■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

太閤の湯殿館
太閤の湯殿館
有馬に来たからには、やはり温泉に入らないわけにはいきません。
でもその前に、ミュージアムを見学しましょう。
今回訪れたのは、太閤の湯殿館です。

太閤の湯殿館
ご存知のように有馬は、草津、下呂に並ぶ、日本三名泉の一つです。
太閤の湯殿館の名前の通り、有馬温泉は太閤豊臣秀吉のお気に入りでもありました。
ここでは、昔の温泉施設の様子を見ることができます。

太閤の湯殿館
岩風呂

太閤の湯殿館
蒸し風呂

太閤の湯殿館
秀吉の馬印の千成瓢箪

太閤の湯殿館
瓦で作った龍
と、見るものはこれくらいで、ちょっと拍子抜けです。
入館料が200円なので、まあこんなもんでしょうか?

太閤の湯殿館
立入りはご遠慮下さい

太閤の湯殿館
ミュージアムが期待はずれだったので、気分治しに温泉にでも入りましょう。
有馬では、宿に泊まらなくても外湯が利用できます。
ここは金泉の金の湯です。
金泉とは、赤茶色した濁った湯です。
湯の感じは別にドロッとしてるわけでもなく、サラッとした肌触りで、しょっぱい味がしました。

太閤の湯殿館
続いて、銀の湯です。
ここは湯の色が透明な銀泉です。
もうひとっ風呂といきたいところですが、続けて入って湯あたりしてもいけないので、写真だけでやめておきました。
ちなみに、金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館の共通券が1000円で発売されてます。
全部回るなら、この方がお得です。

太閤の湯殿館
温泉が湧いています。
オッサンのような女の子のような、この気持ちの悪い看板は何でしょうか?

太閤の湯殿館
有馬川は散策できるようになってます。

太閤の湯殿館
有馬温泉は、狭い山あいにゴチャゴチャと宿が密集しています。
道が細い上に曲がりくねっているので、車で入り込むとちょっと難儀かも?

太閤の湯殿館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



有馬には神社仏閣も多くパワスポ好きにはたまりません。戦国武将ゆかりの場所なんて特にパワーありそうですよね。有馬温泉には太閤ゆかりのものもたくさんあります。有馬温泉は第34代舒明天皇(593〜641年)の頃には既に存在が知られていました。なのになぜここまで太閤の名が広がっているかというと有馬温泉の危機を救ったのが秀吉なのですよ。慶長元年(1596)年に近畿一円を襲った慶長伏見地震で有馬温泉のお湯は熱湯になってし...
「太閤の湯殿館」で太閤の有馬温泉好きを知る  兵庫・戦国トリップ



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 11:18:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
丹波竜化石工房ちーたんの館
丹波竜化石工房ちーたんの館
関西地方でもその昔、恐竜がノッシノッシと闊歩していたことをご存知でしょうか?
兵庫県の丹波地方から見つかった恐竜化石は、その地名より丹波竜と名付けられました。

ここ、「丹波竜化石工房ちーたんの館」は、化石発掘の様子や、恐竜に関するお勉強ができる施設です。
そういえば、壁から頭と尻尾が突き出してますね。

丹波竜化石工房ちーたんの館
1億1千万年前の恐竜化石が、ゾロゾロ出てきたそうです。
恐竜以外にも、カエルや恐竜の卵の殻の化石も見つかったとか。

丹波竜化石工房ちーたんの館
発掘の様子が再現されてます。
まだまだ発掘は続きそうです。

丹波竜化石工房ちーたんの館
発掘された化石は、ここでクリーニングされます。

丹波竜化石工房ちーたんの館
頭骨化石のパズルです。
うまくできなくて、チビッコが泣いてました。

丹波竜化石工房ちーたんの館
ゆるキャラの「ちーたん」です。
丹波竜なんだから「たんたん」とか、「ばたやん」とかにしとけばよかったのに。

丹波竜化石工房ちーたんの館
カマラサウルスのすねの骨です。
モロ、石です。

丹波竜化石工房ちーたんの館
大昔に、こんなのがウロウロしてたんですね。

丹波竜化石工房ちーたんの館
こんな歯で噛まれたら痛いだろうな。

丹波竜化石工房ちーたんの館
館内はそれほど広くないので、すぐに観終わってしまいます。
ちょっと残念な施設です。



丹波竜化石工房ちーたんの館
近畿ランキングに



11月8日の土曜日、紅葉狩りに訪れた石龕寺をあとにしてやって来た所は、丹波竜化石工房 『 ちーたんの館 』恐竜が壁からはみ出ています ちーたんの館には、丹波市で発見された白亜紀の恐竜、丹波竜の化石やレプリカなどが展示されていますこの丹波竜、写真では静止している様に見えますが実は動いてるんですまぶたや口の動きがまるで本物の様でした 化石の発掘現場が再現されています土の中には恐竜が横たわっています1億1千...
恐竜のいるところ♪



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
篠山市立青山歴史村
篠山市立青山歴史村
篠山藩主青山家の別邸および、ゆかりの品を公開してるのが、篠山市立青山歴史村です。
篠山城跡からも歩いていける距離にあります。

篠山市立青山歴史村
庭に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、金櫃です。
手っ取り早く言えば、金庫です。
なんか石棺みたいですね。

篠山市立青山歴史村
庭には瓦も飾られてました。

篠山市立青山歴史村
土蔵が展示スペースになってます。

篠山市立青山歴史村
武家の暮らしを偲ばせる品々が展示されてます。

篠山市立青山歴史村
年季が入ってますね。

篠山市立青山歴史村
どれくらい価値があるものなんでしょう?

篠山市立青山歴史村
蔵を展示スペースにする場合は、通常は上がれないように階段を塞いだりするものですが、ここでは階上も展示スペースとなってました。

篠山市立青山歴史村
こちらは「桂園舎」です。
青山家の別邸です。

篠山市立青山歴史村
内部には書など展示されてます。
それと「鼠草紙絵巻」も飾られてます。
ネズミが主人公の物語です。
でも、ミッキーさんの話じゃないですよ。

篠山市立青山歴史村
近畿ランキングに



《篠山スマイルくん》の丹波篠山気まぐれガイド 「篠山本鼠草紙」 愛原 豊



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 22:03:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
丹波杜氏酒造記念館
丹波杜氏酒造記念館
日本酒好きにとって、丹波杜氏というのは興味を惹かれる存在です。
丹波篠山はまさにその故郷なので、ワタクシ、丹波杜氏酒造記念館を訪れてみました。

丹波杜氏酒造記念館
内部の展示は、日本酒メーカーの資料館と変わるところがありません。
伏見や灘の酒蔵の資料館で、何度も目にしたようなものばかりです。

丹波杜氏酒造記念館
丹波は山に囲まれた土地で、産業といっても限定的です。
特に農閑期の副収入目的で、丹波から各酒蔵に労働力として出稼ぎに行ったことから、丹波杜氏の歴史が始まったといいます。
現在では酒造メーカーも機械化が進み、熟練の職人の技が発揮される機会も減ったのではないでしょうか?
時代の流れとはいえ、ちょっと淋しいですね。



丹波杜氏酒造記念館
近畿ランキングに



兵庫県篠山市で開催された「うまいぜグゥ お酒まつり」に行ってきました。丹波杜氏酒造記念館が会場です。会館入口には、酒蔵の試飲販売コーナーがあります。さっそく。試飲したのは写真左端「秀月(しゅうげつ)月の氷室 純米生」(兵庫県篠山市狩場酒造場)<データー>純米酒、精米歩合60%、アルコール分16~17度○(太陽の光)・△(山からの水)・□(田圃の土)を表しているそうです。写真左より「○陽酒」(兵庫県丹波市山名...
うまいぜグゥ お酒まつり 前半



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 10:10:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
武家屋敷安間家史料館
武家屋敷安間家史料館
篠山城周辺には、複数のミュージアムがあります。
まずは大書院に寄り、4館共通入館券を買いました。
これだと、バラで買うより半分の金額で周れます。
ワタクシ続いて訪れたのが、武家屋敷安間家(あんまけ)史料館です。

武家屋敷安間家史料館
ここは篠山藩主・青山家の家臣、安間家の住宅です。

武家屋敷安間家史料館
武士の家に伝わる、武具や資料、食器などが展示されてます。

武家屋敷安間家史料館
展示品数はそれほど多くなく、地味な印象です。

武家屋敷安間家史料館

武家屋敷安間家史料館

武家屋敷安間家史料館
江戸時代の武家の暮らしぶりが、伝わってくるようでした。

武家屋敷安間家史料館
庭に出てみると、奥に細長く続いています。

武家屋敷安間家史料館
周辺は御徒士町(おかちまち)といって、いまでも武家屋敷が複数残ってます。
どの家も玄関先に「武家屋敷○○」と表示されてます。
普段は普通の暮らしをしていても、武家としてのプライドを保ち続けているようで、興味深かったです。

武家屋敷安間家史料館
近畿ランキングに




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ