■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

■PR

■Twitter

■最新記事
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■リンク
■-

獺祭
山口県のミュージアム巡りのついでに、どうしても寄りたかったところがあります。
日本酒好きのワタクシとしては、獺祭ブランドで知られる、旭酒造の本社をぜひ見てみたかったのです。

獺祭
田舎道をどんどん車で走っていくと、ようやくたどり着きます。
ハイテク感いっぱいの、旭酒造の本社ビルです。
周辺が、超ド田舎とは思えない外観です。

獺祭
いきなり行っても内部は見学させてもらえません。
こんなことなら、見学予約しとくんでした。
外人のバイヤーと思しき集団が、ちょうど訪問中でした。

獺祭
道向かいに、販売所があります。
ワタクシ、普段なら買わないようなお高い酒を買ってしまいました。
でも、うまいのは確かです。
馥郁と香る、澄んだ液体を口中に遊ばせる時、まさに至福のひとときです。←開高健風



獺祭
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

その他 | 00:00:01
ファミリーロッジ旅籠屋
ファミリーロッジ旅籠屋
今回の関東旅行で宿泊に利用したのが、ファミリーロッジ旅籠屋です。
画像の通り、ホテルというよりアパートのような外観です。

ワタクシのように、車を使った一人旅の場合、朝・夕食付きの旅館やホテルはどうしても割高になります。
また、二人以上でないと、そもそも宿泊すら受け付けてくれない場合が少なくありません。
ということで、ビジネスホテルを利用する場合が多いのですが、部屋が狭い上にさほど価格も安いわけでもなく、不満に感じることがかなりありました。

ファミリーロッジ旅籠屋
今回、ファミリーロッジ旅籠屋を利用したのは、一人一泊5000円(税抜き)からとリーズナブルな上、クィーンサイズのベッドが2台置かれている部屋を、一人でも利用できるからです。
夕食なしで、パンと飲み物だけの質素な朝食が出る程度ですが、宿泊費を抑えて旅をするなら、オススメの施設です。
ただし、車利用の旅行者を前提としたホテルなので、郊外に立地していることが多く、その点は注意が必要です。

このチェーンは全国に60軒以上展開しているので、次回ミュージアム巡りをするときにも、利用したいと思います。



ファミリーロッジ旅籠屋
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 00:00:01
横浜中華街
横浜中華街
横浜に来たからには、やはり中華料理でしょと、ワタクシ中華街にやって来ました。
しかし、やたらめったら中華料理店だらけです。
いったい何軒あるんでしょうか?
表通りだけではなく路地裏とかにも、大小多くの店がひしめいています。

横浜中華街
お昼にはまだ少し時間があったので、周辺をうろついてみました。
ビルの上に、門みたいなのが載っかってます。
なんちゅーところやねん。

横浜中華街
公園もチャイニーズ
うろついてるオネーチャンも、中国語で歌を歌ってました。

横浜中華街
関帝廟
商売の神様として、関羽が祀られています。
そういえば、長田のKOBE三国志ガーデンは無くなっちゃったなー。

横浜中華街
中に入るのに線香代500円もいるので、外からパチリ

横浜中華街
本日のランチは、横浜大飯店で食べ放題です。
3750円と、他店の中華バイキングに比べて、値段はいささか高めです。

実は、ワタクシ一人で入ったのは間違いでした。
あれこれいろいろ食べたくても、出てくる料理がたいてい1人前以上の分量なので、なかなか食べきれません。
だんだん飽きてきます。
まわりを見渡しても、ぼっちの客はワタクシくらいです。

それでも、料理8皿(北京ダック、蟹爪の揚げ物、酢豚、八宝菜、ふわふわ玉子とふかひれの炒め、海老のチリソース、青椒牛肉絲、小籠包)に、デザート5個(マンゴープリン、杏仁プリン、杏仁豆腐、チョコプリン、杏仁ソフトクリーム)を平らげました。
お腹いっぱいで死にそうです。
無茶するんじゃなかった…



横浜中華街
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 00:00:01
佐渡西三川ゴールドパーク
佐渡西三川ゴールドパーク
金の延べ棒が無理なら、せめて砂金くらいならなんとかなりそうです。
というわけで、佐渡西三川ゴールドパークにやって来ました。
ここでは実際に砂金採りが体験できます。

佐渡西三川ゴールドパーク
入口には金の大黒さんが。
景気良さそうじゃん。

佐渡西三川ゴールドパーク
みな必死に砂金採りに群がっています。
先程の金の延べ棒と違い、採れた砂金はまるまる自分のものになります。
やるっきゃない!

佐渡西三川ゴールドパーク
丸いお盆のようなものに砂をざっくりすくい取り、お盆を左右に回しながら砂を振り飛ばしていきます。
金は比重が重いので、砂が飛ばされても金だけはお盆に残ります。
ですが思ったほど簡単ではありません。
中腰で作業するので、めちゃしんどいです。
一生懸命やっても、1ミリくらいの金が2個か3個取れる程度です。
ワタクシ、なんだか虚しくなりそうです。

それよりすごく気になったのが、赤ちゃんをおんぶしながら砂金採りをしていた若いお母さんです。
お盆を左右に揺すると、同じリズムで赤ちゃんの頭もグラグラ揺れています。
まじで首がヤバイんじゃないかと思いました。
金に目がくらんでたら、ダメじゃん!



佐渡西三川ゴールドパーク
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 00:00:01
たらい舟
佐渡と言ったら、思い浮かぶものは何ですか?
やっぱり金山ですか?
あなた、リアリストですね。
もちろん金山のレポートもありますが、まずは軽く、たらい舟でもご紹介します。

たらい舟
画像のように、大きなたらいを舟代りにして、小木の船着き場周辺をちょろちょろ漕いでいます。
小回りがきくので、浅瀬の漁業用に用いられたものです。

女船頭さんは慣れたもので、櫂いっぽんでスイスイ進んでいきます。
ワタクシも試しに漕いでみましたが、同じところをフラフラするばかりで、一向に前に進みません。
けっこう難しいです。
漕げるまで練習していたら日が暮れるので、ワタクシ船頭になるのは諦めました。

たらい舟
一見すると木製のようですが、FRP(強化プラスティック)でしっかりした作りです。
漕いでるところを記念撮影もしてくれますよ。



たらい舟
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 18:54:22
次のページ

FC2Ad