■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

黒部ダム
黒部ダム
いくつもの乗り物を乗り継いで、ようやく黒部ダムに到着しました。

黒部ダム
ダムでは、観光放水が行われています。
ワタクシ今まで誤解していましたが、これで発電しているのではなく、10km先の地下で水力発電が行われています。

黒部ダム
ダムの高さは186m
下を覗き込むと、あまりの高さに足元やお尻がスースーするようです。

黒部ダム
こちらは、せき止められた黒部湖です。
エメラルドグリーンの水がきれいです。
ここには遊覧船も就航しています。

黒部ダム
遠くを見上げると、コンクリートの門のようなものが見えます。
あの上に、ダム工事用のケーブルクレーンが設置されました。

黒部ダム
コンクリートバケットで工事期間中、178000回もコンクリートを運びました。
気が遠くなるような回数です。

黒部ダム
殉職者慰霊碑です。
ダム工事は困難を極めたため、多くの犠牲が出ました。

黒部ダム
どうせなら一番高いところからダムを見てみたいものです。
ということで、一番上の展望台まで上がることにしました。
しかしこれが、しんどいのなんの。
階段ばかりで、足元がフラフラです。
無理するんじゃなかった…

黒部ダム
展望台にはダムのレプリカがありました。

黒部ダム
てっぺんの休憩所からの眺めです。
えん堤を歩く人がすごくちっちゃい。
疲れたかいあって、なかなかの眺めです。



黒部ダム
美術館・ギャラリー ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 14:25:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
立山黒部アルペンルート
先日、ブラタモリでもとりあげられた黒部ダム。
実はワタクシ、放送直前に黒部ダムに行ってきました。
番組では、長野側から黒部ダムに入っていましたが、ワタクシは反対側の富山から黒部ダムに向かいました。
ダムのレポートは次回お送りすることとして、今回はダムまでのルート、立山黒部アルペンルートのご紹介です。

北アルプスを貫き、富山から長野をつなぐルートが、立山黒部アルペンルートです。
途中、黒部ダムがあり、観光の名所になっています。
秘境のルートなので、マイカーの乗り入れはできません。
ケーブルカー、高原バス、トロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカーと、複数の乗り物を乗り継いで、移動することになります。
麓の立山駅から黒部ダムまで、スムーズに乗り継いでも、2時間弱の行程です。

立山黒部アルペンルート
富山側の出発地、立山駅です。
あらかじめネットでダムまでの往復チケットを購入してあったので、列に並ばずにスムーズに引き換えられました。

立山黒部アルペンルート
立山ケーブルカーです。
美女平まで、これに7分乗車します。

立山黒部アルペンルート
美女平からは高原バスに50分揺られ、室堂を目指します。
景色のいいところでは、バスはときどき停まってくれたりします。
下に見えるのは、称名滝です。

立山黒部アルペンルート
ようやく室堂に着きました。
広々とした素晴らしい眺めです。

立山黒部アルペンルート
室堂ターミナルにある、ホテル立山です。
ここに泊まれば、夜には満天の星空が見られることでしょう。

立山黒部アルペンルート
室堂から大観峰までは、電気で走るトロリーバスの移動です。
立山山中をトンネルで貫かれたルートで、10分の距離です。
バスは2台連なって走りますが、狭いトンネルの中をけっこうスピードを出します。

立山黒部アルペンルート
大観峰から黒部平まではロープウェイです。
7分の空中散歩です。
紅葉の季節なので、平日でも観光客でいっぱいです。

立山黒部アルペンルート
眼下に黒部湖が見えています。
黒部ダムはあそこにあります。

立山黒部アルペンルート
黒部平から黒部湖へは、ケーブルカーで5分の距離です。
そして、黒部湖から黒部ダムまでが歩いて15分です。
もうすぐお目当てのダムが見られます。
それはまた、次回に…



立山黒部アルペンルート
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

その他 | 09:11:21 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ