■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

岡崎市美術博物館
岡崎市美術博物館
本日紹介するのは、愛知県岡崎市の岡崎市美術博物館です。
岡崎中央総合公園のド真ん中にあるミュージアムです。
ローカルミュージアムなんで、一見すると大したことなさそうですが、とんでもありません。

岡崎市美術博物館
裏に回るとこんなにデカいんです。

岡崎市美術博物館
レストランもしっかりあります。
なかなか本格的なミュージアムです。←金かけ過ぎちゃうのん?

岡崎市美術博物館
会期は終わってしまいましたが、ワタクシが訪れたときは、「家康の肖像と東照宮信仰」展が行われていました。
さすが徳川家康の地元だけあります。
会場に入るといきなり、家康の肖像画のオンパレードです。
家康・家康・家康・家康・家康・家康・家康・家康とばかりに、ほとんど同じような肖像画がイヤになるくらい続きます。
他にも、徳川将軍の肖像画はありますが、圧倒的に家康像ばかりです。
もう、お腹いっぱいです。



岡崎市美術博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



2017年06月24日 本日2 家康が一杯 - ViVid Mr.K



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 22:18:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
名古屋市博物館
名古屋市博物館
本日は、名古屋市博物館をご紹介します。

名古屋の中心部には多くのミュージアムが集中しているので、なごや観光ルートバスのメーグルを使って効率よく周れますが、ここ名古屋市博物館は南東にルートから外れているので、自力で行く必要があります。
さいわい、1回300円の駐車場があり、車での訪問には便利です。

名古屋市博物館
ワタクシが訪れたときは、「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」という特別展が開催中でした。
面白そうなので入ってみました。
館内撮影は禁止です。
最初、書画とか地味な展示が続くので「外しちゃったかなー」と思いましたが、後半には工芸品とか見ごたえのある展示が続きます。
こんなに何でもかんでも、シーボルトさん持って帰ってたのかと思うと、ようやるでーって感じです。

2階は名古屋に関する常設展示のコーナーです。
建物がバカでかいので、たっぷり見て回れますよ。
常設展示は書類を書けば撮影できるとのことでしたが、面倒くさいのでパスしました。

名古屋市博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 09:27:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
リニア・鉄道館
リニア・鉄道館
鉄道関係のミュージアムは、北九州市の九州鉄道記念館、京都市の京都鉄道博物館、そしてここ、名古屋市港区のリニア・鉄道館で、3ヶ所目です。

リニア・鉄道館
入ってすぐのところには、鉄道の進化を象徴するような3両が並んで展示されています。

リニア・鉄道館
世界最速の蒸気機関車、C62
時速129km

リニア・鉄道館
世界最高速度443km/hの新幹線試験車両

リニア・鉄道館
581km/hの超電導リニア

リニア・鉄道館
館内には、歴代新幹線車両をはじめ、クラシックな車両や、見たことのない車両がいっぱいです。

リニア・鉄道館
0系のドクターイエロー

リニア・鉄道館
トゲトゲ
障害物検知用だとか。

リニア・鉄道館
国鉄バス1号車

リニア・鉄道館
もちろん、鉄道ジオラマもあります。

リニア・鉄道館
迫力満点の電車でGO!

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館



リニア・鉄道館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



去年の11月下旬以来ずっと撮りテツ休止モード中です。最近1ヶ月半、駅停車バルブ撮影や鉄道関連博物館などを撮ったにすぎません。ま、ここ何年も冬場はこんな感じです。きょうは年末年始の変則出勤の代休でした。で、先日700系新幹線が搬入された名古屋のリニア・鉄道館に行きましたココに来るのは久々です。いろいろ撮って、見て、触れて楽しんできました。左から、蒸気機関車日本最速129km/hを記録したC6217と、新...
リニア・鉄道館に行ってきました




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
トヨタ博物館
トヨタ博物館
愛知県でぜひとも訪れたかったのが、トヨタ博物館です。
場所は豊田市ではなく、長久手市です。

トヨタ博物館
懐かしいボンネットバスが、訪問者を迎えてくれます。

トヨタ博物館
世界のトヨタの企業ミュージアムだけあって、規模が非常に大きいです。

トヨタ博物館
本館1F シンボルゾーンには、トヨダAA型が展示されています。
これが、トヨタ自動車の市販車第1号です。

トヨタ博物館
本館2Fには、欧米のクラシックカーが多数展示されています。

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館
どの車もきれいにレストアされていて、ピカピカです。

トヨタ博物館
本館3Fは日本車のコーナーです。
トヨタ車以外にも、往年の名車が飾られています。

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館
新館2F 生活と車のコーナーでは、時代ごとに車と日本の生活を、振り返ることができるようになっています。

トヨタ博物館

トヨタ博物館
ちょっと違うけど、オート三輪は子供の頃、走ってました。

トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ博物館
セリカリフトバックも憧れでしたが、一番好きだったのはセリカXXです。
若いころの、かとうかず子のCMがボーイッシュで良かったなー。

トヨタ博物館

若者の車離れが世間では話題となりますが、やはり車っていいですよ。
フラッとどこでも好きなところに行けて、自由の象徴のような気がします。
若者にこそ、この感覚を味わって欲しいと、オッサンは思います。



トヨタ博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



名古屋の旅、喫茶店の次に向かったのは今回の旅の目的地、「トヨタ博物館」です。自動車好きの瑛ちゃん、よろこんでくれるかな?入り口前にあったボンネットバス、これ見た瞬間、テンションアップ(笑)まだ館内に入ってないから~(^_^;)入館料を払って、中へ進むと。。。トヨダAA型乗用車がお出迎え~でも色が黒じゃない・・・と父ちゃんが引っかかってました(笑)館内は、19世紀末~20世紀中頃の欧米車の展示から始まり、お次は...
トヨタ博物館へ



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(3)