FC2ブログ

明石市立文化博物館

明石市立文化博物館
明石市立文化博物館にはワタクシ、過去数回訪れています。
去年夏の特撮のDNA展とか、3年前の生賴範義展です。
大阪から遠いので少し行くのを躊躇してしまいますが、いずれも魅力的な展覧会だったので、頑張って出かけました。

今回またしても、ぜひとも観たい展覧会が開催されたので、ワタクシ行ってまいりました。

明石市立文化博物館
お目当ては、江口寿史の「彼女」です。
約300点もの可愛い女の子のイラストのオンパレードです。

江口寿史の展覧会は、2016年の京都国際マンガミュージアムでも観に行きました。
もしあの時と展示内容が同じだったら、ちょっと残念かなと危惧していたのですが、まったく別物でした。
京都のときは、漫画家の面に比重が置かれていたような印象でしたが、今回はイラストレーターとしての作品ばかりでした。
ワタクシ的には、今回の展覧会こそ理想的です。
しかも嬉しいことに、全作品撮影可です。
もうバチバチ撮りまくりました。

明石市立文化博物館
こんな彼女がほしいな。←オッサン、血迷うております。

明石市立文化博物館
これって、ウォーホルのエルヴィスへのオマージュですよね?

明石市立文化博物館
「女に生まれなかったことが、絵を描く原動力になった」ようなことが書いてありました。

明石市立文化博物館
シンプルな線で描かれた女の子たちが、とても魅力的です。

明石市立文化博物館

明石市立文化博物館
抽選で選ばれた来館者を、江口先生がその場でサラサラとイラストにしてくれます。
今月27日にも同様のイベントが開かれるので、実際に描いているところを直に見られますよ。

明石市立文化博物館
ZOZOなんとかの社長の彼女に似てますね。

明石市立文化博物館

明石市立文化博物館

明石市立文化博物館
こんなの部屋に飾りたいな。
ミュージアムショップでも小型の絵を売っていましたが、3~4万くらいしたので、買うのを諦めました。
ワタクシの小遣いがなくなってしまいます。

明石市立文化博物館

この画集の原画が観られます。


明石市立文化博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ


続きを読む

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミュージアムぐるっとパス・関西2019

ミュージアムぐるっとパス・関西2019
ミュージアムぐるっとパス・関西2019が届きました。
参加施設でも買えますが、ワタクシの場合、クラブオフで買っています。
普及版1100円が990円、プレミアム版2000円が1800円で、送料無料で販売されています。
クラブオフは、企業の福利厚生名目で加入している場合があるので、確認してみてはいかがですか?

このパスのことをご存じない方のために説明すると、ミュージアムぐるっとパス・関西2019は、関西・近隣のミュージアム97館の割引チケット集です。
参加施設は、国立や県立のミュージアムはもとより、私立でもメジャーなところばかりです。
このパスを使うと入場無料になったり、一般料金が団体割引になったりします。
年間の展覧会スケジュールも載っているので、ミュージアム巡りのプラン作りに重宝します。

本日時点で、2019年版の公式サイトがオープンしていないようなので、参考までに2018年版のサイトをリンクしておきます。

関東でも同趣旨の、東京・ミュージアム ぐるっとパス2019が発売されています。
東京版は少々お高いですが、無料施設も多くて使い勝手がいいです。
ワタクシも昨年、東京のミュージアム巡りの際に使いました。

今年度からの新規参加施設は、京都が大西清右衛門美術館、京都伝統工芸館、和歌山が田辺市立美術館、熊野古道なかへち美術館、愛知が一宮市博物館、豊田市美術館、田原市博物館の合計7館です。

先日紹介した、せとうち美術館ネットワーク2019と併せて持てば、西は広島から東は愛知まで、ミュージアム巡りにGOODです。
美術館やアートが好きな方は、持たないと損なパスです。←ぐるパス関西の回し者ちゃうで。

美術館・ギャラリー ブログランキングへ


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

カウンター
PR
カテゴリ
自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

ブログランキング
にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ
Twitter
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新記事
リンク