■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

神戸市立博物館 その2
神戸市立博物館
国芳が神戸で観られるということで、ワタクシ行ってきました。
場所は、神戸市立博物館です。

神戸市立博物館
展覧会が始まって半月ほどですが、平日でもおおぜいの観覧者です。
記念撮影のブースがなかなか人が途切れないので、往生しました。

神戸市立博物館
7月末までですが、館内の撮影は自由です。

神戸市立博物館
作品にはガラスがはまっているので、反射して正面からではきれいに撮れません。
ワタクシ、作品よりも館内の雰囲気を撮ってみました。

神戸市立博物館
オバちゃん比率、いと高しです。

神戸市立博物館

神戸市立博物館
変なの出たら嫌だなと思いながら、懲りずにまたやってしまいました。
何が出たかは、えーと秘密です。



神戸市立博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



神戸市立博物館「俺たちの国芳わたしの国貞」展へ行ってまいりました。 まずこのタイトルセンスがすばらしい。少年漫画のように迫力満点の絵で知られる国芳に対して、少女漫画のように華やかで洗練された美人画が人気を集めた国貞。国貞のほうが兄弟子で、当時は国芳よりもずっと早く売れた人気画工だったわけですが、現在では国芳人気のほうが急沸騰。かくいう私も国貞については最近意識しはじめた部類で、こんな風に二人の...
「俺たちの国芳わたしの国貞」展、行って来ました



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
三木美術館
三木美術館
姫路駅から姫路城を目指す道沿いに、三木美術館があります。
ここは建設会社の美樹工業の私設ミュージアムで、このビルも同社の建築です。

三木美術館
観光客は姫路城を目指すようで、美術館に足を向けたのはワタクシだけでした。
知る人ぞ知るといった感じでしょうか。

三木美術館
内部はそれほど広くありませんが、3階と4階に洋画や日本画、それと陶芸作品が複数展示されてました。
入ってすぐのところに飾ってあった、東郷青児の大作がよかったです。

三木美術館
5階には茶室もあります。

三木美術館
茶室の隣の応接室からは、姫路城が見えます。
空調が効いて、なかなか快適でした。

三木美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



えび象 in 姫路!新幹線を姫路駅で下車するのは初めての体験です。仕事で来たのに、観光客さながら写真を撮ったりして 本日は姫路城を臨む三木美術館で打合せ。美術館で? と思いましたが、なんと、こちらの三木美術館は姫路が誇る「天空の白鷺」姫路城を臨める城下随一のベストスポット!三木美術館内にあるレストランMuseale Mia Albergo さんからの眺望。ステキです。惜しい事に、姫路城は2009年から2014年まで5年間に及ぶ大改...
Museale Mia Albergo さん



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
姫路市立動物園
姫路市立動物園
姫路市立動物園は、姫路城の敷地内にあります。
城の付帯施設で、どうせ大したことがないだろうと、ワタクシ舐めてましたが、実際に行ってみて考えが変わりました。
入場料こそ大人200円と激安ですが、飼育されている動物はふつうの動物園と変わりません。

姫路市立動物園
カンガルー

姫路市立動物園
ホッキョクグマ

姫路市立動物園
カピバラ

姫路市立動物園
キリン

姫路市立動物園
オタリア

姫路市立動物園
タンチョウヅル

姫路市立動物園
ヤマアラシ

姫路市立動物園
ゾウ

姫路市立動物園
ペンギン

姫路市立動物園
ライオン

姫路市立動物園
ヒグマ

姫路市立動物園
他にもサルや爬虫類など、動物園ならいて当然といった顔ぶればかりです。
もちろんカバもいました。

姫路市立動物園
動物ばかりではなく、乗り物もあります。
お城をバックに、レトロなモノレールです。

他には、お化け屋敷みたいなものもありました。
しっかりエンタテインメントの王道をわきまえています。

姫路市立動物園
お城見物もいいですが、家族でのんびり動物とたわむれるのも楽しいですよ。

姫路市立動物園
昔のコたちが剥製になってます。



姫路市立動物園
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



姫路城の敷地内にある姫路市立の動物園です。入場料は大人200円、子どもが破格の30円です。(2008年当時)最近、休園になった姫路市立水族館と同じ値段です。今時この値段は無えだろっ!って感じでお財布にやさしいです。特に珍しい動物は居ませんがゾウ、キリン、ライオン、カバなどが定番の動物が揃ってます。ふれあいひろばです。アヒルやブタやヒツジがいます。ゾウの姫子です。姫子はこの位置が好きなようです。過去3回の写真...
姫路市 姫路市立動物園



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

動・植物園 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
明石市立文化博物館 その2
明石市立文化博物館
以前来たことのある明石市立文化博物館に、ワタクシ再びやって来ました。

明石市立文化博物館
何か面白そうなものがないかなーと、調べていた時に見つかった「生賴範義展」を観るためです。
彼の名前は知らなくても、誰でも一度はその作品を目にしたことがあるはずです。
「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」、「ゴジラ」、「日本沈没」といった映画のポスターや、コーエーのゲームソフトのパッケージ、平井和正や小松左京のブックカバーとか、ダイナミックかつ緻密な絵は、映画や本の添え物ではなく、それ自体がアートです。

明石市立文化博物館
博物館のホールに、彼の作品を表紙にした雑誌や本のタワーが設置されてました。
多くの文庫本やノベルスに混じって、学研の「ムー」の表紙や、クラシックのレコードジャケットとかも並んでます。

明石市立文化博物館
1階の「SFアドベンチャー」の表紙絵のコーナーは、撮影可です。
同誌は、徳間書店のSF雑誌です。

明石市立文化博物館
このコーナーには見覚えのある作品はありませんでしたが、女性がとても魅力的に描かれてます。

明石市立文化博物館
下絵がどんな風に作品になるか、見比べられるようになってます。

明石市立文化博物館
ワタクシ如きが言うのもおこがましいですが、とにかく画力がすごいです。
アメリカの一流イラストレーターの作品といっても、通用しそうな感じです。

明石市立文化博物館
照明がガラスに反射して見難いですが、艶めかしい肌の感じとか、女性の美の極致を表してるようです。

明石市立文化博物館
ワタクシ、通常はザーッと館内を流して観て周り、気に入った作品だけじっくり観るようにしてるのですが、今回の展覧会だけはすべての作品を舐めるように観てしまいました。
それくらい素晴らしかったです。

2階の会場には有名作品が多数展示されてますが、そちらは撮影禁止です。
近づいて観ると、荒いタッチのようでいながら、少し離れると非常にリアルに見えるメカニックとか、シンプルかつダイナミックな点描画とか、見応え充分な展覧会です。

見学者が少なめだったので、落ち着いてじっくり観られたのもラッキーでした。
ワタクシおすすめの「生賴範義展」です。

今年の12月から宮崎で、第3弾の「生賴範義展」が開かれる予定です。
巡回されればよいのですが、そうでないと宮崎まで行きたくなりそうなワタクシでした。

明石市立文化博物館
明石市立文化博物館は台地の上にあるので、明石駅までの帰り道には、遠くに明石海峡大橋が眺められます。
左の方に小さく映る灯台のようなものは、明石市立天文科学館です。



明石市立文化博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
世良美術館
世良美術館
香雪美術館から歩いてすぐのところに、世良美術館があります。
小磯良平に師事した、世良臣絵の個人美術館です。
塔のような外観がユニークです。

世良美術館

シャッター閉まってる。
あ痛、ドアも閉まってる。
ガビーン!
今日はお休みでした。
せっかく来たのに入れないじゃん!

世良美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ