■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

大分県立美術館
大分県立美術館
JR大分駅から少し歩いたところに、OPAMの愛称で呼ばれる、大分県立美術館があります。
天気が良くなかったので外部が薄汚れたような色に見えますが、実際は真っ白なきれいな建物です。
できてまだ1年も経たない、新設ミュージアムです。

大分県立美術館
1階部分はガラス戸が全面跳ね上げ式で、外部とイケイケにすることができます。

大分県立美術館
不思議なオブジェが飾られています。
触ってみると、ビニール風船のような手触りでした。

大分県立美術館
ワタクシが訪れたときは、「神々の黄昏」と題する特別展が行われていました。
東西のヴィーナスの出会いをメインテーマとして、クリムトの作品や、日本の仏像などが展示されてます。
ちなみにワーグナーの楽劇とは、直接関係ありません。
ワタクシの感想としては、いまいち統一感のない、バラバラな印象の展覧会でした。

大分県立美術館
コレクション展が開かれている3階は、中央部分が吹き抜けになってます。

大分県立美術館
天庭(あまにわ)と名付けられ、野菜みたいなオブジェが転がってます。



大分県立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



・・・またまた前回からの続き・・・さて、今回のショートトリップの目的の一つ、大分県立美術館へ!\(^o^)/英語を略して・・OPAM (オーパム) だそうです。 4月24日にオープンしたばかり。今、日本で一番新しい美術館 です。道路を隔てて向いからは、大分の伝統工芸 竹細工 をイメージさせる組み木のようなデザインがくっきり。アプローチのテラスは、垂直方向に折りたたむことにより ぜ~~んぶ開けることがで...
日本一新しいモダン美術館へ(OPAM 大分県立美術館 )



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 04:35:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
大分市美術館
大分市美術館
大分市美術館は、市中心部から少し外れた上野丘公園内にあります。
無料の駐車場があるので、時間を気にしないでいられるのがありがたいです。

大分市美術館
とはいえ、何だかずいぶん薄汚れた感じですね。

大分市美術館
市立美術館だから、あまり期待できないかも?

大分市美術館
ワタクシが訪れたときは「篠山紀信展 写真力」が開催中でした。
これは以前タイミングが合わず、高知県立美術館で観損ねたものです。
ラッキー!

大分市美術館
外観のヨレヨレ具合とは正反対の、きれいな館内です。

会場では、篠山紀信の人物写真が、壁いっぱいのサイズの大パネルで展示されてます。
刀を構えるムキムキの三島由紀夫や、鼻の下にうっすらヒゲを生やした宮沢りえのピチピチヌードとか、大迫力です。
ポートレイトも大きなサイズに引き延ばすと、まったく別のものに見えてきて面白かったです。
他には、ディズニーランドの写真や、東日本大震災の被災者の写真なども展示されてました。

大分市美術館
螺旋状の通路を下ると、コレクション展会場があります。
大分の日本画や、秋山庄太郎の花の写真、大分の作家の工芸品とか展示されてます。

大分市美術館
展望ロビーからの眺め
実は、柱の裏にはオジさんが隠れてるんですよ。

金沢展と同内容です。


大分市美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 10:21:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
二階堂美術館
一週間ぶりの更新です。
ワタクシ、4泊6日で九州旅行に出かけていました。
おかげで、ブログネタをたっぷり仕込むことができました。
画像の整理などまったくできていないので、紹介しやすいところから、追々記事にしていきます。
ということで、まずは大分県の二階堂美術館のご紹介です。

二階堂美術館
白壁の土蔵のような建物が、二階堂美術館です。
「大分むぎ焼酎 二階堂」で知られる二階堂酒造が、収集してきた日本画を公開する私設ミュージアムです。

二階堂美術館
館内は1階と2階に分かれており、スリッパに履き替えて入館します。
展示スペースは中規模といった感じです。

二階堂美術館
訪れたときは「上村松園と京都画壇」と題する企画展が行われていました。
上村松園といえば、奈良の松伯美術館を思い出します。

二階堂美術館では、掛け軸に描かれた上村松園の作品が複数展示されてました。
鈴木松年・幸野楳嶺・竹内栖鳳などの作品も、いくつかあります。
他には、横山大観や川合玉堂の作品も鑑賞できます。



二階堂美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



日出に行ったついでに二階堂美術館にも寄った。これまた日本画中心のコレクションなので地味そうな美術館。展示品に特に関心があるわけではなく、まったくの「ついで」。場所は10号線のマルショク近辺から入ってすぐだが、ややわかりづらい。二階堂の焼酎工場のそばで、なにやら甘い香りがあたりに漂っている。この写真はリーフレットから。PB044985 posted by (C)オトジマPB044984 posted by (C)オトジマ展示作品は撮影禁止なので...
二階堂美術館と掛け軸



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 11:33:58 | トラックバック(0) | コメント(4)