
リニューアルした「なら仏像館」



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良市美術館
奈良市美術館
奈良県立美術館に行ったついでに、奈良市美術館にも寄ってみました。
場所はなんと、イトーヨーカドー奈良店の5階です。

この日は風景写真の展覧会が行われていました。
素人カメラマンの作品なので、入場無料です。
この手の写真展が、ここではちょくちょく行われているようです。
ここって、いわゆる美術館の範疇から少し外れてるのかな?

奈良市美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良県立美術館 その2
奈良県立美術館
東北のミュージアムの紹介中ですが、またしても近場ネタをお送りします。

奈良県立美術館
奈良県立美術館では現在、「榊莫山と紫舟のシンフォニー」と題する展覧会が行われています。

奈良県立美術館
榊莫山のコーナー
よかいちの飲み過ぎでヘロヘロした字を書いているのかと思いきや、お経で、しっかりときれいな字も書いていたのがちょっと意外でした。
それと絵も、けっこううまいです。

奈良県立美術館
こちらは紫舟のコーナー
書家というより、毛筆デザイナーみたいな気がしないでもないですが、美人なのでノープロブレム。

奈良県立美術館
鉄で文字を立体にした書
横から見ると何が書いてあるかわかりません。

奈良県立美術館
絵もけっこう上手です。

奈良県立美術館
平面の絵が、立体に見えるかな?

ボリューム的には、莫山3:紫舟1くらいの感じでした。





奈良県立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
大和地方の古代から中世に至る歴史を、研究・展示してるのが、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館です。
県立だけあって、規模の大きな建物です。

ワタクシ、難しいことはわからないので、本日は展示品をご覧いただいて、記事の代わりといたします。←おもいっきり手抜きですな。

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
近畿ランキングに



 奈良県は橿原神宮周辺をレンタサイクルで回ってみました。 次にやって来たのは、“奈良県立橿原考古学研究所附属博物館”。 ものすごい堅苦しい名前に感じたので、大丈夫かなぁ~...学術論文だらけで頭痛くならないかなぁ~...と偏頭痛持ちの僕はそんな心配をしながら恐る恐るやって来ました。 敷地内に入ると、場外展示の石棺などのレプリカがあります。  「まぁまぁ、いいからとにかく中に入りなよ!」 堅苦しい名前...
奈良県、橿原市 その5 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad