■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

黒部ダム
黒部ダム
いくつもの乗り物を乗り継いで、ようやく黒部ダムに到着しました。

黒部ダム
ダムでは、観光放水が行われています。
ワタクシ今まで誤解していましたが、これで発電しているのではなく、10km先の地下で水力発電が行われています。

黒部ダム
ダムの高さは186m
下を覗き込むと、あまりの高さに足元やお尻がスースーするようです。

黒部ダム
こちらは、せき止められた黒部湖です。
エメラルドグリーンの水がきれいです。
ここには遊覧船も就航しています。

黒部ダム
遠くを見上げると、コンクリートの門のようなものが見えます。
あの上に、ダム工事用のケーブルクレーンが設置されました。

黒部ダム
コンクリートバケットで工事期間中、178000回もコンクリートを運びました。
気が遠くなるような回数です。

黒部ダム
殉職者慰霊碑です。
ダム工事は困難を極めたため、多くの犠牲が出ました。

黒部ダム
どうせなら一番高いところからダムを見てみたいものです。
ということで、一番上の展望台まで上がることにしました。
しかしこれが、しんどいのなんの。
階段ばかりで、足元がフラフラです。
無理するんじゃなかった…

黒部ダム
展望台にはダムのレプリカがありました。

黒部ダム
てっぺんの休憩所からの眺めです。
えん堤を歩く人がすごくちっちゃい。
疲れたかいあって、なかなかの眺めです。



黒部ダム
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 14:25:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
立山黒部アルペンルート
先日、ブラタモリでもとりあげられた黒部ダム。
実はワタクシ、放送直前に黒部ダムに行ってきました。
番組では、長野側から黒部ダムに入っていましたが、ワタクシは反対側の富山から黒部ダムに向かいました。
ダムのレポートは次回お送りすることとして、今回はダムまでのルート、立山黒部アルペンルートのご紹介です。

北アルプスを貫き、富山から長野をつなぐルートが、立山黒部アルペンルートです。
途中、黒部ダムがあり、観光の名所になっています。
秘境のルートなので、マイカーの乗り入れはできません。
ケーブルカー、高原バス、トロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカーと、複数の乗り物を乗り継いで、移動することになります。
麓の立山駅から黒部ダムまで、スムーズに乗り継いでも、2時間弱の行程です。

立山黒部アルペンルート
富山側の出発地、立山駅です。
あらかじめネットでダムまでの往復チケットを購入してあったので、列に並ばずにスムーズに引き換えられました。

立山黒部アルペンルート
立山ケーブルカーです。
美女平まで、これに7分乗車します。

立山黒部アルペンルート
美女平からは高原バスに50分揺られ、室堂を目指します。
景色のいいところでは、バスはときどき停まってくれたりします。
下に見えるのは、称名滝です。

立山黒部アルペンルート
ようやく室堂に着きました。
広々とした素晴らしい眺めです。

立山黒部アルペンルート
室堂ターミナルにある、ホテル立山です。
ここに泊まれば、夜には満天の星空が見られることでしょう。

立山黒部アルペンルート
室堂から大観峰までは、電気で走るトロリーバスの移動です。
立山山中をトンネルで貫かれたルートで、10分の距離です。
バスは2台連なって走りますが、狭いトンネルの中をけっこうスピードを出します。

立山黒部アルペンルート
大観峰から黒部平まではロープウェイです。
7分の空中散歩です。
紅葉の季節なので、平日でも観光客でいっぱいです。

立山黒部アルペンルート
眼下に黒部湖が見えています。
黒部ダムはあそこにあります。

立山黒部アルペンルート
黒部平から黒部湖へは、ケーブルカーで5分の距離です。
そして、黒部湖から黒部ダムまでが歩いて15分です。
もうすぐお目当てのダムが見られます。
それはまた、次回に…



立山黒部アルペンルート
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 09:11:21 | トラックバック(0) | コメント(1)
田沢湖と十和田湖
東北のミュージアム巡りも、ようやくお終いです。
リポートの最後に、旅の途中に訪れた湖をご紹介します。

田沢湖
まずは、秋田県の田沢湖です。
日本で一番深い湖だそうです。

田沢湖
田沢湖には辰子伝説があり、その像が湖畔に建っています。

田沢湖
自らの美と若さを願うあまり、龍に姿を変えてしまう悲しいお話です。
水仙に姿を変えた、ナルキッソスみたいですね。

十和田湖
お次は、青森と秋田の県境にある、十和田湖です。

十和田湖
展望台からの眺めです。

ここに来るまでに途中、奥入瀬渓流を通過しましたが、明らかに空気が違いました。
オゾンたっぷりというか、空気が美味しいのです。
車の窓を開けてドライブすると、爽やかな風が車内いっぱいに広がります。
停まって写真を撮ればよかったと、今更ながら後悔しています。

20回以上にわたり、東北のミュージアムを紹介してきましたが、次回からは愛知県のミュージアムをリポートします。





田沢湖
十和田湖
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



今朝、2階のベランダで洗濯物干してたら、鳥のさえずりの合唱。天気はイマイチだけど、テンションあがるー雀はほとんどがつがいで春は恋の季節だね~こちらは微妙な距離(*´v`)雀ではないね。名前はなんんだろう?さて、3月19日の秋田県ぶらり旅がまだまだ続く。これからの桜の季節が待ち遠しい角館をあとにして、田沢湖へ3月は空気が澄んでるから絶景でもまだまだ寒い…たつこ像も寒そうこちらはバッチリ防寒浮木神社斉藤酒店で...
田沢湖


十和田湖 奥入瀬渓流の滝 十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流には、代表的な9つの滝をはじめ、無数の滝があります。9つの滝は奥入瀬渓流の散策路を歩いて行くと見えるので、気楽に楽しむことが出来ます。 奥入瀬渓流は気軽に行けて、森林浴を楽しむには最高の場所だと思いますね。...
十和田湖 奥入瀬渓流の滝



テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 00:56:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
伊達政宗騎馬像
伊達政宗騎馬像
仙台のレポートで、何か書き忘れたかなーと考えていたら、思い出しました。
伊達政宗の騎馬像です。
仙台市博物館からそう遠くないはずなので、これはぜひとも行かなくては。

伊達政宗騎馬像
公園を掃除しているオジサンに聞くと、騎馬像はこの上ということでした。
ということで、歩き出します。

伊達政宗騎馬像
でもこれが失敗でした。
騎馬像のあるところまで、ずーっと上りになっています。
バスが行き来するような、そんな先です。
もう半分くらい登ってきたので、今更戻るのもアホくさいので、ワタクシ、歯を食いしばって上がってみました。

伊達政宗騎馬像
鳥居をくぐって石段をえっちらこっちら上がります。
まじ、しんどいわー。

伊達政宗騎馬像
ようやく騎馬像が見えてきました。
記念撮影の人がいっぱいいます。

伊達政宗騎馬像
政宗サマー
お顔真っ暗

伊達政宗騎馬像
仙台の街が一望できます。
でも、必死こいて上がってきた割に、得たものはこれくらい。
ワタクシの心もドンヨリ。

近くには土産物屋がいっぱいあり、そこで休憩することにしました。
青葉城資料展示館もありましたが、今回はパス
でも、動画見たら面白そう…

ループバスの、るーぷる仙台でも来られるので、ヤワな人は徒歩で上がるのはやめたほうが無難です。

伊達政宗騎馬像
博物館の横にも政宗サマ発見!



伊達政宗騎馬像
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



大河原の一目千本桜を見た後、連れ合いが蕎麦をご馳走してくれると言うので、大石田まで、出かけました大石田のその後が気になっていたからです(4月9日の石田の様子)クリックすると見ることができますしかし、大石田はまだまだ春には遠かった。。。山間の蕎麦屋で蕎麦をご馳走になり、その帰り、木の枝に止まっていた鳥を見つけたんです今日のアップは、伊達政宗の騎馬像…桜バージョンと、サシバでは~伊達政宗の騎馬像。。。桜...
伊達政宗の騎馬像桜バージョンとサシバ一枚。。。



テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
酸ヶ湯温泉
酸ヶ湯温泉
ミュージアム巡りにも疲れたので、本日は温泉でホッコリすることにしましょう。
場所は、青森市南部の酸ヶ湯です。
ここは八甲田山の一軒宿です。

酸ヶ湯温泉
ここの最大のウリは、総ヒバ造りの巨大混浴温泉です。
お湯は青緑っぽく白濁し、目に入るとかなり痛いです。
硫黄の臭いがプンプンする温泉です。
さすがに千人は入れないと思いますけど…

酸ヶ湯温泉
フロントには剥製がズラリ
熊もいそうなのに、ここにはありません。

酸ヶ湯温泉
館内はかなり年季が入っていて、床なんか傾いてたりします。

酸ヶ湯温泉
めちゃ古そうな写真

酸ヶ湯温泉
風呂の入口は男女別になってますが、内部は混浴です。
ただし、浴槽が半分程度塀で仕切られているので、塀の裏側にいれば男女別みたいなものです。
ちなみにワタクシが入ったときは、女性客はゼロでした。
夜間8~9時が女性専用タイムになるので、そのときに入ってたんでしょう。

酸ヶ湯温泉
この建物が混浴風呂です。
浴室は写せないので、外からパチリ

酸ヶ湯温泉
一応、男女別の小型浴室もあります。

酸ヶ湯温泉
湯治客用の部屋
学生下宿みたいな雰囲気です。

酸ヶ湯温泉
こちらは一般客用の客室
新装でピカピカです。

酸ヶ湯温泉
5月も末だというのに、まだこんなに雪が残っていました。



酸ヶ湯温泉
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



22日目:青森市の秘境へ行こう!-春が来たばかりの酸ヶ湯温泉 - 旅人フミオの日本一周計画&その日常



テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ