■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

ミュージアム知覧
ミュージアム知覧
知覧特攻平和会館のすぐ横に、ミュージアム知覧があります。
ワタクシ、紹介するのをすっかり忘れてました。
知覧町の博物館といった感じですが、展示品がイマイチなのと、撮影不可なのが残念でした。

ミュージアム知覧
唯一、撮影可だったのが、このコーナーです。
レトロな暮らしを再現した展示ですが、この手のものはどこでもやってるので、今さら感ありありで、なんだかなーって感じです。

ミュージアム知覧
美術館・ギャラリー ブログランキングへ





テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 06:42:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
鹿児島市維新ふるさと館
鹿児島市維新ふるさと館
西郷隆盛や大久保利通など、鹿児島は維新の英傑の出身地です。
彼らの活躍や、薩摩の歴史を勉強できるのが、鹿児島市維新ふるさと館です。
ガイドブックではスルーされていることも多いようですが、なかなか見ごたえのある施設なので、鹿児島旅行の際は、訪れることをおすすめします。

鹿児島市維新ふるさと館
入ってすぐのところです。
建物の雰囲気が公民館を大きくしたような感じなので、パネル展示ばかりのしょーむない施設のような印象もします。

鹿児島市維新ふるさと館
西郷さんがいっぱい。
さすが鹿児島です。

鹿児島市維新ふるさと館
なんかちょっと違う西郷さん。
裸の大将みたいな感じやん。

鹿児島市維新ふるさと館
大久保も、もちろん登場します。

鹿児島市維新ふるさと館
幕末期の下級武士の暮らしを再現したコーナー。
この一角が、めちゃくちゃ音が反響して、不思議な感じです。
何か意味があるんでしょうか?

鹿児島市維新ふるさと館
NHKの大河ドラマ「篤姫」で使われた婚礼道具。
ワタクシもこのドラマはしっかり見てました。
もう、8年も前のことなんですね。

鹿児島市維新ふるさと館
ここの一番のウリの、維新体感ホール。
西郷隆盛の生涯を中心とした、薩摩の歴史が語られます。
等身大のロボットが登場して、身振り手振りを交えて語るのが面白いです。
西郷や勝海舟、坂本龍馬のロボットとかも登場します。

鹿児島市維新ふるさと館
撮影は一部を除いてかなり自由にできましたが、途中で小学生の団体が入ってきたので、早々に切り上げました。

鹿児島市維新ふるさと館
少し離れた専用駐車場の前には、西郷隆盛誕生の地の石碑があります。



鹿児島市維新ふるさと館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



鹿児島さんぽ〜篤姫と西郷さん - 気まぐれちいの毎日が冒険




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 01:43:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
知覧特攻平和会館
知覧特攻平和会館
本日は、鹿児島県南九州市の知覧特攻平和会館をご紹介します。
ここは戦時中に陸軍の飛行場があったところです。

館内には、特攻で若い命を散らした兵士たちの遺影や遺品などが、多数展示されています。
遺書も複数読むことができます。
ほとばしる熱い思いが綴られた遺書を読むうち、ワタクシ、胸打たれて涙が溢れてきました。
二十歳前後の彼らの思いが、一つ一つ胸に突き刺さってきます。
お国や天皇陛下のために一身を捧げる純真な心情が、文章から溢れています。
もちろん、残された家族への思いも綴られています。
ワタクシ、決して戦争を賛美するものではありません。
しかし彼らの思いは、ヒシヒシと伝わってきます。

修学旅行でしょうか。
たまたま高校生の集団と遭遇しました。
彼らと同年代の若者が、自ら志願して特攻へと向かっていきました。
高校生たちは、ここで何を感じたでしょうか?
今はピンとこなくても、大人になったときにでも、思い出してくれたらよいのにと思います。
遠い昔に、君たちと同年代の若者たちが抱いた熱い思いを。

知覧特攻平和会館
館内は撮影禁止なので、屋外に展示してある戦闘機だけ撮影しました。



知覧特攻平和会館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



知覧特攻平和会館 | ボトル二本とチョコレート




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 23:14:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
尚古集成館
尚古集成館
仙巌園の端っこに、尚古集成館があります。
集成館は島津藩の機械工場として建てられ、藩の近代化に貢献しました。
現在、館内は資料館として、島津家の歴史や文化に関する品々を多数展示しています。
残念なことに館内は撮影禁止なので、建物の外観しか紹介できません。
結構見ごたえのある施設なのにね。

尚古集成館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ





テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 23:19:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
霧島アートの森
鹿児島県霧島市の山の中に、霧島アートの森はあります。
初めに、道中不案内の方向けにアドバイスすると、103号線を栗野岳温泉経由で来ると、めっちゃ難儀します。
「この先にホンマにミュージアムなんかあるんかいな?」と、不安になること間違いありません。
グネグネした細い山道を、かなりの距離登っていくことになります。
一応、道路は舗装されてますが、途中すれ違い不可の細い部分が何箇所もあります。
対向車が来たら、めげそうになることでしょう。

その逆に104号線経由で来ると、ウソのように快適な道があります。
さっきまでの苦労が信じられないくらいの走りやすさです。
思わず、柳生の里を訪れたときのことを思い出しました。
前フリが長くなりすぎたので、さっそくミュージアムの紹介を始めます。

霧島アートの森
ようやく入口までたどり着きました。
これは「シャングリラの華」という作品で、作者は誰かわかりますよね?
ヒントは、鹿児島市立美術館です。

霧島アートの森
建物が見えてきました。
あれはアートホールで、現在「宮島達男展」が開かれています。

霧島アートの森
ここにも、草間彌生作品がありました。

霧島アートの森
霧島アートの森は、広々としたエリアの中に、芝生の野外広場や樹林ゾーンがあります。
あちこちに現代アートのオブジェが配置されています。

霧島アートの森
ゆっくり散歩していると、開放的な気分になります。

霧島アートの森
これなんか、4mくらいある大きなものです。

霧島アートの森

霧島アートの森

霧島アートの森

霧島アートの森

霧島アートの森
樹林ゾーンには、やや小型の作品が置かれています。

霧島アートの森
ジャングルジム?

霧島アートの森
複数の作品が展示されてますが、わかりますか?

霧島アートの森

霧島アートの森

霧島アートの森

霧島アートの森
辺鄙な場所にあるミュージアムなので、気軽にお出かけというわけにもいきませんが、天気の良い日にのんびりハイキング気分で出かけてみるには良いところです。



霧島アートの森
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



初!九州上陸です。大阪から宮崎へ飛行機に乗り、あとはレンタカーのプランです。さて、宮崎市から高速に乗って山をぐるっと回って霧島へやって来ました。お天気がよくて、12月だというのにあったかい。 山の中でも、コートがいらない温かさでした。まずは霧島アートの森に到着です。入口には、一目で草間弥生さんの作品だ!と分かる花のオブジェ。見る角度によって男の人に見えたり、女の人に見えたりする巨大なヒトオブジェ。 こ...
鹿児島温泉旅その1 ~霧島散策~ *鹿児島県・宮崎県*




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 11:22:48 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ