■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

トヨタ産業技術記念館
トヨタ産業技術記念館
以前、トヨタ博物館に行きましたが、あちらはクラシックカーを中心とした、完成車のミュージアムでした。
本日レポートするトヨタ産業技術記念館は、トヨタの企業としての歩みを紹介するミュージアムです。

館内は、豊田佐吉の自動織機のエリアと、豊田喜一郎のトヨタ自動車のエリアに分かれます。

トヨタ産業技術記念館
自動織機のエリア(繊維機械館)は、まさに機織り工場のような雰囲気です。

トヨタ産業技術記念館
機械がたくさんあってすごいです。
でも、なんかよくわかりません。

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館
100年前の蒸気機関
ゴムのベルトじゃなく、ロープでフライホイールを回します。

トヨタ産業技術記念館
やはりワタクシ、自動車館のほうが興味があります。

トヨタ産業技術記念館
最初は、木型に合わせて、金属ボディのパーツを手作りしてたみたいです。

トヨタ産業技術記念館
自動車館も規模はデカいです。
こちらは自動車工場のような雰囲気です。
小学生や、スーツ姿の見学者が大勢いました。

トヨタ産業技術記念館
昔、こんなの

トヨタ産業技術記念館
今、こんなの

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館
このロボットは、バイオリンを演奏します。



トヨタ産業技術記念館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



◎トヨタ産業技術記念館へ行った トヨタで生きる




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
リニア・鉄道館
リニア・鉄道館
鉄道関係のミュージアムは、北九州市の九州鉄道記念館、京都市の京都鉄道博物館、そしてここ、名古屋市港区のリニア・鉄道館で、3ヶ所目です。

リニア・鉄道館
入ってすぐのところには、鉄道の進化を象徴するような3両が並んで展示されています。

リニア・鉄道館
世界最速の蒸気機関車、C62
時速129km

リニア・鉄道館
世界最高速度443km/hの新幹線試験車両

リニア・鉄道館
581km/hの超電導リニア

リニア・鉄道館
館内には、歴代新幹線車両をはじめ、クラシックな車両や、見たことのない車両がいっぱいです。

リニア・鉄道館
0系のドクターイエロー

リニア・鉄道館
トゲトゲ
障害物検知用だとか。

リニア・鉄道館
国鉄バス1号車

リニア・鉄道館
もちろん、鉄道ジオラマもあります。

リニア・鉄道館
迫力満点の電車でGO!

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館



リニア・鉄道館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



去年の11月下旬以来ずっと撮りテツ休止モード中です。最近1ヶ月半、駅停車バルブ撮影や鉄道関連博物館などを撮ったにすぎません。ま、ここ何年も冬場はこんな感じです。きょうは年末年始の変則出勤の代休でした。で、先日700系新幹線が搬入された名古屋のリニア・鉄道館に行きましたココに来るのは久々です。いろいろ撮って、見て、触れて楽しんできました。左から、蒸気機関車日本最速129km/hを記録したC6217と、新...
リニア・鉄道館に行ってきました




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
徳川美術館
徳川美術館
ワタクシ、名古屋市の徳川美術館にやって来ました。
尾張徳川家伝来の大名道具などが観られる、私設ミュージアムです。

徳川美術館
内部撮影は、エントランス部分のみ可でした。
国宝の「源氏物語絵巻」はレプリカ展示でしたが、館内に能舞台を再現してあったりして、なかなか凝った展示でした。
それと外国人の観覧者が多かったです。
訪れたのが伊勢志摩サミットの時期と重なったので、そのせいかもしれません。

徳川美術館
ガラスに光が反射して見難いです。

徳川美術館
さりげなく、坪庭なんかあったりします。

徳川美術館
ミュージアム隣の、徳川園にも寄ってみました。

徳川美術館
大小の滝があったりして、起伏に飛んだ庭園です。

徳川美術館

徳川美術館



徳川美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



Le potager de K 着物で徳川美術館☆



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 12:19:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
生命の海科学館
生命の海科学館
本日は、愛知県蒲郡市の「生命の海科学館」をご紹介します。
ここは自然科学系のミュージアムです。

生命の海科学館
蒲郡市は海に面したところなので、展示も海に関係したものが多いです。
これはクジラの化石です。

生命の海科学館
木がそのまま化石になった、珪化木です。
石なので、コチコチです。

生命の海科学館
3階フロアの展示室に移動します。
ホールには、プレシオサウルスの骨格化石が吊るされています。

生命の海科学館
隕石です。

生命の海科学館
ハイテクっぽい、展示が色々ありました。

生命の海科学館
イクチオサウルスの化石

生命の海科学館
地球や宇宙がテーマの展示スペースです。

画像にはありませんが、3階にはミュージアムシアターがあり、大画面で映画が楽しめます、
ワタクシの行った時には、星の王子さまのお話でした。
他に誰も観覧者がいなくて、貸切状態でした。

生命の海科学館
中庭には、ゆる~い恐竜が勢揃いです。



生命の海科学館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



今日は近場の開拓でした。蒲郡にある『蒲郡市生命の海科学館』隕石、化石、古代の地球などが、わかりやすく解説されていました。係の方々もとても親切でした。また、同館は大きくないため一日がかりで見る必要がないので、ある意味”楽”です。サイエンスショー「マイナス196度の不思議な世界!!」を見学。愛知教育大学の教授と学生さんたちによる楽しい実験ショーでした。液体窒素を使った実験でしたが、液体窒素は素手にかけても...
No193: 蒲郡市生命の海科学館



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

科学館 | 23:48:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
愛知県陶磁美術館
愛知県陶磁美術館
本日は愛知県陶磁美術館を紹介します。
場所は愛知県瀬戸市で、愛知万博会場もすぐ近くです。

非常に規模の大きなミュージアムで、世界の陶磁器の展示が行われています。
公園の中に複数の建物があり、歩いて移動するのが面倒なくらい広いです。

愛知県陶磁美術館
訪れた時は、沖縄の工芸作品の特別展が行われていました。
特に琉球ガラスが、デザインや色使いが独特で、興味深かったです。

愛知県陶磁美術館

愛知県陶磁美術館
展示スペースが広いので、常設展を観て回るだけでもけっこう時間がかかります。

愛知県陶磁美術館
こちらの建物では、いろんな狛犬が展示されていました。

今回、あっさり目のレポートですが、実はサーバーエラーでせっかく書いた記事がぶっ飛んでしまいました。
バックアップを取ってなかったので再度書き直してるのですが、思いっきり凹みました。
やるせなくて泣きそうです。←ちょっと大げさ



愛知県陶磁美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



春は、新しい事にチャレンジする季節ですね。本日、ある新しい活動をゲットするための面接に瀬戸市の愛知県陶磁美術館に行って来ました。瀬戸といえば、焼き物(陶磁器)で有名ですが、その中の一つに【瀬戸ノベルティ】の展示コーナーが有りました。「魚採りをする女性像」名前をチェックしませんでしたが、「楽器を楽しむ男女の像」かな、、、「アン王女」像は、独特の製法で作られた«レース人形»【瀬戸ノベルティ】は、大正3年1...
100年を越えて【瀬戸ノベルティ】~愛知県陶磁美術館~



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 20:37:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ