■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

広重美術館
広重美術館
「東海道五拾三次」で知られる浮世絵師、歌川広重のミュージアムは、岐阜・静岡・栃木などにありますが、山形県天童市にも広重美術館があります。
規模は小規模で、展示作品もそれほど多くありません。

広重美術館
実はワタクシ、ここに来て初めて知ったのですが、広重の名を継ぐ浮世絵師が4人もいたことです。
五代目広重など昭和に没しているので、画風などずいぶん違いますが、このミュージアムでざっと一覧できたのは興味深かったです。

ところで話は変わりますが、みなさんは「ふるさと納税」を利用していますか?
ここ、天童市のラ・フランスはお薦めですよ。
大きくて甘みたっぷりのラ・フランスが、ケースでどっさり届きます。
天童は将棋駒の町でもあるので、おまけに将棋の駒型の携帯ストラップも送ってきますよ。



広重美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



天童・広重美術館 -       ☆☆還暦おやじの漫遊記☆☆



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
伊達政宗騎馬像
伊達政宗騎馬像
仙台のレポートで、何か書き忘れたかなーと考えていたら、思い出しました。
伊達政宗の騎馬像です。
仙台市博物館からそう遠くないはずなので、これはぜひとも行かなくては。

伊達政宗騎馬像
公園を掃除しているオジサンに聞くと、騎馬像はこの上ということでした。
ということで、歩き出します。

伊達政宗騎馬像
でもこれが失敗でした。
騎馬像のあるところまで、ずーっと上りになっています。
バスが行き来するような、そんな先です。
もう半分くらい登ってきたので、今更戻るのもアホくさいので、ワタクシ、歯を食いしばって上がってみました。

伊達政宗騎馬像
鳥居をくぐって石段をえっちらこっちら上がります。
まじ、しんどいわー。

伊達政宗騎馬像
ようやく騎馬像が見えてきました。
記念撮影の人がいっぱいいます。

伊達政宗騎馬像
政宗サマー
お顔真っ暗

伊達政宗騎馬像
仙台の街が一望できます。
でも、必死こいて上がってきた割に、得たものはこれくらい。
ワタクシの心もドンヨリ。

近くには土産物屋がいっぱいあり、そこで休憩することにしました。
青葉城資料展示館もありましたが、今回はパス
でも、動画見たら面白そう…

ループバスの、るーぷる仙台でも来られるので、ヤワな人は徒歩で上がるのはやめたほうが無難です。

伊達政宗騎馬像
博物館の横にも政宗サマ発見!



伊達政宗騎馬像
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



大河原の一目千本桜を見た後、連れ合いが蕎麦をご馳走してくれると言うので、大石田まで、出かけました大石田のその後が気になっていたからです(4月9日の石田の様子)クリックすると見ることができますしかし、大石田はまだまだ春には遠かった。。。山間の蕎麦屋で蕎麦をご馳走になり、その帰り、木の枝に止まっていた鳥を見つけたんです今日のアップは、伊達政宗の騎馬像…桜バージョンと、サシバでは~伊達政宗の騎馬像。。。桜...
伊達政宗の騎馬像桜バージョンとサシバ一枚。。。



テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ